標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・2

早春の花・・
たくさんある・・・・
樹木に限ってみても
ウメ、ロウバイ、サンシュユ、ミズキ、マンサク、ツバキ・・・
片手では足りない!
ということは・・・
早春の花画像だけで一週間分のネタには困らぬという事になる・・・
って、話はそこかい!(怒?)
まぁマイブログであるから
公序良俗に反さぬ限りは
何を書こうが、何を載せようが、構うものか!
カラスの勝手ぢゃ!
という事で・・・
何が出るかと思いきや・・・

マンサクの花である・・・
c0062511_20521081.jpg
c0062511_20530253.jpg
マンサクはウラクロシジミの食樹であり
ウラクロシジミを手に入れたくて仕方がなかった十代の頃のPEKEは
早くにこの樹を知ったのであった。
因みにウラクロシジミの成虫採集はかなったが
卵と幼虫はいくら探しても縁が、もとい実力がなく
飼育の夢はかなっていない・・・
この樹は英語では「魔女の何とかナッツ」というらしいが
それは↑の魁偉とも言える花の形状からみたものなのか?
あるいは↓の奇怪なる実の外観からきたものなのか?
c0062511_21210036.jpg

ここ服部緑地都市緑化公園のマンサクは珍しく大木であった。
通常は灌木である。
よって逆光画像は貴重であると・・・思う・・・
c0062511_21253715.jpg
散りきらぬ葉が、また風情があって、
PEKEはこの時期のマンサクが大好きである!
c0062511_21264896.jpg
そう言えば「まんさくの花」と言う銘酒がなじみの立ち飲み屋に並べてあったような気がする・・・

画像採集地:2017-02-18 服部緑地都市緑化公園



by pekeyama | 2017-02-20 21:33 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26442113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ツマベニチョウの好きな花 2017年、春を探して独り彷徨う・1 >>