標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

お袋の味、故郷の味

今日は「母の日」であった。
ヒトデナシ関西亜種に分類されるPEKEは
カーネーションの花を知らない・・・
なんせ古い男なのである。
ラインでもなく
スカイプでもなく
携帯でもなく
家電で・・・
嫁ハンが電話を掛けて
3分間話した後
結局1時間位、長電話をしてしまった・・・
ひょっとしたら
PEKEって・・・
マザコン?(爆)
話題は・・・
お袋の味・・・
連休中に帰省して・・・
たらふく食べた・・・
京都西山産のタケノコ料理・・・
まずはお刺身!
c0062511_21512348.jpg

生で食べられるのが
京都西山の筍なのである!
そして・・・
筍の煮たん!
c0062511_21541253.jpg

こいつがまた手間のかかる料理なのである!
まずは皮を剥かねばならぬ!
筍生活と言う言葉を知っている世代はかなりのお年寄りである(笑)
通常の産地では
筍は生では食えない!
アクが強いからである!
アクを抜くために米糠を使用し
コトコトと時間をかけて茹でてやらねばならぬ!
そして・・・
カツオもしくは昆布の出汁で
再びコトコトと・・・
ここでちょっと外して中華風に・・・
春巻きである!
c0062511_22024839.jpg

皮をパリッと揚げるためには
少しマジックが必要である!
それは何か?
まあ知ってる人は知ってるらしいです(笑)
ちょっとした、些細な事らしいですけれど・・・
そんな話題でも
盛り上がれるのは楽しい事です!
〆は筍ご飯です!
c0062511_22111028.jpg

本当は裏庭の小さな山椒の木の
新芽をちぎって載せたかったそうですが
今年はまだ小さくてちぎれなかったそうです。

今年は全国的に筍は不作だったようです。
そしてお袋も年を取りました・・・
テーブルの上に
所狭しと並べられた大皿の上に
これでもか!って盛られた料理の数々
それがPEKEにとってのお袋の味の「原風景」です。
でも・・・
顔を合わせる度に
もう来年はむりやわあ~
そんな弱音を聞かされます。
そう言われる不肖の息子も
昔みたいに底なしの胃袋は縮み
もうお腹いっぱいやわぁ~
そんな弱音を吐いています。

母の日だから
お袋へのエールを送るつもりが
何だか変な方向に・・・

でもね
お袋の料理は天下一品なんですわぁ~



by pekeyama | 2017-05-14 22:28 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26660675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 美しいクーペに乗ろう! ミッションUNKMS・番外編2 >>