標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年 10月 16日 ( 1 )

洛中のアサギマダラ

c0062511_20161733.jpg
いきなり相合傘のカップル画像である!
タイトルとはかけ離れた画像である!
採集地は藤袴祭の
メイン会場であるところの
寺町丸太町下ルの
革堂行願寺の
門である。
我が超高性能雨滴センサーに頼るべくもなく
相合傘のカップルが観察されたので
天候は明確に「雨」だったのである!
まずは、そういいたかったのである!
さて・・・
家を出る時にチェックしたヤフーの天気予報では
小雨を示すと思われる「すぼめた傘」のマークの下に
降水量を示すと思われる「0」と言う数字があった。
そこで・・・・
「雨」とは何か?
「曇」とは何か?
「晴」とは何か?
朝まで真剣に議論したいところではある(笑)

今夜も又、前置きが長くなってしまった・・・
結論から言おう!
(って今更何言うてんねん!遅いわ!ボケ!)
雨は止んだのである!
(って、言いたかった事ってそんだけかい!)
止むと同時にキタテハが現れて・・・
c0062511_20300763.jpg
(これ昨日見た!くどい!)
しばらくキタテハと遊んでいたら
一眼レフを持った妙齢の佳人から
「あっちにアサギマダラ・・・」
そう教えられたのである!
天は我を見放さず
天は我に女神を遣わせたもうたのである!

まずはお気に入りの画像を2枚アップして
今夜の更新を終える事にする(笑)
c0062511_20404236.jpg
c0062511_20414000.jpg
いやもう一枚だけ
採集地の環境を入れた生態図鑑的画像も付け加えておこう!

c0062511_20503178.jpg

もしもPEKEが15歳の時に
憧れのアサギマダラと
こんな風にであったとしたら
はて?さて?
誠に興味深い考察対象ではあるが
今日はまだ月曜日である!
思索に耽るには
議論を戦わすには
時期尚早と言わねばならぬ!
せめて今宵はピントが甘い事を肴に
苦い酒をグラス半分だけ・・・

画像採集地:2017-10-14 京都市中京区



by pekeyama | 2017-10-16 20:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)