標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

4月30日 今日のお題その壱は「逆光」です・1

日々、明確な目的を持って行動しているPEKEである(笑)
信じてもらえそうにないが
実はそうなのである!
って・・・
いくら言っても・・・
信じてもらえそうにないなぁ~(笑)

今日は五月晴の空の下
薫風に吹かれながら
嫁ハンとデートを楽しんだ
行った先はいつもの
小さなホテル
もとい
小さな植物園
である
って・・・
このネタは数年前に使ったような気がする・・・(爆)
まぁ
あまり上品なジョークとは言えない。
座布団を数枚とられても文句は言えない。

で・・・
今日のお題その壱は「逆光」である!
腰やら
首やら
肩やら
体中が痛くなるのであるが
あと目も痛くなるし・・・
健康にはよくない
学校
もとい
逆光
であるが
健康に良くないことって
やめられない!
とまらない!

第一弾はチューリップです!
c0062511_18402893.jpg
c0062511_18405970.jpg

耳の中にダンゴムシが入りそうな姿勢を強いられるのだが
バリアングルのモニター搭載機なら
へそ曲がりのPEKEは
決して撮らないだろうなぁ~
こんな画像!

画像採取地:2017-04-30 西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2017-04-30 18:50 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26625421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ミーハー at 2017-04-30 19:26 x
チューリップの花びらは6枚?
いや、がくが3枚で花びらは3枚。
ここ大事です。
出るとこです!
Commented by pekeyama at 2017-04-30 19:48
八重咲は如何勘定致しましょうか?
頭の良さを判断する材料として
数学というか
算数の「鶴亀算」を数学の一次方程式に置き換えて処理する頭脳は評価できます
国語の、例えばPEKEの複雑な文章を限られた時間で読み解く能力は評価できます
しかし・・・
理科の・・・
分類学的な知識については・・・
果たして有効な材料なのか?
PEKEは45年前に中学受験を致しましたが
理科はせいぜい昆虫の脚の数を問われたくらいかな?(笑)
牧歌的な時代だったのかなぁ~
<< 4月30日 今日のお題その壱は... ミッションG・8th:retu... >>