標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・10

春を探していたら・・・
いきなり秋にぶち当たった???
c0062511_21131766.jpg
マツムシソウです!!!
松虫が♪チンチロリン♪と鳴く頃に咲くから
だから・・・
漢字で書いたら・・・
松虫草と・・・
しかしながら・・・
クジャクチョウが舞う信州の高原に
晩夏から初秋にかけて
果たして松虫は鳴いているのか?
直翅目に疎いPEKEには判らない!

然るに・・・
何故に・・・
オオイヌノフグリの花咲く前に・・・
咲いているのか?
c0062511_22213951.jpg
c0062511_22225019.jpg
その謎を解くカギはここにある!
c0062511_22243631.jpg
花の名前は
マツムシウではなく
スカビオーザとある。
これはマツムシソウの学名(属名)である。
園芸屋さんは
西洋松虫草を指してスカビオザと呼ぶらしいのである。
そして西洋松虫草は
春と秋の二回
花を咲かせるそうである。
日本の松虫草の花は平べったいが
西洋松虫草はお饅頭の様に背が高いそうである!
c0062511_22343182.jpg
やはり西洋松虫草の様である!

しかし・・・
五月の南ヨーロッパ・・・
松虫草の花咲く風景を眺めてみたいものである!
そこにはどんなチョウが舞っているのか?

そこで急に思い出した!
「西部戦線異状なし」と言うドイツの小説があったが
そのラストシーンだったと思うが
ふと銃弾が途切れた一時に
戦場に一頭の白い蝶が舞い
それにつられて塹壕から身を乗り出した兵士が
弾に倒れる・・・
そんなシーンがあったように記憶するが
さて・・・
荒れ果てた前線に舞った白い蝶は
オオモンシロチョウだったのか?
まさか
クモマツマキチョウの♀だったのか?

いや、まぁ、どうでも良い話ではある(笑)

画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園

by pekeyama | 2017-03-22 22:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26523025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2017年、春を探して独り彷徨... 2017年、春を探して独り彷徨う・9 >>