標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年・PEKEYAMA氏の野菜図鑑・2

これはなんだ?と問う前に
昨夜の答えを書くのが人の道と言うものであろう・・・
いや・・・
昨夜の答えを書く前に
これは何だと?と新たに問うのは
鬼畜すぎやしないか?(爆)
で・・・
まずは昨夜の答えである
c0062511_21091518.jpg
イタリアンケール・・・
要するに
イタリア・キャベツ・・・
しかし・・・
イタリアのキャベツはみんなこんなんなの?
レシピと味が
ぜひとも知りたいものである!
図鑑を謳うからには
キッチンを開設して
キチンと解説せんかい!
誰かが何処かで吠えそうである(爆)

前置きが長くなった!
今日の野菜はこれである!
c0062511_21174952.jpg
さて何であろうか?

画像採集地:2017-03-12 西宮市立北山緑化植物園



by pekeyama | 2017-03-14 21:20 | 植物 | Comments(2)
Commented by luehdorf at 2017-03-15 00:22
リハビリ、順調のようで安堵しております。但し、怪調、もとい快調だからとゆめゆめ油断召されることなきように…。
ものの本によれば、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ケールなどのアブラナ科の栽培植物は、元は1種で、よく結球する系統を選別してキャベツが生じ、花のよく着くものの選別でカリフラワーが…という系譜であったとか。
先人の「食」への執念がうかがえて面白いものです。
さて本日のは…。
我が推理はおそらくユリ科。日本のネギに近いヤツではないでしょうか?そこでチャイブスと考えましたが。
以前、ガーリック・チャイブスって表示があったので育ててみたら、長じてそれはニラになりましたぁ~(笑)。
新しいハーブだと思ったのですがねぇ。
Commented by pekeyama at 2017-03-17 22:04
ルーさま、こんばんわ!
>油断大敵・・・
説得力のあるお言葉です(爆)
あれからもう一年が経つのですね!
って・・・
古い傷跡をえぐってどうする?(爆)
って・・・
リハビリが順調だからって・・・
軽口をたたいていると・・・・
風立ちぬ・・・
いざ・・・
過ちは繰り返しません!
だって・・・
人には学習能力ってもんが・・・(笑)

軽口はさておき・・・
本日の晩飯はイタリアン鍋でしたが
ケールなる
縮れた厚手の
濃い緑色の
栄養はありそうであるが
固そうな謎の葉っぱが
大量に用意されていました。
一方で
真っ白な「ブナシメジ」と「木綿豆腐」と「鱈の切り身」も
大量に用意されていました。
鍋の中にはトマトベースの真っ赤な汁がグツグツと煮えていました。
確かにイタリア国旗の様な色使いでした。
で、
ケールはいかにも外人さんの食いもんってかんじでしたなぁ~
ケールの後に
ちょっと育ち過ぎの菜の花を入れたのですが
やっぱり菜の花の方が好みです!

クイズの採点の方は・・・
さすが食いしん坊のルー様!
エエ線いったはりますよん!
<< 2017年・PEKEYAMA氏... 2017年・PEKEYAMA氏... >>