標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

レンズはいつも空に向けられている・4

もうすぐ六月である
六月は薔薇の季節である
会社から五分も歩けば靭公園がある
さらに10分も歩けば中之島公園がある
どちらも薔薇が美しい公園である
これからの季節
会社帰りにコンビニで缶ビールを買って
黄昏時の光の中で
逢魔が時の一時を
ベンチで独り
薔薇を肴に呑むのも
乙なものかもしれない(笑)

休日の真昼のアイスバーグ・・・
c0062511_21144135.jpg

c0062511_21150788.jpg

夜の姿を見てみたい・・・(笑)

画像採集地:2017-05-20 西宮ガーデンズ

by pekeyama | 2017-05-23 21:16 | | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/26683722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomu376 at 2017-05-23 21:34
>夜の姿を見てみたい・・・(笑)
そして、歴史は繰り返す・・・
ってな事にならんように、まっすぐ家に帰りなはれ(笑)。
Commented by luehdorf at 2017-05-24 20:22
>夜の姿を見てみたい・・・(笑)
素面でですよね?
Commented by pekeyama at 2017-05-27 19:50
N様、L様
見に行くのは
夜の薔薇ですぞ!
♪貴女は僕をなっている
 暗くて淋しいブルー、ブルー、ブルーシャトー
 きっと貴女は赤い薔薇の
 薔薇の香りが苦しくて
 涙をそっと流すでしょう♪
そういう世界観ですぞ!
その世界では・・・
素面は犯罪にも等しい行為かと・・・
TPOをわきまえましょうねぇ~(笑)
もう社会人なんですから!(爆)

生意気言ってすみません・・・
Commented at 2017-05-27 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pekeyama at 2017-05-27 21:00
鍵コメさま、すみません
ありがとうございました。
<< 魔法の言葉??? レンズはいつも空に向けられている・3 >>