標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 03月 07日 ( 1 )

2017年、春を探して独り彷徨う・7

今夜のタイトルは
「馬酔木と書いて何と読む?」にすればよかったかもしれぬ!
何故ならば
今夜の画像は
休日に
「春を探して独り彷徨」って採集したのではなく
平日に
「商談を首尾よくまとめ」た
その帰り道にお客様の敷地内で見つけて
自分へのご褒美として採集したからである!
してからにして・・・
「馬酔木」とは何ぞや?
いや、早まってはいけない!
まだ「馬酔木」の読みについて記述していないではないか!
などと・・・
もったいを付けたところで
いつものように
「早く言わんかい!」と宇宙から電波が飛んでくるよりも先に
「アセビ」とか
「アシビ」とか
聞こえてくるのは至極当たり前のお話で
誰も、一人も
「PEKEさんって物知り!尊敬しちゃう!」とは
言ってくれるはずもない・・・
「馬酔木」は「アセビ」
当たり前の話である・・・
で・・・
PEKEの得意技
16歳のトラウマ発動である!
「PEKE君、私に何が言いたかったの?」

馬酔木には毒があるそうである。
文字通り「馬」が食べると「酔った」ようにフラフラになる「木」だそうである。
しかし
四本足と六本脚では体の構造が異なるのであろう!
(あのさぁ~、足の数からしてすでに違うじゃん!)
馬は酔うかもしれぬが
シジミチョウはすくすく育つんである!
蝶屋界には
「ヤクルリアセビクウ」なんて伝説的名分がある!

久しぶりの蛇行運転である!
ひょっとしたら雪山におけるリング・ワンデリングやもしれぬ!
死の彷徨である!
天よ!我を見放したか?!
まぁ・・・
ウンには見放され
エンがないのは事実である・・・
まずは便秘を解消し
次いでは宝くじを当てねばならぬ!

あほらしくなってきた
つかれてきた
画像をアップして
風呂に入って
寝床に
嫁ハンの隣に潜り込むことにする!
c0062511_23130292.jpg
c0062511_23140403.jpg
c0062511_23144965.jpg
c0062511_23153528.jpg


by pekeyama | 2017-03-07 23:16 | | Trackback | Comments(0)