標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

温室の花・5

今は昔・・・
3回生の頃・・・
19才のPEKEは・・・
多分今まで・・・
誰にも話してなかったと思いますが・・・
アフリカ産のフタオチョウ、キャラクサ属に激しく心奪われた事があります・・・
きっかけは何だったのでしょうか?
かすかな記憶を辿っていくと・・・
6月の沖縄に行くべくバイトをして・・・
明後日は飛行機に乗るという夜、急に耳が痛くなって・・・
中耳炎!!
悔し涙で枕を濡らした数日後、
今は無き河原町の丸善で、アフリカのチョウ図鑑と、アフリカ旅行のガイドブックを買った記憶があります。
チョウ図鑑は今も手元にありますが、ガイドブックはありません。

で、温室で見つけたアフリカの花・・・
異形・・・
そう・・・
アフリカの魅力・・・
c0062511_22581522.jpg

c0062511_22583213.jpg

c0062511_22584920.jpg

キングプロティアって花です。

京都とアフリカの接点は・・・
京大の類人猿研究も有名ですが・・・
アフリカのサバンナはキマダラルリシジミ属の故郷なんですよね!
by pekeyama | 2006-03-13 23:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/3652554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春は黄色・7 温室の花・4 >>