標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

2017年、春を探して独り彷徨う・11

春である。
九州の「K」CITYでは♪春爛漫♪のようであるが
こちら「N」CITYはまだ♪春一輪♪のようである。
「春」と言えば
風呂桶の中で口ずさむならば
イルカの「名残雪」も良いのであるが
キャンディーズの「春一番」も捨てがたいのである。
しかし・・・である
そこに森進一の「襟裳岬」が参入してくると仮定するb¥ならば
話は極めてややこしい?(笑)
まぁ、その日のメンタルの良し悪しによって選曲すれば良いだけの話である。
されば・・・
古いヒーローアニメの主題歌をがなるPEKEのメンタルは???(爆)
しかるに・・・
今夜は娘の結婚式を明後日に控え
ブログの更新よりも
挨拶文の草案作成に全力を尽くすべきわが身ではあるが
(同じく娘は「両親への手紙」の原稿作成に全力を尽くしている・・。はず・・・)
まぁ良いではないか!
基本は感謝の気持ちを述べる挨拶文であるからに、してからに
無理にひねり出すことはないのである!
自然と心から湧き出す気持ちを述べればよいのである!
って・・・
人生、なめてる?(笑)

今夜、PEKEがお風呂場で歌うのは
「春一番」に決めたのである!
そう!
明るく!前向きに!
パンツァー・フォー!
♪古いコート脱いで、出かけませんか!♪
c0062511_22262562.jpg
画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園


# by pekeyama | 2017-03-24 22:27 | | Comments(0)

2017年、春を探して独り彷徨う・10

春を探していたら・・・
いきなり秋にぶち当たった???
c0062511_21131766.jpg
マツムシソウです!!!
松虫が♪チンチロリン♪と鳴く頃に咲くから
だから・・・
漢字で書いたら・・・
松虫草と・・・
しかしながら・・・
クジャクチョウが舞う信州の高原に
晩夏から初秋にかけて
果たして松虫は鳴いているのか?
直翅目に疎いPEKEには判らない!

然るに・・・
何故に・・・
オオイヌノフグリの花咲く前に・・・
咲いているのか?
c0062511_22213951.jpg
c0062511_22225019.jpg
その謎を解くカギはここにある!
c0062511_22243631.jpg
花の名前は
マツムシウではなく
スカビオーザとある。
これはマツムシソウの学名(属名)である。
園芸屋さんは
西洋松虫草を指してスカビオザと呼ぶらしいのである。
そして西洋松虫草は
春と秋の二回
花を咲かせるそうである。
日本の松虫草の花は平べったいが
西洋松虫草はお饅頭の様に背が高いそうである!
c0062511_22343182.jpg
やはり西洋松虫草の様である!

しかし・・・
五月の南ヨーロッパ・・・
松虫草の花咲く風景を眺めてみたいものである!
そこにはどんなチョウが舞っているのか?

そこで急に思い出した!
「西部戦線異状なし」と言うドイツの小説があったが
そのラストシーンだったと思うが
ふと銃弾が途切れた一時に
戦場に一頭の白い蝶が舞い
それにつられて塹壕から身を乗り出した兵士が
弾に倒れる・・・
そんなシーンがあったように記憶するが
さて・・・
荒れ果てた前線に舞った白い蝶は
オオモンシロチョウだったのか?
まさか
クモマツマキチョウの♀だったのか?

いや、まぁ、どうでも良い話ではある(笑)

画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園

# by pekeyama | 2017-03-22 22:53 | | Comments(0)

2017年、春を探して独り彷徨う・9

お彼岸も過ぎたと言うに
いつまで春を探しておるのか?
別に目を皿の様にして探し回らなくとも
部屋のドアを開けて
一歩外に歩み出れば
春はそこいら中に・・・
確実に・・・
やって来ている・・・
しかし・・・である・・・
カロリー控えめの食生活を送っている所為か
PEKEは身体が冷えて仕方がないのである・・・
鍋を囲んでも
カレーを食っても
味噌汁を飲んでも
身体の芯に炎が灯らないのである
そして
歩いても
走っても
飛んでも跳ねても
息は切れるが
血は熱くたぎらないのである
酷い時は
ビールのよく冷えた缶に触れる事さえためらわれる位であるから
重症やもしれぬ・・・

