標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

君の名は・壱拾弐

男が・・・である・・・
女に・・・である・・・
出会った時・・・である・・・
「君の名は?」
勇気を振り絞って・・・である・・・
尋ねるまでに・・・である・・・
少なくとも・・・である・・・
数秒・・・
長ければ・・・
永遠・・・
時が流れるはずである・・・
アインシュタイの一般性相対理論によると・・・である・・・
時間の流れる速度は・・・である・・・
重力の影響を受ける・・・そうである・・・
よって・・である・・・
出会った場所の標高によって・・・である・・・
海辺の出会いと、山頂の出会いを・・・である・・・
比べた時のレスポンスは・・・である・・・・
原子時計を使用せずとも・・・である・・・
その測定値は・・・である・・・
大きく異なるはず・・・である・・・
まぁ~単純には・・・
赤いヤッケが?赤いビキニか?
どちらがお好き?
低俗な論争になりそうでは・・・ある・・・(爆)

酔っぱらいの蛇行運転が止まらない・・・ようである・・・
いや・・・
キーボードを叩く本人の気分は・・・である・・・
夜の峠を駆け下りる豆腐屋の跡取息子の気分である・・・
蛇行運転ではないのである!!!
重心移動のコントロールを極めたドライビングなのである!!!

で・・・
羊の頭を看板に掲げた(怪しい)ブログの主が・・・である・・・
言いたかった事は・・・である・・・
男が女の名前を問うまでの・・・である・・・
数秒ないし永遠の時の流れのはざまで・・・である・・・
女のどこを見ているか?・・・という事で・・・あった(爆)

この時は・・・である・・・
足元を見ていたのであった・・・
c0062511_1946499.jpg

c0062511_19471648.jpg

c0062511_19474296.jpg


もちろん
襟元や
c0062511_19525641.jpg

うなじも
c0062511_19535057.jpg

素敵でしたねぇ~!

その正体を明かす「三面」画像は・・・
明日のお楽しみである!

画像採集地:2016-08-13 大阪港
by pekeyama | 2016-08-19 19:57 | 自動車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25911993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏の花・モミジアオイ 旅に出たいなぁ~ >>