標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・4

休日毎の
リハビリと称する徘徊も
すでに4回を重ねた。
犬も歩けば棒に当たると云われる通り
PEKEも歩けば・・・
それも「春を探す」と言う
明確なる目的を持って
まだ浅いとは言え
春の街を徘徊するのであるから
画像はそれなりにたまってきている・・・
たまらなければ嘘である・・・
しかし・・・
画像をアップするためには
言の葉を紡がねばならない・・・
たとえそれが・・・
ザレゴトでありうとも
タワゴトであろうとも
ヨマイゴトであろうとも
ムゴンはイケナイと考えるのであるが・・・
イランコトとどちらがマシか?
そう問われると・・・
さて、ドウシタものか?
狼狽あるのみである・・・

で・・・
早春の花は色々あるが
やはり蝋梅は・・・

やっと話が繋がったようである(笑)
豊中市にある服部緑地都市緑化公園の芝生広場の土手には
一面に蝋梅が植えられている!

c0062511_21205088.jpg
土手に登れば花の香りで窒息しそうである!
c0062511_21292905.jpg
蝋梅の下にはマンサクも植えられている!
c0062511_21261471.jpg
蝋梅とくれば青空を背景に撮らねばならぬ!
c0062511_21282822.jpg

像採集地:2017-02-18 大阪府豊中市 服部緑地都市緑化公園

そんなに見事であるならば
なんですぐにアップしないのか?
二週間も前の話やから
もう散ってしもてるやろ!
遅いわ!
そう言って、ひどく怒られそうである(泣)
--

by pekeyama | 2017-02-27 21:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26460890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2017年、春を探して独り彷徨う・5 誕生日を忘れていた >>