だから・・・
と言う訳では無いのであるが
休日はウォーキングを兼ねて
春を探して独り彷徨うのである

昨日は山茱萸の花が咲いているのを見つけた。
「はるこがねばな(春黄金花)」とも呼ばれる様に
鮮やかな黄色い花を枝一面に付けていた。
c0062511_21484483.jpg
c0062511_21504258.jpg
c0062511_21514865.jpg
画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園 北山山荘

# by pekeyama | 2017-03-20 21:53 | | Comments(0)

2017年・PEKEYAMA氏の和菓子図鑑・2

画像採集ポイントの
「超マル秘」画像を
今夜は特別にアップしよう!(爆)
c0062511_21460275.jpg
そして・・・
今日の採集品は・・・
「桜じょうよう」であるが
画像をアップする前に
絶亭に
解決しておかねばならぬ問題が
そう
一つだけある!
それは・・・
「じょうよう」は漢字でどう書くのか?
それなのである!
PEKEはエレベーターメーカーの営業マン故に
「じょうよう」と聞けば
それは
「荷物用」でもなく
「自動車用」でもなく
「寝台用」でもなく
「非常用」でもなく
まずは
「乗用」でしかありえないのであるが
お饅頭の場合はいかに?
甘いもの好きな嫁ハンによると
「じょうよう」は「上用」と表記されるのが一般的だそうであるが
本当は「薯蕷」と表記するそうである・・・
老眼には優しくない文字使いである(笑)
ここは「漢和辞典」でも引っ張り出して
筋力・・・
もとい
知力を鍛えたいところであるが
身体が付いていかぬのである(泣)
悲しい話ではある・・・

さて・・・
気を取り直して「画像」である!
c0062511_22190267.jpg
c0062511_22194922.jpg
天辺に載せられた桜の塩味と
中の餡子の甘味のハーモニーが絶妙ではあるのだが
それを楽しむには・・・
お饅頭を手づかみにしてかぶりかかなければならないのである!
作法には反するやもしれぬが
お饅頭とは本来はそういう食べ方をするものであろう!
とは言え・・・
お抹茶と対にされた時の気品は・・・
やはりなかなかのものがある!
c0062511_22284929.jpg
庭園はなくても我慢するから
どこか会社帰りに寄って
毎回異なるデザインの和菓子を
ワンコインで食せるお茶屋ってないものか?

画像採集地:2017-03-19 西宮市立北山緑花植物園



# by pekeyama | 2017-03-19 22:34 | お菓子 | Comments(0)

2017年・PEKEYAMA氏の野菜図鑑・4

前回の答えです
c0062511_20530216.jpg
キク科とあります。
画像採集しているときは
てっきり「洋風ハクサイ」と思い込んでいたPEKEですが
キク科と知ったときは
てっきり「レタス」と思い込んだPEKEですが
どちらも間違いのようですなぁ~
なんか
イタリア人とフランス人は
いろんな野菜をサラダにして楽しむみたいですなぁ~
PEKEも
エーテルに燻蒸された一瞬だけ
ラテン気質になる故
彼らの食するサラダには興味津々です!
野菜図鑑の採集フィールドを
デパ地下やら
高級スーパーやらに
広げる必要性がありそうですなぁ(笑)

そんな事を考えていたら
昨日実家でお袋が出してきたサラダ!
c0062511_21151448.jpg
c0062511_21155559.jpg
京都の高島屋で
何となく買ったという
「プチ・ヴェール」とか言う
芽キャベツとケールのハイブリットだそうです。
レンジでチンして
フレンチドレッシングをかけて食しました。
キャベツの甘味が凝縮されていて
いかにも身体に良さそうな
メチャ気に入りましや!
来週は会社帰りに梅田のデパ地下で探してみよう!

# by pekeyama | 2017-03-19 21:24 | 植物 | Comments(0)