標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

涙の日没再試合

c0062511_2042518.jpg

c0062511_20425136.jpg

訳の判らぬタイトルである。
しかし、「モーモー3時間」では更に判らぬし、おまけに在らぬ誤解を招く恐れがある。さりとて「続・台地から」では、ヒロオビミドリシジミ♂の開翅画像を期待しているROMの皆様に悪いと思った。
ぇっ?誰が期待しているの?
毒を吐きたい奴は吐け!
前日の夜、ペケは二人のGFに、金緑色に輝く「西風の精」と呼ばれるシジミチョウの画像採集をメールしたので、少なくともこの世で二人は、期待しているはずである(^-^;
しかし目に飛び込むのは、いきなり倒木の画像である。
ペケはこのクヌギとおぼしき倒木に腰掛けて、目前のナラガシワの樹上を舞うヒロオビミドリシジミと、はためく白いネットを眺め、友人親子があげる歓声を聞いて楽しんでいたのであったが、そのお尻の下で予期せぬ事態が起こっていたのであった!
それは、ヤマトタマムシの羽化脱出だったのであった!
時刻は2時過ぎだったかな?
ヒロオビとの一戦を終えた親子が戻って来て、ふと倒木を見たちびっこが、樹皮を中からかじる虫を発見したのであった!
さて、ここから玉虫の羽化脱出シーンを撮影するべくペケのモーモー状態が始まったのであった!
当初は2・30分も経てば脱出は完了するであろとたかをくくっていたのであったが、結局5時過ぎになっても脱出できるだけの孔の大きさが確保出来ないままに、玉虫は樹皮をかじるのを中止したのであった。
日没再試合と言うことらしかった。
オ・シ・マ・イ
by pekeyama | 2015-06-07 20:42 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/24224206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.M at 2015-06-08 06:12 x
私はタマムシの羽脱何度かみたことありますが、だいたい炎天下の真っ昼間っす。朝から次々にこの木に座る人がいて、計画通りに進まなかったのかな?
ペケさんはミッションの対象はまず納得いくまで採らせてくれて撮影しないでかたくなに譲ってくれます。
パソコン壊れてすぐアップできないから携帯での撮影はモチベーション落ちてんのかな?
早く私もシバき棒の技術を上げて、蝶を自在に操って下に下ろして止まらせるくらいになりたいです。
Commented by kirishimamidori1 at 2015-06-08 07:07
itsuki
なんじゃい~・・・
画像無しかい!
Commented by luehdorf at 2015-06-08 11:43
>年若い蝶屋の後輩…
カラスアゲハ・プリンスでしょ?
2度お会いしています。最初は「-1次会」から「1次会」まで。2度目は、熱発してモーローとしながら飲んでましたので、お会いしたという記憶だけが…(汗)。
誘因行動がうまくいってペアリングが成立したというお話は聞いておりましたが、当方の近辺に分布を拡大していたというのは寡聞にして…。
アカボシゴマダラの春型を頻繁に見かけるものですから,何か近隣に変わったことがあったのだろうと勝手に推測はしておりましたが…(論理破綻?(笑))

当方のe-mailアドレスなど、P様はご存じだったでしょうか?
(ご存じなければ別便でお知らせいたします)
N様,P様の「代替種」として…。食餌は“エタノール含有飲料”などでOKですよね。
Commented by pekeyama at 2015-06-09 21:03
KM様、モチベーションの低下と言うより、ミューズに見放された感じかな?
生身の女神様達に、いまやジンクスと化した啖呵メールなんかするから、コーユー羽目に陥るのかなぁ~?(^^ゞ
Commented by pekeyama at 2015-06-09 21:15
itsuki様、無いものは無い!しかし、ヒロオビミドリの開翅画像より、タマムシの羽化脱出画像の方が、多分、断然、かなり、レアであると思われますけども、やっぱり無いものは無い(ToT)
Commented by pekeyama at 2015-06-09 21:34
L様、ずばりプリンス・オブ・カラスアゲハの君です♪
PCがクラッシュしたので、アドレス、住所ともわかりません(ToT)
お手数おかけしますが別便でお願いいたしますm(__)m
ミッションKにプリンスが参加出来れば理想的なんですけどね~(^-^)v
<< 誰の家? 台地から >>