標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・12

大阪は堂島での採集品である。
川面をわたる風は冷たいだろうに
早くも木蓮の花が咲いている。
まるで川面を照らす灯りのようである。
c0062511_21112452.jpg
なぜ昔懐かしいアニメソングを思い出したPEKEである。
♪誰だ?誰だ?誰だ?
 ビルの谷間に潜む影!
 強い力のガッチャマン!♪
ビルの谷間に潜む影ならぬ
ビルの谷間に咲く白い花である。
c0062511_21484822.jpg
因みにビルは朝日新聞本社となる新築中のビルである。
c0062511_21510272.jpg
黄昏時の
逢魔が時の
真っ白な花は妖艶である。
真昼には清楚だったのになぁ~
どちらが好きかと問われれば
どちらも大好き!って
元気よく両手を挙げて返事をするのが
男というものである!

結局
「PEKE君、私に何が言いたかったの?」
十六歳の六月の月曜日のトラウマから逃れられないPEKEである。
あの前日は
今は珍品の京都府ラベルのヒロオビミドリシジミとの逢引を楽しんで
絶好調だったのであるが・・・
いきなり・・・
胸の谷間で・・・
もとい(彼女は貧乳であった・・・)
ビルの谷間で・・・

起承転結ならぬ
起承転落・・・

得意技である!(爆)

-画像採集地:2017-03-24 大阪市北区堂島

by pekeyama | 2017-03-28 22:03 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26538573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2017年、春を探して独り彷徨... Vロードを歩いてきました >>