標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

PEKEYAMA氏の野菊図鑑・8

雪に埋もれながらも健気に咲く花・・・
母校の校祖が好んだ「笑って風雪を侵して開く」寒梅の如くではありますが、
寒くなっても頑張っているところに、寒梅よりも厳しいものを感じます。
だって生物学的に考えると、寒梅は気温が低いから咲くのであって、悔しかったら真夏に咲いてみろ!ばーろい!てな感じで・・・(荒れてるね今夜は・・・)
名前から察するに南国生まれの「アシズリノギク」です。
野菊図鑑を作るきっかけになった花です。
c0062511_2029454.jpg

c0062511_20304956.jpg

c0062511_2031939.jpg

c0062511_20312515.jpg

2005.12.24 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2005-12-25 20:29 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/3279991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< もういくつ寝ると・・・ メリークリスマス >>