標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2007年版・PEKEYAMA氏の木の実図鑑・1

毎年この実を見かける度に、作りたくなる木の実図鑑。
c0062511_6262165.jpg

c0062511_6263541.jpg

c0062511_6265053.jpg

2007.11.24 神戸市立六甲森林植物園

ルビーの様なこの実の名は「タマヒョウタンボク」
で、とても美味しそうなこの赤い実は「有毒」
ついつい食べたくなる人も多いのでしょうね。
毒があってたべられない旨、プレートが沢山ぶら下がっていました。
ほんとはそんなプレートの画像も採集しておくべきなんだろうなぁ・・・

さて有毒とありましたが・・・
お腹が痛くなるのか?
頭が痛くなるのか?
体が痺れるのか?

味は・・・
甘いのか?苦いのか?酸っぱいのか?

何とも興味をそそります(笑
もちろん、試す勇気なんて、これっぽちもありませんが(爆
by pekeyama | 2007-11-30 06:35 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/7580926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2007年版・PEKEYAMA... 2007年版・PEKEYAMA... >>