標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・1

娑婆の風に吹かれて一週間が過ぎた。
何事もなく、平穏無事に過ぎた。
体調は格段に良くもないが、格別に悪くもない。
中国語でいうところの「馬馬虎虎」
マーマーフーフーである。
馬にも見えるし、虎にも見える・・・
まぁ
大阪弁でいうところの「ぼちぼち」でんな!(笑)
体調管理のバロメーターとして
この一週間、
一日六回、欠かさずに血糖値の測定を行い、記録してきた。
空腹時(食前)と、食後(二時間)を毎食毎である。
リゾートでは食前と就眠前の四回であったから
それよりも緻密に計測したわけである。
結果は良好である。
すべて正常値の範囲に納まっていた。
朝食後には、バナナやリンゴの細片を乗せたヨーグルトを楽しんでいた。
夕食後には、チョコレートの欠片を、コーヒーで楽しんでいた。
しかし・・・
感覚的にはエネルギー不足を覚える・・・・
何となく「血潮が踊らない」のである・・・
肉体的にもそうであるが
精神的にもそうである・・・
「焼肉食べ放題&ビール飲み放題」
すなわち「酒池肉林」こそが
この窮地を救いそうではあるが
その善悪については判断が付きかねるのであるが
それよりもまだ
「キャベツ食べ放題」の串カツ屋の方がましであろう事くらいの判断力はある。
何はともあれ
人体実験はこれからも
(勝利の)方程式を発見するまで続けねばならぬのである(笑)
血糖値計測のために
毎回毎回、血の一滴を指先から採取するのであるが
これは血判状作成行為と何ら変わるものではないのである。
指先を針で突いて血を絞るのである。
まるで食事の度に
禁酒の誓いを・・・(笑)
まぁ、人体実験はこれからが・・・(爆)

今日は「服部緑地都市緑化公園」を
春を探して独り彷徨った。
ここは椿のコレクションが有名で
園内の「椿山」と「温室のカメリアコーナー」は有名である。
PEKEは何度もここで採集した椿画像を
「PEKEYAMA氏の椿図鑑」としてアップしている。
今日は
温室は改修工事中で入れず
椿山は少し時期が早かったが
春の花は何も椿ばかりではないのである。
まずは水仙でもアップしてみよう!

一重の水仙
c0062511_22381884.jpg
八重の水仙
c0062511_22390175.jpg
園内のあちこちで群生していた。
新婚時代の嫁ハンと行った伊豆半島・・・
学生時代の娘と行った淡路島・・・
甘酸っぱく思い出した・・・

さて・・・
就眠前、夕食後に時間の
我が赤き血潮は酸いか?甘いか?ショッパイか?
測定結果は134であった・・・
120は超えたが、140は超えていないので
一応は合格である。

画像採集地;2017-02-18 大阪府豊中市 服部緑地都市緑化公園




by pekeyama | 2017-02-18 22:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26436685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2017年、春を探して独り彷徨う・2 リハビリ開始・2 >>