標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・11

春である。
九州の「K」CITYでは♪春爛漫♪のようであるが
こちら「N」CITYはまだ♪春一輪♪のようである。
「春」と言えば
風呂桶の中で口ずさむならば
イルカの「名残雪」も良いのであるが
キャンディーズの「春一番」も捨てがたいのである。
しかし・・・である
そこに森進一の「襟裳岬」が参入してくると仮定するb¥ならば
話は極めてややこしい?(笑)
まぁ、その日のメンタルの良し悪しによって選曲すれば良いだけの話である。
されば・・・
古いヒーローアニメの主題歌をがなるPEKEのメンタルは???(爆)
しかるに・・・
今夜は娘の結婚式を明後日に控え
ブログの更新よりも
挨拶文の草案作成に全力を尽くすべきわが身ではあるが
(同じく娘は「両親への手紙」の原稿作成に全力を尽くしている・・。はず・・・)
まぁ良いではないか!
基本は感謝の気持ちを述べる挨拶文であるからに、してからに
無理にひねり出すことはないのである!
自然と心から湧き出す気持ちを述べればよいのである!
って・・・
人生、なめてる?(笑)

今夜、PEKEがお風呂場で歌うのは
「春一番」に決めたのである!
そう!
明るく!前向きに!
パンツァー・フォー!
♪古いコート脱いで、出かけませんか!♪
c0062511_22262562.jpg
画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2017-03-24 22:27 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26528106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Vロードを歩いてきました 2017年、春を探して独り彷徨... >>