標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

真冬のハイビスカス

南国の花、ハイビスカスですが
遠い異国の
寒い土地「でも
陽の当たる窓際に置き
毎朝「花を咲かせて!」って祈りつつ水を遣り
毎晩「今日は寒いね!」ってカーテンを閉めてやり

そうしたら

実は赤と黄色とピンクと
三鉢のハイビスカスを育てているのですが
これがまた、三鉢三様なんですねん!
赤は秋以降は花は付けずに、背丈だけがひょろひょろと伸び・・・
黄色は家に来てから蕾すら付けず、背丈も伸びず・・・
ピンクは冬になっても次から次へと花を咲かせ・・・

三鉢とも同じ場所に並べ
同じように水を遣り
同じようにささやきかけているのですが・・・

まぁ、花にしてこれだから
人ならなおさら
しかしながら
花は・・・
何も言わずに咲くのだった・・・
c0062511_236786.jpg


お日様の光が硝子越しに燦々と当たる明るい場所で
c0062511_2310899.jpg



うーん
今日も又
しりきれとんぼ
しりめつれつ

画像採集地 2016-01-13 兵庫県宝塚市
by pekeyama | 2016-02-05 23:14 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25266672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ミーハー at 2016-02-06 11:20 x
赤 黄色 ピンクの色は品種改良の歴史がそれぞれ違って、適温や耐性、開花条件とかが違うのかもしれませんね…。
ハイビスカスは原種がハワイとか中国とかモーリシャスとかにいろんなのがたくさん存在してて、1つの系統ではないようです。さらにそれらがいろいろ掛け合わせたりされてるみたいですよ。
Commented by nomu376 at 2016-02-06 19:17
↑あまりにも理路整然としたコメントはここにはふさわしくないような・・・(笑)。

と言うことで、場賑わしで・・・
>「アイラブユー」「ジュテーム」「イッヒリーベディッヒ」
ん?「ウォーアイニー」って使ってまへんか(笑)?
Commented by ミーハー at 2016-02-06 19:46 x
おちょくったみいなコメントのほうがいいっすかぁ~?
Commented by nomu376 at 2016-02-06 19:54
あ、引き合いに出してすんまへんでした。
いえいえ、ああみえて結構ナイーヴな面もありますのでね、
状況を見て硬軟使い分けてくださいませ(笑)。
と言うか、真面目に学術的なコメントは喜ばれると思いますよん。
ただ、どう返すかはその時の気分次第でしょうが(笑)。
Commented at 2016-02-07 10:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pekeyama at 2016-02-07 18:08
RE硬派バージョン

大陸の奥地や絶海の孤島から原種を持ち帰り
硝子の城の中で品種改良に没頭する・・・
大博物学の時代
ロマンあふれる
しかし
血と硝煙の匂いが漂う
そんな時代の物語を・・・

大阪の鶴見緑地にある「此花咲耶館」なる大温室には
ハイビスカスコーナーがあって
たしかハワイ産の原種が育てられていたはずです。

昆虫界ではDNA分析による系統図の作成が盛んですけれども
植物界ではどうなんでしょう?

うーん・・・
今夜はまだ時間が早いせいか
あまりリズムに乗っていませんなぁ~(笑)

Commented by pekeyama at 2016-02-07 18:22
RE:軟派バージョン

「ウォーアイニー」って使ってまへんか
すんまへん
「金髪碧眼」にあこがれておまんねん
そうでんねん
インゲに恋したトニオ・クレーゲルでんねん

うーん
いまいちノリが悪おまんなぁ~(笑)
Commented by pekeyama at 2016-02-07 18:23
鍵コメさま、承知しました。
今年もまたKちゃんに声かけましょうか?
<< 真夏のハイビスカス はらかいた!ぐらぐらした! >>