標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:未分類( 702 )

ミッションG・8th:returns VOLⅠ

ミッションGは二週間前に終了したが
実ぃ葉ぁ氏が愛情を込めて育てている虫屋の卵達は
三週間まえから
柴漬け食べたい!
もとい
ギフチョウ採りたい!
サウンド・オブ・ミュージックもトラップ大尉一家もたじたじの
一家挙げての大合唱が響いていたと聞く。
しかし・・・
天は我を見放したか!
って言うか
神様って本当は
ムッチヤ性格悪いんでないの?
PEKEはもう大人であるから
水滴が光るカタクリの花を撮らせてくれた
天の神様に深く感謝を捧げたのであるが・・・(笑)
(営業マンはどんな理不尽な仕打ちを受けても、いつも前向き!ポジティブシンキン!)

だから・・・
リベンジではなく
リターンズなのである!(笑)

作戦地域の選定には
再び竹馬の友、ふしみや君の知恵を借りた。
北陸方面、標高800mが適期との判断であったが
ひょっとして1000m
もう遅いかも500m
この二つを攻めることにした!

で・・・
どちらから攻めるか?
撮るのも、採るのも
新鮮で綺麗な方が良い!
そう・・・
先人に教わった
畳と女房の法則である(笑)
それに・・・
ふしみやマップでは
1000mポイントは「車横付け」ポイントでもあった!
体力の衰えを切に感じた大学4回生のシーズン以降
爾来30数年余り
「ポイント横付け」は
どんな美女の甘い誘いの言葉より
魅力的である!(爆)

今日はまだ月曜日である
一週間は長い!
ネタは小出しにして引っ張らねばならぬ!

早く出さんかい!
とか
早く言わんかい!
とか
そのようなセリフは
「大人の粋」を知らぬ奴が吐くものであり
PEKEの美学からは大いに距離を置くものである!
世阿弥の教えにあったではないか!
「秘すれば花」と・・・

期待が膨らむポイントへの道!
c0062511_23263396.jpg
しかし・・
ちょっと
もとい
かなり不安な
ポイント手前の風景・・・
c0062511_23292548.jpg
幸いにも
卵たちは
G姫を忘れ
雪遊びに夢中でした(笑)
大人はその間に
作戦の練り直しで大わらわでした(爆)

画像採集地;2017-04-23 福井県



by pekeyama | 2017-04-24 23:34 | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:十七

宴は終わり
夜は静かに更け(笑)
そしてあけた・・・
しかし春の陽は射さず・・・
ショパンの調べが・・・
優しく心に染む朝であった・・・
朝が早い爺さんが二人
それはBとPであり
ほんまもんの爺さんであるKは含まれない
Kは大方、孫の夢でも見ていたはずである(笑)
何となくしんみりと語り合っていた。
何故だかそれを
実ぃ葉ぁ氏の上の女の子が頬杖を突きながら聞いていた・・・
貴女は将来きっと良い女になるポテンシャルを十分に秘めている・・・(笑)

あの(男の)後輩に対してはとても厳しいN先輩が
二日酔いの朝には絶対に見せた事がない
もとい
見せるはずがない
はずの笑顔で
樹特製の
ミッションGスペシャル仕様のモーニングを食されておられた(笑)
今年は「フレンチ・トースト」に加え
名古屋名物「小倉サンド」が供された
画像撮影をする前に
胃の腑に
思わず胃の腑に納めてしまったのは
痛恨!
後悔の極みである!(泣)

よって・・・
今回は画像は・・・
「早く出さんかい!」と
いくらK君がL様ばりの大きな声で咆哮しても
「無いもんは無い!」と
営業会議で一度は切ってみたい啖呵の如く・・・(笑)






by pekeyama | 2017-04-22 21:16 | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:九

♪線路は続くよ!どこまでも!
 野を越え、山越え、谷越えて・・・♪
そして・・・
♪楽しい旅の夢、つないでる・・・♪

話が見えない!(笑)

