標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2008年版・PEKEYAMA氏のセミ図鑑(成虫編)・3

今朝の宝塚は、バケツを引っくり返した様な大雨。
いつものクマゼミシャワーの代わりに
激しい雨音で目が覚めました。
ここ数日は、
クマゼミが鳴きだす夜明けの一瞬、ツクツクボーシが鳴いたりし、
クマゼミ帝国にも翳りが見えはじめてきました。
と言うわけで、
季節外れにならないうちに、
クマゼミ画像のストックを放出します(笑

交尾シーンだと思うのですが・・・
c0062511_7265252.jpg

そして産卵シーン?
c0062511_7274014.jpg

どちらも成虫の数の割にはあまり見かけないシーンのような・・・
2008・08・01 大阪市東住吉区長居公園

ついでに同日みた、ダーウィン展のチラシもアップしておこう
c0062511_7341326.jpg

ダーウィン展、一見の価値あり!
進化論が発表されるまでの過程が、本当に解りやすく展示・解説されています。
よく出来たジオラマと、ダーウィンゆかりの品々の実物展示が素晴らしい!
PEKEはダーウィン採集の昆虫標本と、進化論をまとめるために作った小さなノート
そして再現された書斎に痺れましたねぇ・・・
この休みはカタログをゆっくり読むのも予定の一つです。

雨は上がったようです。
by pekeyama | 2008-08-14 07:47 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/9444871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mmerian at 2008-08-14 08:55 x
ダーウィン展、行かれたんですね!
私が見た東京の科学博物館もとてもよかったです。
今まで、田舎(宮崎)の特別展示しか見たことがなかったんで、私も痺れました!(笑
子連れでなく時間をかけて観たかったなあ~
Commented by pekeyama at 2008-08-14 20:55
考えてみたら・・・
ファーブル展は過去、数々ありましたが、
ダーウィン展は初めてのような気がいたします。

この手の展覧会は、
絶対独りで行くに限りますね!
子供は勿論、仮に独身だったとしても・・・
恋人同伴もいけませんね、きっと!
映画や美術展とはちょっと違う・・・
博物学のせかいなのだ(爆

恐竜展も、大翼竜展も、PEKEは独りで行ったのでした。
でもエミール・ガレ展は嫁ハンと行ったよ(笑
さて、この夏、モディリアニ展は・・・誰と行こう?(爆
<< 2008年版・PEKEYAMA... 2008年版・PEKEYAMA... >>