標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

ミッションUNKMS・4

お弁当は
もとい
トラップは出来上がった!
ミッションの第二ステージへ突入する!
それは
森で待つUNKMS達への
お弁当のデリバリーである!
先輩のドライブする軽トラの荷台にのり
敵陣へ突入する!
気分は「出入り」である!
運転席から先輩の掛け声が響く!
「行くぞ!」
荷台から若い衆二人が返す!
「おう!」
そして軽トラは行く!
UNKMS棲む林内を!
c0062511_20105324.jpg

そして・・・
トラップを仕掛ける!
c0062511_20171274.jpg

道のど真ん中で良いのか?
良いのである!
昔から
牛や馬の落とし物は道のど真ん中に鎮座しますのである!
恥じる事は何もないのである!
配達途中で
前日に先輩が単独で配達されたトラップを見に寄る
c0062511_20270958.jpg

早速、実ぃ葉ぁ氏がUNKMSの回収を開始する
c0062511_20300524.jpg

実ぃ葉ぁ氏
ひいては本ミッションの参加者の名誉にかけて
ここに、あえて、書いておく!
UNKMSの回収は
「素手」ではなく「割り箸」で行ったのである!
また先輩は大きなピンセットも用意されていたのである。
もちろん
お昼ご飯を食べる前には
石鹸で手を洗ったのは言うまでもない事である!
ここで最初に発掘されたのは
ゴホンヅノダイコクコガネであった!
しかし本種が得られたのは
前日に先輩がかけたトラップだけである!
体色から想像するに
本種は夜行性であると思われる
故に、
朝かけたトラップで、その日のうちに得ることは困難なのである!
先輩の超ファインプレーである!
さて、ミッションはまだ始まったばかりである!
お楽しみはこれからだ!

画像採集地:2017-05-02 三重県某所


by pekeyama | 2017-05-06 20:41 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26640226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by luehdorf at 2017-05-08 00:06
UNKMS、あのN笠山の牧場で「生トラップ」で探しましたっけ…。
表面は固いのですが、ひっくり返すと中心部はまだ「生」のままでして、オレンジ色に黒い斑点のMGSKGNばかりが、出てくるは出てくるは…。
タオルでマスクをすれどもその効果もなくて、午前中いっぱいで撤退しました。
昼食のために宿に戻ると、周囲の人たちが少しばかり眉をひそめて訝しげな様子。タバコを喫うふりをして外に出、タオルを広げてみるとほんのりといい「かほり」が…。
タバコの煙をタオルや体に吹きつけ、さらにバタバタとあおって拡散させてからテーブルにつくと、そこには「生」のトラップの中身を思い起こさせるカレーライスがありましたっけ…(笑)。
なぁ~るほど、ヒトデナシ・ボルネオ亜種であるNKSKさんの「アレ」でいいトラップが作れるのですね。
勉強させていただきました。
Commented by pekeyama at 2017-05-08 21:50
L様
♪恋は美しい誤解の始まり・・・♪
いえいえ
なんか大いなる誤解があるみたいです・・・
トラップは全て産地直送!
しかしドア・ツー・ドアではございませぬ
ミッション前日
先輩がその強面を
もとい
広い顔を活かして
牧場で仕入れて
蓋つきポリバケツで
厳重に保管されたもので
そのごく一部を
遠路はるばる(とはいっても150km)
目の色変えてやって来る後輩たちへのサプライズとして
仕掛けてくれていたのであって
トラップの仕掛主は先輩ですが
トラップの生産主はモーモーさんです!
そこんとこ夜露死苦!BY E.YAZAWA (爆)
Commented by luehdorf at 2017-05-08 22:06
↓M.H氏がトラップの準備をしている画像を見て、重大な間違いに気づきました。
そう、当方がN笠山でひっくり返したのと同じ、ウシの落とし物であると…。

失礼いたしましたぁ~!
Commented by pekeyama at 2017-05-09 20:56
L様
誤解も六回もやむを得ないでしょう
最初にこのミッションを実ぃ葉ぁ氏に持ち掛けた時
その時は材料の調達方法まで説明していなかったので
開口一番
「前日はたらふくご飯を食べなあかんなぁ~」って・・・(爆)
彼はやる気マンマン!
勇気凛々コガネ色!
でしたよん(笑)
マイ・トラップって言ってました!
でもなぁ~
バナナ数本では
バケツ一杯15kgの物量作戦の様にはいかなかっただろうし
第一
風通しが良くて匂いが遠くまで運ばれそうな
道のど真ん中には・・・
いくらなんでも仕掛ける勇気は
本能的にないです!
<< ミッションUNKMS・5 甲山のせむし男 >>