標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 05月 05日 ( 3 )

ミッションUNKMS・3

まずは現在時刻の確認から始めたい。
現在の時刻は午後7時51分である。
更新が終わる頃には午後8時も大きく回り
夕食はみな終えていると想像する。
ならば・・・
まずは・・・
問題は起きないであろう・・・と信ずる。

PEKEは一体何を恐れているのか?

最近、前置きが長いのが
悪い癖である
まぁそれは
更新記事の内容に自信がない故である事は
長年の営業経験の中でよく自覚している事である
自信のないプレゼンと
失注の言い訳と
後ろ暗い経費の使途について
普通の営業マンは
大変饒舌になるものである(笑)

今回は端的に話を進める!(キリッ!)
コードネーム「UNKMS」は
「UNKOMUSHI」
漢字表記では
「雲古虫」の略である。
ちなみに「HNKRMS」とは
「ふんコロ虫」の略であり
「雲古虫」会を代表するスーパースター
ファーブル先生があいした「玉押コガネ」こと
「ふんころがし」に由来するものである。
エジプト土産の「スカラベ」は和名「聖玉押黄金虫」と言うのである。

さて、問題は
我らは如何にして「UNKMS」を捕まえたか?である。
それは当然「トラップ」によってである。
要は食いもんでおびき寄せたのである!
夕食がまだ済んでいない
勘の良い方は
ここらでやめた方がよいと
親切なブログ主は忠告する。
ここから先は
いわゆる「勇気の人差し指」の世界である!

トラップの材料は
ボルネオ先輩が前日から用意をしてくださった。
トラップ本体は基本的にお弁当箱である。
中身をセットする前の画像である。
先輩の几帳面な性格がうかがわれる細工である。
c0062511_20205381.jpg

c0062511_20241559.jpg

まずは弁当箱を並べ、パテを詰めていくのである。
先輩のお手本に習って実ぃ葉ぁ氏が
実に嬉しそうにパテを詰めていく。
c0062511_20273865.jpg

パテの材料は画面左端に写っている(蓋付)ポリバケツにたっぷり15kg
前日に先輩が仕入れてくれたものである。
パテを詰め終わったらただ食い防止用のネットをかぶせ
c0062511_20333816.jpg

さらに逃亡防止用の金網をかぶせ
トラップの完成である!
c0062511_20353676.jpg

後はポイントにデリバリーして
コガネムシたちの来店を待つばかりであるが

続きは次回のお楽しみである!

前置きは長いが
終わるのは唐突でる
いわゆる「尻切れ蜻蛉」は
ブログ主の最も得意とするところである(爆)

作業場所:2017-05-02 三重県某所




by pekeyama | 2017-05-05 20:40 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)

健全な精神は健全なる肉体にのみやどるのであろうか?

まずは現在の時刻をメモしておこう!
18時45分である。
タイトルと言い
書き出しと言い
全く意味が判らない
ただ一点だけ言えることは
すでに魂が風に解き放たれている
いや
風に吹き飛ばされている
要は
そう言う事である
時間を記録したのは
「バケツを持つ」
もとい
「墓穴を掘る」
行為であったと
いつもながら
「後悔先に立たず」と
いつも
「先立つ」ものには
そう
福沢諭吉のブロマイドやら
わが分身ジョニーやら
そう言った輩には困らされているはずなのであるが
曰く・・・
「不条理」「不可解」
そして
「意味不明」(爆)

常日頃
健康には人一倍、気を付けているPEKEである!
毎日毎日
ウィークデーの朝夕は
♪重い鞄を抱えて通うあの道♪
ウォーキングを欠かさないし
「百薬の長」も
適切なる量を服用している!
それに
ストレスが溜まらぬように
三歩で全て忘却の彼方へ押しやる様に心がけている!
それは休日も同様で
今日は
苦い「百薬の長」を美味しく服用すべく
90分かけて
沢庵石を
もとい
愛妻弁当で重たいザックを背負い
お気に入りの場所まで歩いたのである!
c0062511_19143252.jpg

そこは甲山のふもとで
アカメヤナギの大木が美しい木陰を提供する場所である
c0062511_19165316.jpg

c0062511_19174295.jpg

c0062511_19183261.jpg

まるでワーズワーズの詩の世界のような風景の中で
そよ風に吹かれ
小鳥の声に耳を傾け
「牧神の午後」的微睡みに身を任せ
健全なる精神の再構築に励んでいたPEKEであったのであるが
いきなり
「ドスッ!ドスッ!」と言う音と振動で
その心地よい微睡みが破られたのである!
見れば
ジャージとTシャツ姿の巨体のオッサンが
東屋の柱に鉄砲かましているではないか!
その後
そのオッサンは
「ウーッ!ウーッ!」と
野獣の様な唸り声をあげて柔軟体操を始めたのである!
そしてそれが終わった後は
テーブルの上に土足で上がり
何やらクールダウンの運動をして
すっきりした顔をして立ち去ったのである!
もしも・・・
微睡みの中で「あの娘」の夢でも見ていたならば
あのオッサンは無事では済まなかっただろうな!
命拾いしたな!オッサン!

だから・・・
果たして・・・
健全な精神は、健全な肉体のみにしか宿らないものであろうか?
断じて「否」である(笑)

寝起きのガキは期限が悪いものと
昔から相場は決まっているもんだ!

画像採集地:2017-05-05 西宮市 甲山界隈

by pekeyama | 2017-05-05 19:36 | 植物 | Trackback | Comments(0)

スモモ或いはモミジの下の幽霊

四月最後の日曜日
いつもの小さな植物園で
幽霊を
もとい
オオミズアオを見つけた。
羽化直後の個体である
c0062511_08415246.jpg

こんな地表近くで翅を伸ばすとは意外である。
地上で蛹化するのであろうか?
ベニスモモとモミジが並ぶ小道である。
彼はどちらを食べて育ったのであろうか?
真昼の太陽よりも
真夜中の月光がふさわしい色彩である。
惜しむらくは
ちょっとぽっちゃりした体型か?(笑)
c0062511_08555081.jpg

c0062511_08565697.jpg

手乗りで遊んでもらいました。
ずっしりとした重量感を感じました。(笑)
やはりこれは幽霊などではなく
まさしく生きたオオミズアオです。
存在感があります。
c0062511_09080061.jpg

それは決して体形によるものではありません。(爆)
c0062511_09013487.jpg

c0062511_09022084.jpg

見つけた小道はこんな感じの処です。
c0062511_09032127.jpg

顔のアップもアップしましょうう!
c0062511_09093822.jpg

赤い靴下がオシャレです!
口吻は退化していて
どうやら花の蜜は吸えないようです。
恋にのみ生きる人生を送る!
10代の頃ならば・・・
いや、何を言いたいんだ?PEKE!(笑)

達者で暮らせよ!
いい恋を見つけろよ!
ギボウシの葉の上でお別れしました。
c0062511_09160969.jpg

40代の頃ならば
あわれにも・・・
お持ち帰りして・・・
硝子の箱に封印したでしょうなぁ~
あの美しさは・・・
やはり・・・
って・・・
何を言いたいんだ?PEKE!(笑)

画像採集地:2017-04-30西宮市立北山緑花植物園


by pekeyama | 2017-05-05 09:20 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)