標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ソライロアサガオ・・・かな?

毎日毎日
朝から暑い
蝉の声が喧しい
しかし
PEKEは夏が好きである

昨日は
大阪港にある自動車博物館へ行って来た
古今東西の名車が
赤煉瓦倉庫の内外に展示してあった
ひんやりとしたほの暗い倉庫の中に並ぶ名車
突き刺さるような激しい日差しの中庭に並ぶ名車
最近では滅多とないことであるが
300枚近い画像を採集した

赤煉瓦の倉庫を探す道すがら
ソライロアサガオが空き地のフェンスに絡みついていた。
c0062511_7561181.jpg

c0062511_7563134.jpg


もしも・・・
南からの風に乗って・・・
リュウキュウムラサキがこの街にやってきたら・・・
きっと・・・
このソライロアサガオで・・・
世代を繰り返すのではないか???
秋の大運動会が繰り広げられる小学校のグランド・・・
その片隅を人知れず
ッマグロヒョウモンやヒメアカタテハに混じって舞う・・・
そんな風景を想像してしまいました
或いは
赤煉瓦倉庫の中庭に停められた
例えば純白のジャギュアEタイプ・フィックスヘッドクーペの
その長いボンネットの先で
翅を開閉させる景色なんてのも
想像してしまいました(笑)

画像採集地:2016-08-13 大阪港
by pekeyama | 2016-08-14 08:06 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25897501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ミーハー at 2016-08-14 13:12 x
マイフィールドにはサツマイモもスベリヒユもてんこもりですが…

いません

トウワタ畑があったらそれが一番確率たかいかな?
Commented by pekeyama at 2016-08-14 20:19
スベリヒユは・・・
晩秋の確保が大変でねぇ~
って言うのはですねぇ~
ヤイマ遠征はですねぇ~
春の女神にはまだ早い、春休みの3月か
西風の精やら
高嶺の舞姫やら
北の妖精やら
ビキニのネーちゃんやら
夏は忙しすぎて・・・
しかし男は嵐を求めて・・・
秋が深まってから
おもむろに出かけたもんです!
そう・・・
ビキニのネーちゃんにふられる頃です(笑)

でね!
10月末にメスアカムラサキの母さんを拉致したらね・・
育ち盛りの秀麗幼虫のエサの確保にね・・・
みんな苦労したわけですたい!
真夏にはあれだけあったスベリヒユが・・・
晩秋には・・・・
Commented by ミーハー at 2016-08-16 15:57 x
南の島にはスベリヒユ年がら年中繁茂してんのかな?

万が一のためにオオバコの群生地チェックしとかなきゃ…
Commented by pekeyama at 2016-08-16 19:18
>オオバコの群生地???
オオバカの群生地なら・・・
心当たりが・・・(爆)
オオバケの群生地も・・・
心当たりが・・・(笑)
<< テントウムシも、カブトムシも カブトムシぢゃ! >>