標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

真夜中の訪問者

♪この暗い部屋の窓から♪
まさか
♪街の灯りがまばゆく見えた♪
訳ではあるまい・・・
しかし君は・・・
ボロボロの翅で・・・
この部屋の窓にしがみついていた・・・
c0062511_23011856.jpg

街の灯りは見えない!
c0062511_23025163.jpg

部屋に戻って森田童子を聴いた・・・
ちょうど2杯目の缶ビールが空になった・・・
もう少し飲みたい日曜の夜である・・・
もっと森田童子の歌を聴きたくなった日曜の夜である・・・
危険である・・・(笑)
♪古いコートの襟たてて、24の春、生きるすべなく・・・♪
♪美しい明日について語れず・・・♪
♪死んでしまえばいいと言う、若いお前の口癖は・・・♪
♪君の好きな強い酒、浴びるほどに飲んだ、長い夜があった・・・♪
♪夏には窓に笹の葉が揺れて、太宰の好きな君は睡眠薬を飲んだ・・・♪
♪机の上の高橋和己は、難しい顔して逆さに見えた・・・♪
危険である・・・(爆)

画像採集地;2017-05-21 宝塚市


by pekeyama | 2017-05-21 23:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26678870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 君は変わってしまったね・・・ レンズはいつも空に向けられている・2 >>