標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

「お」は「おすきなふくは?」の「お」

「おすきなふくは」
そう!
事を有利に運ぶためには・・・
「てきをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず」
できる営業マンの鉄則である!(棒)
しかし・・・
そんな質問
尋ねるのも
尋ねられるのも
何だかなぁ~(笑)
だって・・・
心底好きだったチョウチョたちは・・・
どれだけ真剣に問いかけても
そう
「おすきなはなは?」
「おすきなばしょは?」
「おすきなじかんは?」
決して明かしてくれませんでした・・・
だから・・・
竹を割った様な(中身が空洞の)
PEKEはそうでもありませんが・・・
餅を搗いた様な某氏なんか・・・
いまだに
「**の気持ちが判らん!」
嫁ハン以外の名前を持ち出して・・・
日々悶々と過ごした貼りますなぁ~(爆)

おすきなふくは・・・
塾でも教えているのかなぁ~
「なくようぐいす」
「ふじさんろくおーむなく」
「すいへいりーべぼくのふね」
「かんかんどうりつ」
と同じカテゴリーに分類されるのかな???

「お」は
この花の名前の
頭文字である!!!
c0062511_19563672.jpg
c0062511_19581099.jpg
そう・・・
「おすきなふくは」の「お」は・・・
「おみなえし」の「お」であった!!!

ここから先は・・・
「ネタバレコメント」厳禁である!!!
一週間分の更新のネタを
フイにはしたくないものである!!!(爆)

画像採集地:2016-08-21 西宮市立北山緑化植物園

幸せの青い蜂に初めて出会ったのは・・・
この小さな植物園だったと・・・
記憶する・・・
この女郎花にも来ていたはずである・・・

さて・・・
今年も「幸せの青い蜂」に逢いに行く季節がやってきた・・・・


by pekeyama | 2016-08-28 20:07 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25935620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ミーハー at 2016-08-28 20:57 x
ブルービーはことしはちょっと早いっすよ…
急がなきゃ…

トンボの方はよくわからない…
Commented by pekeyama at 2016-08-30 22:40
今シーズン・・・
チョウは早かった!!!
多分、気温の影響をもろに受けたのでしょうねぇ~
トンボは判らん・・・
水は比熱が高いし・・・
止水と流水では
気温の影響の受け方が大きく異なるだろうし・・・
種によってまちまち・・・
すなわち・・・
速い奴やら、そうでない奴やら・・・
結果・・・
よう判らん!!!
そういえば・・・・
地中で育つ蝉は早かったような気がするが・・・
地中で何年もかけて育つんだから・・・
幼虫時代最後の数ヶ月の気温が・・・
はたして羽化時期に大きな影響を及ぼすのか???
これまた・・・
よう判らん!!!
極論かもしれないが・・・・
気温の高い年が連続して数年続いたとしたら・・・
17年ゼミは・・・
例えば・・・
15年ゼミに???
温暖化によって積算温度のグラフの角度が大きくなれば・・・
ある種のクワガタムシは小型化するのかなぁ~

まぁ、
酒を飲んで
色々なことに
想いを馳せるのは
楽しいことでありまする
<< 色気か?食い気か? お留守でした・・・(泣) >>