標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2008年版・PEKEYAMA氏トンボ図鑑・4

シオカラトンボとオオシオカラトンボ
同じOrthetrum属の♂同士・・・
縄張りの好みはどうなってるのでしょう?
縄張りを争う時間じゃあなかったのでしょうか?
不思議な光景のような気がして、仕方がない!
c0062511_22134231.jpg

c0062511_22145894.jpg

c0062511_22151658.jpg

c0062511_22153515.jpg

c0062511_2215535.jpg

2008.07.05 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2008-07-10 22:47 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/9201438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan at 2008-07-10 23:16 x
おお、これはおもろい画像でんな。
微妙に棲み分けてるような感じがしてましたが、こんな事もあるんですなぁ~。佐賀県の蜻蛉コンテストにご応募あれ~(笑)。
Commented by luehdorf at 2008-07-11 00:01 x
昔、漢文の授業で習った「呉越同舟」ってのはこんなことを指すんですかね?
Commented by pekeyama at 2008-07-11 05:54
>佐賀県の蜻蛉コンテストに・・・
面白そうですね。
県外の撮影でもOKですか?
募集要項を教えて下さい。
Commented by pekeyama at 2008-07-11 06:00
>「呉越同舟」ってのは・・・
えぇ~っと
「敵対するもの同士が同じ船に乗ってる」って状況で、
意味するところは・・・忘れました(笑

コシアキトンボとはきちんと?喧嘩していましたが、
両シオカラ君の間は、平和なものでした。
<< 2008年版・PEKEYAMA... 木漏れ日 >>