標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

我青春のブルードルフィン号

寒い一日でした。我青春のブルー・ドルフィン号は、自慢の鋼色に輝く豊満なボディーに、淡く清らかな雪化粧を纏い、妖艶・・・(笑)
c0062511_19492996.jpg

c0062511_19494517.jpg

昨日、携帯を買う約束を見事に取り付けた娘は、これからdocomoショップへ連れて行ってもらえる朝に、大好きな雪が降ったものだから、リアウインドウに思わずパパと自分のニックネームを印したのでした。(パパもまんざら悪い気はしない)
c0062511_19531925.jpg

我が家の全ての命を載せ、悠々、堂々として走る、PEKEより頼りがいのある大きな背中(笑)
c0062511_19583791.jpg

そして細い大黒柱のPEKEが、こよなく愛するコクピットからの眺めはこんな感じ。
ちょっといい雰囲気でしょ(笑)
c0062511_195505.jpg

c0062511_19551413.jpg

2005.12.18朝 -2℃の宝塚市逆瀬台1丁目
by pekeyama | 2005-12-18 20:00 | 自動車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/3245355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< PEKEYAMA氏の野菊図鑑・7 PEKEYAMA氏のうし図鑑・金属編 >>