そう・・・
♪傘の花が咲く、土曜の昼下がり♪
努力はできるが
我慢はできない
そう・・・
♪じっと耐えるのが、務めと信じてる♪
なんて決してできない
♪恋をするほど子供じゃない!♪
オッサン二人(それもコブ付き)である!
酸いも甘いも嚙分けてはいたが
カタクリの根の甘さは初体験で
天にも昇る心地ではあったが・・・

話が見えない!(笑)

この日前線は福井県嶺南地方にあり
寄せては引く渚の波の様に
北上と南下を繰り返していたようである。
♪古い男とはお思いでしょうが・・・♪
ガラケー二人組である。
生きた化石の如き二人組である!

だから・・・
トンネルを抜け(たかな?)
インターを降り
田園地帯を抜けると・・・
そこは・・・
恐竜天国であった!(笑)
c0062511_21475872.jpg
何ザウルスであろうか?
「君の名は?」とは
きっと聞けないであろう巨大な「古い時代」の生き物が
ミッションG・関西部隊を迎えてくれたのである!
c0062511_21514072.jpg
エックス線で見たら・・・
こんな感じかな?
c0062511_21534534.jpg
館内には骨だけではなく
生体も展示されていたのである!
c0062511_21592629.jpg
まるでお正月の獅子舞である!

ここで実ぃ葉ぁ氏のスイッチが切り替わったようである!
お父さんはカメラマンになるから!
「ちびまる子」の親友であるところの「タマちゃん」のパパである!(笑)
まずは手始めに
「アケロン」なる巨大ウミガメ
c0062511_22032822.jpg
その前で記念撮影である!
c0062511_22061891.jpg
c0062511_22073032.jpg
はたから見ていてなかなか微笑ましい風景であったのである!
PEKE家も15年前はこんな感じだったのであるが・・・
娘の式場では
お色直しの間
この手の画像が・・・(笑)

話はまだまだ続きそうである!

画像採集地:2017-04-08 福井県勝山市


by pekeyama | 2017-04-17 22:13 | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:参


少しは天に祈りが届いたか?
雨は止んだ・・・
しかし・・・
陽は射さぬ・・・
しかし・・・
挙げた拳はそう簡単には下ろせない!
拡げた網はそう簡単には畳めない!
青春真っ只中の
いや
それよりはるか手前の三人は・・・
走り出したら止まらない!!!(笑)

ってなことで・・・
晴天無風の日であったなら
無数の花びらが舞い散っていたであろうと
そう想像する
それは決して妄想ではないであろう
古い峠へ
色々な人が
様々な思いを胸に秘めて歩いたであろう
そんな峠道を
子供たちは子供たちの
大人たちは大人たちの
大いなる思いを胸に秘めて
子供たちは息を弾ませ
大人たちは息を切らせて
ゆっくりと登ったのであった!
c0062511_22020139.jpg
霧が晴れ
雲が切れ
陽が射す事を
皆で天に祈りながら歩んだのであるが・・・
c0062511_22043425.jpg
切なる祈りの
その天への到達率は
およそ20%(推定)
雨は止んだが
陽は射さず

さて・・・
この先の展開はいかに?
ツー・ビー・コンティニュー

画像採集地;2017-04-08 福井県

言わずもがなの後書き・・・

佐々木希が結婚したんでご機嫌斜めの夜である!(泣)


by pekeyama | 2017-04-11 22:14 | Trackback | Comments(0)

四月一日

今日は四月一日だから
昔懐かしいCharの歌を口ずさもう!
♪鏡の中で唇をちょっと舐め 
 今日はどんな嘘を吐いてやろうかと
 考える貴女は
 気絶するほど悩ましい♪
そして・・・
♪嗚呼!
 また騙されると思いながら
 僕はどんどん落ちていく・・・♪
まぁ、どうでもよいお話ではありますなぁ~
♪うまくいく恋なんて恋じゃない!♪
などと歌われましても
こちとらは
♪夢を見るほど馬鹿ではないし
 恋をするほど子供じゃない!♪
すでに「アラカン」
すなわち「嵐寛」
もとい「アラ還」
つまり「around還暦」
だから「還暦前後」(PEKEは前)
にとっては・・・
しかしSpring Sentence誌では
謙ちゃんが巻頭グラビアを飾ってましたなぁ~(笑)

