標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 01月 30日 ( 3 )

ランゲルハウス島便り・第14信

c0062511_20371114.jpg

何故だろう?
今日は猛烈に眠い!
しかしまだ眠る訳には行かない!!
就眠前の血糖値測定があるし、
ディナーの報告も済んでいない!!
さて、しかし、1日3回、食事の画像とメニューをアップする事に、果たして意味は有るのか?
実は深い意味は何も無い!
ただ、社会復帰のトレーニングとして課したルーティンワークである…
1日中病室のベッドの上で、何もせずに2週間も過ごしなら…
さすがに少し怖くなったのである…
で、何か毎日決め事をしよう!と考えたのである…
本来であれば、英会話のテープを聞くとか、ビジネス書の一冊でも読むとか、もっと他に有意義な方法が山程あった筈であるが、pekeが選んだのは「早起き」と「飯の記録」であった(^-^;
しかしここまで書いてしまったら…
退院の日まできちんと続けないと、格好悪いですねぇ〜(^^ゞ

今夜のディナー
「ご飯18g」「豚肉とブロッコリーの味噌炒め」「こんにゃくと大根の煮物」「キャベツの甘酢和え」「三度豆のカラシマヨネーズ和え」
今夜は一品多かった(^^)v
さて、その影響は如何に!?
就眠前の血糖値測定の時間です(^^ゞ
by pekeyama | 2017-01-30 20:37 | 入院・糖尿病Ⅱ | Trackback | Comments(6)

ランゲルハウス島便り・第13信

c0062511_14144344.jpg

昨夜、おかしな夢を見て目が覚め、そのまま明け方まで眠れなかった。
大きな神社がある街に滞在している。
神社の前に雑多な飲食店店が並ぶ路地がある。
30数年前に入り浸っていた新宿のションベン横丁みたいな場所である。
pekeはそこで独り、ホルモン焼きを肴に酒を飲みながら物思いに耽っている。
と、突然後ろから肩を叩かれる。
驚いて振り返ると、誰かは思い出せぬが知った顔があって、えらく険しい視線をpekeに向けてこう言った。
「お前、こんな処で酒飲めるご身分やないやろ!判ってるんか?話したい事あるから後で****いうカフェまで来い!」
そいつは一方的にそう言い捨てて雑踏の中へ消えていった。
そいつの言ったカフェは超高級店で、ホルモン焼きの匂いが染みたヨレヨレの上着で入れる様な場所ではない。
途方に暮れた処で目が覚めた。
枕元の時計を見ると朝の3時である…
それから、何故にこんな夢を見たのか考え出したら…
眠れなくなった…(--;)
今日は寝不足である(--;)

しかし午後1時からの講義が休講となった。
理由は「医者の不養生」
すなわち講師の医師の体調不良である(^-^;
更新を終えたらお昼寝タイムに充てるつもりである(^^)v

ランチは
「ご飯180g」「カレイのカレームニエル、カリフラワーの塩茹で、ピーマンのソテー」「筑前煮(鶏皮無し)」「もやしとカニ(カマ)のゴマ和え」「オレンジ1/2」
カレイのカレームニエル!
なかなか笑わせてくれはりますなぁ〜(^O^)
by pekeyama | 2017-01-30 14:14 | 入院・糖尿病Ⅱ | Trackback | Comments(0)

ランゲルハウス島便り・第12信

c0062511_828163.jpg

今朝もまた昨日に続いて看護婦さんに寝顔を見られてしまった…
朝6時25分の事である…
実はブログを再開する時に、固く心に決めた事が一つだけあった。
それをしないと、ある種の不始末を仕出かした身上でありながら、ブログでチャラチャラした事を能天気に書き散らす事は、いくらちゃらんぽらんな性格のpekeでも自らを許す事は出来ない、或いはいけない、そう思ったからである…
とは言うものの、決めた事は大した事ではない。
朝は必ずいつも通りに5時半に起きる事、最低でも寝床で半身を起こす、そう言う事であった。
そんな簡単な事が昨日今日、2日続けて出来なかった…
逆にブログの能天気度はどんどんヒートアップして来ている…
朝御飯を終えて、ベッドサイトでコーヒーを飲みながら、この更新を書き込んでいるが、気分は憂鬱である(--;)
ふと気付いたのだが、今日は月曜日である…
腕時計も、手帳も、カレンダーとも縁が薄いリゾート生活であるが、きちんとブルーマンデーはやって来るのか?
大したものである…(--;)

今朝のメニュー
「無塩ロールパン、イチゴジャム」「照焼チキン、チンゲン菜」「牛乳」

今日は授業が4コマもあり、忙しい1日になりそうである(^-^;
by pekeyama | 2017-01-30 08:28 | 入院・糖尿病Ⅱ | Trackback | Comments(0)