標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミッションG・8th:十壱

今夜もまたミッションGネタで引っ張って行くつもりである。
きっといつまで待ったって
あの聖なる夜の如く
♪きっと君は来ない♪
あの静かなる夜の如く
♪貴女は来ない♪
しかし人は皆・・・
ある人は花束を胸に抱え
ある人はネットを手に持ち
ある人は双眼鏡を首に下げて
ある人は竿を台にセットして
街角や
峠道や
樹の下やら
水辺やらで
ひたすら待つのである!
雨に打たれたり
陽に晒されたり
風に吹かれたり
そうして徐々に
体力は奪われ
メンタルは悪化し
すべてを投げ出したくなる思いに
すべてを忘れ去りたい気持ちに
そして飲み屋のカウンターを
すべて空き徳利で埋め尽くしたくなるものなのである(笑)
っであるからにして
行きつけの飲み屋のカウンターは
短い方が・・・
もとい
小さなお店の方が身のため・・・
かな?(爆)

このホールも又OBである・・・
もう一級、打ち直しである・・・
しかし・・・
お腰につけた黍団子の在庫は
まだまだある故・・・

そう!
恐竜博物館へ行ったのであった!
恐竜と言えばやはりT-REXである!
ティラノサウルスである!
暴君である!

追いかけられたくはないものである!
c0062511_21151896.jpg
そして・・・
にらめっこなんんて・・・
もってのほか!!!
である・・・
c0062511_21171049.jpg
c0062511_21175101.jpg
右でも
左でも
どちらの頬っぺたにも
キスも、接吻も。チューも
決してしたくはないなぁ~(爆)

このくらい離れていたらば
少しは安心かな?
c0062511_21211973.jpg
できれば・・・
ティラノサウルスの背中に乗ってみよう!
或いは
プテラノドンの背中に乗ってみよう!
いやいや
プロントザウルスの頭の上に立ってみよう!
そんな展示があったら楽しいかな?

それから・・・
プロントザウルスの隣にクレーン車とか
トリケラトプスの隣に洗車とか
ティラノザウルスの足元に軽自動車とか
並べてみたら・・・
面白かったかも???

あとは
メガネウラの隣に
60センチのメッシュネットを持ったマネキンとか!(爆)

館内の撮影は
恐竜のスケール感の表現に苦労しました
まるで
ハッチョウトンボの撮影に通じるお話でした(笑)

福井県立恐竜博物館
おすすめスポットです!

画像採集地:2017-04-08 福井県勝山市





by pekeyama | 2017-04-19 21:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26598007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 続・京都の春 京都の春 >>