標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

夏の花・ユリ

あれは8月10日の
会社帰りの事であったか・・・
翌日は初盆を迎える親父のお墓参りに行くことになっていた。
であるからにして・・・
いつもはGF達向けの花を求める馴染みの花屋へ
親父の墓前と仏壇に供えるお花を仕入れによったのであった。
花屋には行列ができていた。
お盆を前にしてのラインナップであろう。
薔薇の花よりも
菊の花の方が多かった。
そんな中
売り切れになった空のバケツが沢山あった。
この日の売り上げ№1は
白百合であった。
翌日、実家へ行き、仏壇の前に座ると
白百合が数輪、活けてあった。
庭に咲いていたのを
お袋が活けたそうだ。
お袋にぼやかれた。
「今年はユリに毛虫が付いて、蕾を片っ端から食べてしまい
 パパに供えられる花がなくて困った!」
ユリを食べる毛虫・・・
もしや・・・
ルリタテハの幼虫では・・・あるまいな!!!
そんな訳で・・・
八月の青い空の下で咲く
純白のユリの花を見つけた時は
なんだかとても・・・
嬉しかったのである!!!
c0062511_2235715.jpg

c0062511_22374737.jpg

画像採取地:2016-08-20 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2016-08-26 22:39 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25930790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< PEKEは真昼間の庭で 秋の気配図鑑・壱 >>