標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

謎の世界の謎を解こう!

まずは
「覚醒」から「涅槃」を経て「虚空」へ至る道程であるが
ちゃんと地図が用意されている。
c0062511_21185941.jpg

きちんとドーピングのタイミングまで記してある(笑)
で・・・
その正体は・・・
ナンである?
アイデアル!
(大昔の傘のCMからのパクリである)
もとい
これである!
c0062511_2127025.jpg

スープカレーである。
地図は裏面に載っていたのである。
c0062511_21304577.jpg


きっかけはこのGWに
北海道へ一人旅をした
うら若きGFがくれたお土産であった。
旅の初日のサッポロで
「ラーメン」やら「ジンギスカン」には眼もくれず
2食連続でスープカレーを食したそうである。
そして「その感激をあの人にも!」って!
心優しい彼女は
PEKEにスープカレーをお土産にくれたのである。
そして、見事に
嫁ハン共々、伝染ってしまったのである。
罹患してしまったのである。
いや
嵌ってしまったのである。
もらったスープカレーの箱の中に
色々なレシピを記した紙片がはいっていたのである。
c0062511_21443621.jpg

c0062511_2145269.jpg

さて、どれからチャレンジしようかと
久しぶりに嫁はんと熱く語り合ったのであるが
はて?
肝心のスープのレシピはない!
って・・・
冷静に考えれば当たり前のお話である。
そこで・・・
PEKEは探し回ったのである。
外勤の途中に
もとい
帰宅の途中に
高級食材店と呼ばれるお店を梯子したのである。
そして・・・
見つけたのである!
c0062511_21592216.jpg

c0062511_220213.jpg



さて・・・
スープカレーは札幌でブレイクしたそうであるが
娘が三月に卒業旅行で九州一周をした際
最終日の博多で
「焼カレー」なるカレーを食したそうである。
記念すべき旅行の最後を締めくくるに相応しい
非常に美味なるご当地メニューであったらしい。

北の狼VS南の虎
ならぬ
北のスープカレーVS南の焼カレー

とりあえず次回はスープカレーの素で
何カレーを作るか?
PEKEは「おでんカレー」
嫁ハンは「(大泉流)ヌルネバカレー」
にそれぞれ1票で、意見が割れています(笑)
by pekeyama | 2015-05-13 22:16 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/24093754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新しいストラップ 謎の世界 >>