ことしも洒落た嘘が吐けませんでしたなぁ~
因みに今日だけは
嫁ハンには「お前なんか大嫌いだ!」と・・
叫んでみたい気もしますが
いろんな意味で勇気がありませんです。はい!(爆)

しかし耳の尖ったスポック隊員の如くに
物事を突き詰めると
「僕は嘘つきです」と言う発言は
「論理的」ではない?
「嘘つきの人」が「僕は嘘つきです」と言えば、
それは真実を語る事になり、
彼はその時点で「嘘つき」でなくなる・・・
「嘘つきでない人」が「僕は嘘つきです」と言えば、
彼はその時点で嘘を吐いたことになり・・・
あれ???

今宵はこれまでにしとうござる(爆)


by pekeyama | 2017-04-01 22:35 | Trackback | Comments(2)

Vロードを歩いてきました ・2

歩く直前です・・・
c0062511_20404774.jpg
そして・・・
歩いた後・・・
c0062511_20423537.jpg
c0062511_20431044.jpg
肩の荷がおりました(笑)


by pekeyama | 2017-03-29 20:55 | Trackback | Comments(2)

Vロードを歩いてきました

昨日
Vロードを歩きました。
そう書くと
何処で開幕戦を迎えたのか?
そしてどんなG姫の画像を採集したのか?
期待に胸を膨らませる方も・・・
いないわなぁ~(笑)
実は
VロードのVは
VICTORYのVではありません(やっぱり・・・)
VIRGINのVであります。
c0062511_21083520.jpg
実は昨日
待望の?
懸案の?
ミッションM
あるいは
ミッションWを
城崎温泉方面で展開し
無事完了いたしました。
MのMはmarriageのM
WのWはweddingのWです。
娘の結婚式でした。
まぁ肩の荷が一つおりました。
ミッションにご参加いただいた方
また
ミッションを支援して下さった方々に
厚くお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
そして
これからもよろしくお願いいたします。

画像は式前日の打ち合わせの時に採集したものであることを
念のために申し添えておきます。

画像採集地:2017-03-25 兵庫県豊岡市城崎町



by pekeyama | 2017-03-27 21:25 | Trackback | Comments(2)

