標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2008年版・PEKEYAMA氏蜂図鑑・1

蜂って・・・
アンジェリーナ・ジョリーみたいにくびれた腰がカッコ良いですね(爆
PEKEが10代の頃・・・
比較「**」学ってのが流行していました。
PEKEが夢中になったのは「比較生態学」でした。
なかでも蜂の生態が、(PEKEには)王道に思えました。
本棚には「岩田久仁雄」「坂上昭一」のハチの本が何冊も並んでいます。
老眼さえなければ・・・
通勤電車の中で再読し、当時に帰りたいPEKEなのですが・・・(爆

で・・・
秋になると、
花には沢山のハチ達が集ってきます。
毎年、毎年、ハチ図鑑を立ち上げようと思うのですが、
ハチ達は中々動きが素早く、

思いは果たせず・・・

でも勇気を出して・・・
今年こそ!

まずは第一弾!
縞々模様のパンツを見つけた!
c0062511_2230214.jpg

じっと見てたら突然の修羅場!
c0062511_22303046.jpg

2008・09・20 西宮市立北山緑化植物園

で・・・結果は・・・
獲物はポトリと下に落ち・・・
PEKEは50mほどダッシュ!(笑
だから結末は不明です(爆
by pekeyama | 2008-09-22 22:35 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pekeyama.exblog.jp/tb/9771042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nomusan(京都さまの代弁 at 2008-09-22 22:51 x
あのなぁ・・・
何遍言わせたらわかるんや・・・
あんた一人の身体と違うんやで・・・
ハチなんか近づいたらあかんで・・・
一回刺されてるやろ!
Commented by EM@67 at 2008-09-22 23:16 x
nomusan、「不審者」は「蜂に刺され組」でしたか!病院で抗体が出来ているかどうか調べられるそうです。もしなければ一安心、あれば自らの行動に注意しなくてはならない、と言う事です。2週間位前にスズメ蜂に刺された知人が病院で調べた結果セーフだったそうですから。これからのシーズンは特にご注意くださいよ。
Commented by MatsuHimeji at 2008-09-22 23:43
♪蜂のムサシは死んだのさ~
唐突にメロディーが頭の中で流れ始めましたが、
その先の歌詞は全く浮かんできません。(^^ゞ

あのぉ~単なる週刊誌的興味からお伺いしますが、
どないな状況で刺されはったんですか?
Commented by pekeyama at 2008-09-23 06:37
nomu先輩、ご忠告ありがとうございます(笑
まぁそれなりに「ムシ屋的本能」に基づき、
注意は払っていますのでご安心を!
花に集っているのは
ハナバチ、カリバチ、セイボウの類です。
アシナガ系はおりませんのでご安心を(笑
↑のは危なそうに見えますが、
狩りに夢中で、こちらへの殺気はゼロでした。
「隙ありっ!」ってとこですかねぇ・・・
Commented by pekeyama at 2008-09-23 06:47
EM@67先輩、おはようございます。
そういうと最近「スズメバチ注意」の看板をよく見かけるような・・・
いつもの小さな植物園も、池の周囲に虎ロープが張られて立ち入り禁止!
なんでも池の縁の建造物の屋根にスズメバチが巣をかけたそうです。
なかよし池のアカメヤナギあたりは大丈夫でしょうか?
Commented by pekeyama at 2008-09-23 07:08
MatsuHimejiさま、続きはたしか、こんなんだったような・・・
♪ハチのムサシは死んだのさ 畑の陽だまり土の上
 遠い山奥 麦の穂が キラキラ輝く午後でした♪
♪ハチのムサシは向こう見ず お日様めがけて剣を抜き
 戦い挑んで 負けたのさ
 焼かれて落ちて 死んだのさ♪
♪ハチのムサシは死んだのさ 夢を見ながら死んだのさ
 遠い昔の恋の夢 独りぼっちで死んだのさ♪
流行ったのはPEKEが中学生だった頃・・・
ハチのムサシが何者なのかは色々と解釈はあったけれど・・・

刺されたのは10年以上前の秋、奄美大島です。
「叩くとイワカワシジミが飛び出す事もある」とポイントマップに書いてあったクチナシをそのとおりにしたら、いきなり小型のスズメバチが飛び出してきてPEKEの頭に止まり、チクッとしました。
その夜、ビールを飲んでいたら、顔の右半分が晴れ上がってきて・・・
あくる日はお岩さんのようなご面相で、右目がふさがってよく見えず
チョウチョ採るのにえらい難儀を致しました。(爆

<< ミッション【K】 2008年版・PEKEYAMA... >>