標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カブトムシ飛んだ!・参

c0062511_21273421.jpg

c0062511_21273493.jpg

c0062511_21273454.jpg

カブトムシ飛んだシリーズ第3夜はグラントシロカブトです♪
アメリカ産のカブトムシです♪
前胸部の角の形がアジア産のカブトムシとは異なりますね♪
アジアのカブトムシは複数!
アメリカのカブトムシは単数!
あのさ、
俺さ、
思うんだけどさ、アメリカ産のカブトムシの角ってさ、
かなり危なくね?
あのさ、
例えばさ、
新月のさ、
蒸し暑い夜にさ、ちょっとムシャクシャしてさ、
♪盗んだバイクで走り出し♪とかするやんか、
もちろんノーヘルやんか。
そん時さ、
ヘッドライトに誘因されてさ、
グラントはまだ小さいから大丈夫かもしれないけどさ、
ヘラクレスとかさ、
ネプチューンとかさ、
真っ正面から飛んで来たらさ、
オデコに角が突き刺さってさ、
実際に現地に行ったらさ、
そんな事故は日常茶飯事だったりしてさ、
怖いよぉ~(^O^)
ってさ、
二輪の免許証も、パスポートも、
先立つチケット代も持たないペケがさ、
そんな心配してもさ、
それこそ杞憂と言うものさ!
by pekeyama | 2015-06-05 21:27 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/24214799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomu376 at 2015-06-05 21:39
論理的に破綻してますな(爆)。
Commented by luehdorf at 2015-06-06 00:40
>論理的に破綻…
P様、ブドウのエキスを摂り過ぎてるのでは?
“クールビューティー”に叱られませんよう…。(ローバ心ながら)
Commented by K.M at 2015-06-06 03:32 x
日本のカブトムシも頭部の角も胸部の角も一本ですが、バイクの運転中に刺さったという話ききませんね。
スピード出してカナブンやスズメバチが顔面に当たってむっちゃ痛かったという話なら聞いたことありますが…
まあ、やや直立して飛んでるから刺さらないんとちゃいますか?
Commented by K.M at 2015-06-06 03:42 x
あ…
呑むさんのいわんとすることってネプチューン胸部の角3本で複数ってことかな?

まあ、人間に突き刺さる危険生物は思いつくのはダツという魚です。
水面あたりを泳ぐ、頭尖ったさかなっす。
昼は大丈夫なんですが、夜に海に入ろうと水中ライトもって水面でまごまごしてる人が事故に会いますw
海の危険生物という本に目に突き刺さってる被害の写真が載ってます。
Commented by nomu376 at 2015-06-06 06:04
K.Mさん、行間を読み過ぎです。
深い意味はありません(笑)。
Commented by pekeyama at 2015-06-06 21:31
>論理的に破綻・・・
はて?
論理の省略、誇張、跳躍は認めますけども破綻は・・・( ̄^ ̄)
確かに「支離滅裂」と「論理的破綻」は、「天才とPEKE」又は「PEKEと馬鹿」の如く紙一重、
もとい、
≒なのかもしれません(^-^)v
Commented by pekeyama at 2015-06-06 21:42
>クールビューティに叱られないように・・・
うーん、
CBさまは、その柳眉を逆立てこそ、その美しさが際立つと言うもの!
あれ?
論理的に破綻はしていませんよね?(^-^;
Commented by pekeyama at 2015-06-06 21:53
前胸の角について、細かな事は気にしない!(^-^)v
先端恐怖症患者の目線で素直に・・・(^-^;
やはり論理的破綻が・・・(^-^;
クールビューティには怒られても良いが、Mr.スポックには怒られなくないです(^^ゞ
<< 台地から カブトムシ飛んだ!・弐 >>