標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

親の顔が見たい!図鑑・壱

先の土曜日
デート中に嫁ハンが見つけた!
c0062511_20145954.jpg
葛の葉の裏にいた!
奇妙奇天烈なフォルムである!
親の顔が見たいものである!(笑)

今日は月曜日たと言うに
もとい
月曜日だからか
かなり心身ともに消耗している・・・

画像採集地:2016-10-01 西宮市鷲林寺町

by pekeyama | 2016-10-03 20:22 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26031284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fanseab at 2016-10-03 21:48
ヒメシロモンドクガ(Orgyia thyellina)の終齢幼虫のようです。親の顔・・・、幼虫に比べるととっても地味ですね。若いときは派手でも、歳を重ねると丸くなる・・・そんな事例でしょうか。ドクガの中では毒性が低いとされていますが、もちろん、小生、触る勇気はありません。
Commented by pekeyama at 2016-10-06 20:32
fanseab 様
まだ見ぬとと様かか様をお教えいただき
ありがとさんです!(笑)

カッコイイんだけれど
触れてはいけないオーラは
やはり毒蛾だったから?
PEKEの野生の勘も
まだまだ捨てたもんじゃあなかったんだ!(爆)

全てデザインには意味がある!
常日頃、そう信じているPEKEですが
この毛虫の姿の意味、理由について・・・

深く考えるのは止そう・・・(爆)

<< この樹、何の樹、気になる樹  黄花秋桜とッマグロヒョウモン >>