お山へ参ってきました

リゾートから帰ったら・・・
娑婆に戻ったら・・・
社会復帰を果たしたら・・・
やろうと固く決めていた事があrった・・・
それは・・・
大方の人の機体を裏切って申し訳ないのであるが
それは・・・
三輪山に登る事であった・・・
しかし・・・
規則正しく、かつ健康的な食生活
さらにストレスフリーのリゾート生活で弛緩した身体には
いきなりの登山は
いくら標準所要時間が往復2時間の
登山道完璧整備
杖無料貸し出し制度あり
年齢制限なし
そんなコースであっても
登山は登山である!
なめたらアカン!
PEKEは一ヶ月の準備期間を設定し
日々トレーニングを積んだのである!
そして入山するのは神域であるから
トイレはもちろん
飲食だって禁止である!
PEKEは乗換駅の近鉄上本町駅のベンチで弁当を食べ
(ちょうど作戦開始90分前である!)
さらに次の乗換駅の近鉄桜井市駅でトイレに行ったら
1時間に2本しかないJRを逃し
IR桜井駅で25分もレアなるワンマンカーを待ったのであった・・・
で・・・
1時間15分のウォーキングの結果
無事にお山の天辺にたどり着いたのである!
c0062511_21003090.jpg
が・・・
ここは山頂ではないのであった・・・
あと3分・・・
お山こと三輪山山頂は此処である!
c0062511_21023948.jpg
思えば屈辱にまみれた道程であった・・・
入山の際には入山料@300を
住所氏名と携帯電話の番号を記入した申込書に添えて受付に出し
引き換えに鈴付きの襷を渡され
それを着用して入山するのであるが
PEKEは背後から迫りくる鈴の音に
幾度も立ち止まっては道を譲り
そして・・・
その回数だけ・・・
爽やかに下山する人々に
「頑張って下さい!」と
優しく声をかけられたのである・・・
下は5歳くらい
上は70歳くらい
どちらも女性であった・・・
本日最後の参拝者は
その特権を活かしてお山を独り占めである!
こんな道を歩んできた!
ブログのネタ採集に励んだのであった!
c0062511_21165263.jpg
c0062511_21172214.jpg
c0062511_21183202.jpg
c0062511_21190335.jpg
今朝・・・
マンションを出た時は、春らしいうららかな晴天であった。
しかし・・・
JR桜井駅では寒風の吹きすさぶ中での電車待ちとなった。
そして・・・
JR三輪駅の改札を出たら・・・
我頭上に装着せし超高性能雨滴感知センサーが・・・
アラームを発したのであった・・・
誰かがPEKEをご神体に近づくのを妨害しようとしている!
さらに・・・
いざ登山道を歩き出したら・・・
荷物は肩に食い込み
息は上がる!
足はつる!
PEKEをご神体に近づくのを妨害しようとする邪悪なフォースが・・・

まぁなんやかんやと言いながらも
無事にミッションを終えて帰宅致しました。
下山時は邪悪なフォースを感じることもなく
足取りも軽やかに!

一つ自信が付きました!

画像採集地:2017-03-11 奈良県桜井市






by pekeyama | 2017-03-11 21:35 | Trackback | Comments(0)

誕生日を忘れていた

2月は拙ブログの誕生月であった。
西暦2005年・・・
平成17年・・・
2月20日に・・・
拙ブログは産声を上げたのであった・・・
もう12年も前の・・・
一昔前のことである・・・

感慨深いものである・・・

祝杯をあげたいところではあるが・・・
自粛しておいた方が・・・
良さそうである(笑)

by pekeyama | 2017-02-27 20:52 | Trackback | Comments(0)

リハビリ開始

週明けからの社会復帰に向け
ランゲルハウス島の滞在中に
すっかり鈍った身体を元通りにすべく
遅ればせながら
本日よりリハビリを開始いたしました。
まずは手始めに
糖尿病の運動療法も兼ねて
食後1時間後に、約1時間の有酸素運動・・・
手っ取り早くウォーキングを行う事に致しました。
とは言え、いきなり遠くまで出歩いて
万が一にも体調不良に襲われたら目も当てられませんので
まずはマンションのぐるりを周回する事にしました。
とりあえずはまず一周歩いてみて
所要時間と体調を測り
それから何周するか?決める事にしました。

スタートは朝食1時間半後、9:30にしました。
マンションの北側、廊下を東へ歩きだします。
c0062511_19273807.jpg
行く手はこんな感じです。
c0062511_19355873.jpg
振り返ると、随分歩いてきたなぁ~
c0062511_19311397.jpg
次は南側の遊歩道を西へ向かって戻ります。
c0062511_19374192.jpg
c0062511_19385523.jpg
インターロッキングの敷かれた遊歩道は歩きやすい
c0062511_19404733.jpg

一周するのに約15分弱かかりました。
往路は廊下なので、一部下り階段はありますが、平坦です。
しかし復路は上り坂で、高低差はマンション6階床分あり
割ときついです。
一応今日は5周しました。
最後は息が切れました。
腹は減りましたが、間食は厳禁です!
辛いところです(笑)

明日も又チャレンジ致します。


by pekeyama | 2017-02-10 19:50 | Trackback | Comments(8)