標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

君の名は・弐千

ついに連載弐千回を迎えた
「君の名は?」シリーズ!
でも・・・
しかし・・・
永久欠番・・・
多すぎない???(笑)
いや・・・
これは・・・
「スター・ウォーズ」と同じ展開!!!
エピソードは・・・
1から順番に公開されるとは・・・
限らない!!!(爆)

君の名は?
英語で言うと・・・
「ぶー・ふー・うー?」
もとい!
「ふー・あー・ゆー?」

♪美しい女は 縛っちゃいけないと・・・♪
もとい!
♪美しすぎて君が怖い・・・♪
ちゃうちゃう!
♪そのひとの美しさが 星にまさるならば。。。♪
いかん!
「氷結ストロング零 シチリアレモン」
ALC9%が・・・
効き始めた!!!

何が言いたい!PEKE!
いや
「何が言いたかったの?PEKE君?」
金曜日に投函したラブレターが届いた後の
月曜日のお昼休みの
17歳の頃に負ったトラウマぢゃ!(泣)

しかし40年後
57歳のPEKEは
10歳年下の美女に
「目を閉じてごらん!」
薄暗い倉庫の片隅で・・・
その白くて薄い貝殻の如き耳元に・・・
優しい声で・・・
ささやいたのである・・・
「目を閉じてごらん」と・・・
c0062511_22115992.jpg
そして・・・
そっと・・・
その白魚の如き指に・・・
苦労して手に入れた指輪をはめてあげ・・・

「目を開けてごらん!」と・・・
c0062511_22162152.jpg

PEKEの心の中で・・・
美しい二人の女性がすれ違う!!!
c0062511_22184409.jpg
二人とも・・・
後ろ姿が美しいひとでした・・・
c0062511_22205291.jpg

今夜も・・・
月が替わっても・・・
季節が変わっても・・・
♪まるで曲がり角 一つ間違えて 迷い道・・・♪
ってことで・・・
決してブレる事がない・・・
PEKEでしたぁ~っ!(爆)

画像採集地:2016-08-13 大阪港

by pekeyama | 2016-09-01 23:27 | 自動車 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/25946993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by itsuki at 2016-09-03 07:29 x
2000GTは後ろからの眺めが最高ですね!
18歳の頃、名古屋で実車を見てから ず~っとファンです
昭和40年半ばに 日本でこんな素晴らしい「名車」が
造られていたんだなんて・・・
性能に関しては現代の車は凄いが デザインでは40年代
から50年代の方がいいですね
Commented by pekeyama at 2016-09-03 19:35
昭和40年代・・・
車に夢があった時代ですなぁ~

この車・・・
ヒストリーがたくさん隠されているみたいですねぇ~
本来は・・・
ニッサン2000GTとしてデビューしていたはず・・・とか・・・
企画者のヤマハは・・・
これを機にライバル社ホンダの如く四輪車メーカーに・・・とか・・・
で・・・
後年・・・
TOYOTA3000GTってキャッチコピーで・・・
スープラがデビューした時のトホホ感・・・

珍しく毒を吐くと・・・
PEKEがトヨタ車をあまり好きじゃあないのは・・・
この辺に起因するのかな???(笑)
Commented by itsuki at 2016-09-04 06:50 x
そうですね・・・
スープラの前、昭和54~5年に発売されたヴィスタだったか・・・も
「トヨタ2000GTの再来」とかで期待したが
出てきたのは とんでも無く普通のセダンでがっくり・・・
今、岡崎の民間がトヨタの3000ツィンターボを積んで
「トヨタ3000GT」を販売していますが これが外見は
ほぼ2000GTそのままですね
価格は2000万弱・・・中々いい値段ですよ~~
Commented by pekeyama at 2016-09-04 19:39
ファミリーカーと思しきセダンを
2000GTと称して売ろうなんて!!!
そんな事があったんですか・・・(怒)
嫌な話ですねぇ~(泣)
まぁ、自動車メーカーだからと言って
車が大好きな人間ばかりとは限らない・・・
って事ですかねぇ~(笑)

ところでPEKEは
初代シルビアに激しく憧れを感じる者なのですが
何処か実車を展示してあるところって・・・
無いもんですかねぇ~
Commented by itsuki at 2016-09-06 07:22 x
シルビアですか・・・・
かなりレア種ですなぁ~~・・・
こちらでは見たことが無いですね
Commented by pekeyama at 2016-09-06 22:54
そう!シルビアです!
それも初代シルビアです!
まあ
ロータリーエンジンを搭載されるはずだった・・・
2代目シルビアの
UFOの如きリアの造形も憧れましたし
(覚えている人・・・少ないかも・・・)
これ転がしていたら女の子釣り放題!!!
って言われた3代目は「白いシルビア」も
その邪まな期待によって
強く憧れもしましたが・・・
初代のあの美しいデザインが!!!
<< 夏の花・サルスベリ 色気か?食い気か? >>