標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 03月 30日 ( 1 )

2017年、春を探して独り彷徨う・14

このタイトルも今年はそろそろ店じまいかな?
だってさぁ~
(おっとぉ~!いきなり東京弁ぢゃぁ~!)
桜も咲き始めたしぃ~
来週はもう四月だしぃ~
再来週はミッションGだしぃ~
ならば次回からのタイトルは
「春を見つけた」とするか?
「去りゆく春を惜しんで」とするか?
「夏を探して」とするか?
まぁどれをチョイスするにしても
「接尾語」は・・・
「独り彷徨う」か・・・
孫ができる遥か以前から「徘徊」爺ちゃんデビューしてるやんけ!(爆)
いや・・・
俳諧で行こう!
「通勤のビルの谷間に桜咲き 明日はコートを脱がんと誓う」
「電飾の光に負けじと咲く花は、近づき見れば桜なり」
「黄昏に 独り帰りを急ぐ我 その背を照らす桜の白きは」
「週末は友と花見と浮かれつつ 独り愛づ花 その白さ」
「夕暮れに寂しき君のほほえみは 朝日の下では照り輝かむか」
c0062511_21210366.jpg
c0062511_21214645.jpg
c0062511_21222738.jpg
PEKEが一生懸命に
画像採集に励んでいたら
道行くうら若き女性たちが
次々にバッグからスマホを取り出し
PEKEはたちまち隅っこに追いやられてしまった・・・
c0062511_21253118.jpg
誰か「媒介」してくれない?(爆)

画像採集地:2017-03-30 大阪市北区

近くにはティファニーもあったと思うが・・・
「ティファニーでお花見を!」なんて・・・
あきまへんか?(笑)



by pekeyama | 2017-03-30 21:28 | | Trackback | Comments(0)