標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

甲山のせむし男

Papillio嬢の誰かが
お店に来ていないかなぁって
カフェ・アゼリアで粘っていました。
c0062511_18194964.jpg

あの
粘るって
それは
主の聡明なる額の表面のお話ではありません(笑)
念の為!(爆)

そしたら
メガネを預けて臨戦態勢のPEKEの
視界の端っこに黒い影が・・・
目線を移すと
「ハエの交尾シーン?」
レンズを向けると
合焦してモニターに浮かび上がったのは
c0062511_18294443.jpg

せむし男の如きシルエットのハエでした!
思わず
「もっと近くへ!」
c0062511_18322598.jpg

白いストッキングが色っぽいけれど
しかし異様なフォルムだ!
「もっと近くへ!」
きっとレンズの先がどっかに触れたんでしょうねぇ~
逃げられちゃいました(泣)
PEKEの場合
これはよくあるお話で
先日のミッションでは
「UNKがレンズに付きそうだよ!」
そんな注意も受けましたっけ!(爆)

レンズの特性をよく理解すれば
もっと楽に
もっとちゃんとした画像を
採集できるとは
♪判っちゃいるけどやめられない!♪
いくらせっかくのチャンスを逃そうとも
息を殺して限界まで接近する
接近しすぎてピンボケになる阿呆なことも多々ありますが
逆光と言い
接写と言い
何がPEKEをそうさせるのか?
何か隠された深層心理が???

画像採集地:2017-05-05 西宮市甲山界隈

by pekeyama | 2017-05-06 18:45 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26639992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ミッションUNKMS・4 2017年・PEKEYAMA氏... >>