標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

燃える秋・1

あれは・・・
PEKEが二十歳の時であったか・・・
「燃える秋」と言うタイトルの邦画が封切りされた。
たしか・・・
原作は五木寛之・・・
主演は真野響子と北大路欣也・・・
ジャンルは恋愛モノだったはずである・・・
印象に残っているシーンが幾つか連続して
今も記憶に残っている・・・

シーン1
嵐の中を
真野響子がずぶぬれに無いながら
独り暮らしの自宅と思しき、林の中の一軒家のドアを開ける
シーン2
嵐の中を
北大路欣也が夜の高速道路を飛ばしている
いきなりスピンしてあわや!
しかし冷や汗をぬぐいながらも再びハンドルを握り
高速を飛ばし始める
シーン3
真野響子と北大路欣也が激しいベッド・シーンを演じている

で・・・
何が言いたいの?PEKE君!

実はその時・・・
PEKE君は年下の女の子と二人で
この映画を観ていたんですなぁ~

って!
オッサン!
そんなことが言いたかったんかい!(爆)

蛇行運転
もとい
四輪ドリフトのコントロールが!!!

話を元に戻そうではないか!

古代中国の五行説によると・・・
(誰?話を逸らすな!なんて野次るのは?)
季節の色は
「春は青」「夏は朱」「秋は白」「冬は黒」
と分類されているそうである・・・

「秋は白」
或いは「白い秋」
そう言われると何となく納得してしまうのは・・・
「白玉の歯に沁みとおる秋の酒」なる
PEKEが敬愛してやまぬアル中の歌人の所為かもしれぬ・・・

しかし自然界に於いて
日本の秋は「赤」である!
まさしく「燃える秋」である!

燃え盛る篝火の如き彼岸花!
c0062511_17151191.jpg
c0062511_17144359.jpg
九州の様に
パピリオ姫達の乱舞が見られないのが残念ではあるが

今回の・・・
「何が言いたかったの?」のアンサーは
単純に・・・
先月に採集した大好きな彼岸花画像を
お蔵入りにしたくなかっただけである!
ただそれだけである!

画像採集地:2016-09-24 京都市西京区大原野




by pekeyama | 2016-10-08 17:20 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26045284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomu376 at 2016-10-08 18:31
燃える秋・・・確か主題歌はハイ・ファイ・セットではなかったかな?
で、誰と行ったんだったかな?一度聞いたような記憶もあるが・・・(笑)。

で、彼岸花と黒系アゲハであるが・・・
彼岸花があればアゲハが来るのではなく、アゲハがいる所に彼岸花が咲いていれば、アゲハが来るのである。
Commented by pekeyama at 2016-10-08 21:03
映画「燃える秋」
封切当時はそれなりに話題作だったような・・・
なんせ「真野響子」
真野姉妹の姉ちゃん主演でしたからねぇ~
(姉の響子か?妹のあずさか?
 今夜のPEKE家は夫婦間で意見が対立!
 戒厳令の夜を迎えそうです)
因みに北大路欣也
目つきの悪いアンパンマン!
冷ややかな視線で観ていましたね・・・(笑)

誰と行ったか?
チャンと覚えていますが
さて
あの頃流行した「いちご白書をもう一度」になぞらえると・・・
♪エッチな場面で頬を染めてた 初心な横顔が・・・今も???♪

それなりに青春していたんだなぁ~(笑)
<< 燃える秋・2 「な」は「おすきなふくは?」の「な」 >>