標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミッションG・8th:四

峠とその尾根道には
カタクリがその五弁の
星の様な花を
恥じらいながら
うつむいて
咲かせ始めていた・・・
晴れていればきっと・・・
舞姫が食事に訪れたはずである・・・
峠の木の根に座り
子供たちの声を聴きながら
目をつむり
今はどこかに潜んでいるはずの
舞姫たちのその姿を
瞼の裏に
独り思い浮かべるPEKEであった・・・

c0062511_22441138.jpg
c0062511_22443456.jpg
c0062511_22475389.jpg
水滴が美しいではないか!
こんなカタクリは
子供たちが小雨の中を
車の外に連れ出してくれなければ
きっと一生
見ることも
撮ることも
決してかなわなかった事であろう!

今回のミッションGは
ある意味において
子供たちに感謝!である!

画像採集地:2017-04-08 福井県


by pekeyama | 2017-04-11 22:50 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26576337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミッションG・8th:伍 ミッションG・8th:参 >>