標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

燃える秋・2

持つべきものは
リスペクトできる先輩である
今夜つくづくそう思ったPEKEである!

なんて書くと
Kcityの方から
何が言いたいもとい、企んでいる!PEKE!
聞こえてきそうである!(笑)
いや、その前に・・・
大きなクシャミの音だ!
聞こえてくるのは・・・(爆)

話が逸れた!
飛んで火に入る夏の虫・・・
では無かった・・・
飛んで火に入る秋のテフ・・・
燃え盛る篝火の様な花で吸蜜する鳳蝶たち・・・
そんな豪華絢爛なる画像を
言いたかった・・・
もとい
撮りたかったPEKEである!
が・・・
なかなか夢は果たせず
毎年、毎年
悶々とした気分で
陰々滅々とした表情で
毎日が月曜日だったのであるが

話を元に戻そう!
先月撮影した彼岸花である
c0062511_21511990.jpg
撮影ポイントの全景である

早く言わんかい!
そこに彼岸花が咲いていたから
彼女たちはやって来たのである
PEKEが
こと彼岸花と鳳蝶画像の採集に関してやっていた事は
そしてキアゲハ画像だけをGETした事は
全て理にかなった話であって
まぁ
元・蝶屋らしからぬ失態であった!

画像採集地:2016-09-24 京都市西京区大原野

今夜は慣れない機械の操作に忙しく
かなりリズムが狂ってしまった・・・

彼岸花画像の在庫・・・
まだ残っている・・・






by pekeyama | 2016-10-08 22:05 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26045929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大阪市内でオオゴマダラ目撃!? 燃える秋・1 >>