標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:未分類( 695 )

お山へ参ってきました

リゾートから帰ったら・・・
娑婆に戻ったら・・・
社会復帰を果たしたら・・・
やろうと固く決めていた事があrった・・・
それは・・・
大方の人の機体を裏切って申し訳ないのであるが
それは・・・
三輪山に登る事であった・・・
しかし・・・
規則正しく、かつ健康的な食生活
さらにストレスフリーのリゾート生活で弛緩した身体には
いきなりの登山は
いくら標準所要時間が往復2時間の
登山道完璧整備
杖無料貸し出し制度あり
年齢制限なし
そんなコースであっても
登山は登山である!
なめたらアカン!
PEKEは一ヶ月の準備期間を設定し
日々トレーニングを積んだのである!
そして入山するのは神域であるから
トイレはもちろん
飲食だって禁止である!
PEKEは乗換駅の近鉄上本町駅のベンチで弁当を食べ
(ちょうど作戦開始90分前である!)
さらに次の乗換駅の近鉄桜井市駅でトイレに行ったら
1時間に2本しかないJRを逃し
IR桜井駅で25分もレアなるワンマンカーを待ったのであった・・・
で・・・
1時間15分のウォーキングの結果
無事にお山の天辺にたどり着いたのである!
c0062511_21003090.jpg
が・・・
ここは山頂ではないのであった・・・
あと3分・・・
お山こと三輪山山頂は此処である!
c0062511_21023948.jpg
思えば屈辱にまみれた道程であった・・・
入山の際には入山料@300を
住所氏名と携帯電話の番号を記入した申込書に添えて受付に出し
引き換えに鈴付きの襷を渡され
それを着用して入山するのであるが
PEKEは背後から迫りくる鈴の音に
幾度も立ち止まっては道を譲り
そして・・・
その回数だけ・・・
爽やかに下山する人々に
「頑張って下さい!」と
優しく声をかけられたのである・・・
下は5歳くらい
上は70歳くらい
どちらも女性であった・・・
本日最後の参拝者は
その特権を活かしてお山を独り占めである!
こんな道を歩んできた!
ブログのネタ採集に励んだのであった!
c0062511_21165263.jpg
c0062511_21172214.jpg
c0062511_21183202.jpg
c0062511_21190335.jpg
今朝・・・
マンションを出た時は、春らしいうららかな晴天であった。
しかし・・・
JR桜井駅では寒風の吹きすさぶ中での電車待ちとなった。
そして・・・
JR三輪駅の改札を出たら・・・
我頭上に装着せし超高性能雨滴感知センサーが・・・
アラームを発したのであった・・・
誰かがPEKEをご神体に近づくのを妨害しようとしている!
さらに・・・
いざ登山道を歩き出したら・・・
荷物は肩に食い込み
息は上がる!
足はつる!
PEKEをご神体に近づくのを妨害しようとする邪悪なフォースが・・・

まぁなんやかんやと言いながらも
無事にミッションを終えて帰宅致しました。
下山時は邪悪なフォースを感じることもなく
足取りも軽やかに!

一つ自信が付きました!

画像採集地:2017-03-11 奈良県桜井市






by pekeyama | 2017-03-11 21:35 | Comments(0)

誕生日を忘れていた

2月は拙ブログの誕生月であった。
西暦2005年・・・
平成17年・・・
2月20日に・・・
拙ブログは産声を上げたのであった・・・
もう12年も前の・・・
一昔前のことである・・・

感慨深いものである・・・

祝杯をあげたいところではあるが・・・
自粛しておいた方が・・・
良さそうである(笑)

by pekeyama | 2017-02-27 20:52 | Comments(0)

リハビリ開始

週明けからの社会復帰に向け
ランゲルハウス島の滞在中に
すっかり鈍った身体を元通りにすべく
遅ればせながら
本日よりリハビリを開始いたしました。
まずは手始めに
糖尿病の運動療法も兼ねて
食後1時間後に、約1時間の有酸素運動・・・
手っ取り早くウォーキングを行う事に致しました。
とは言え、いきなり遠くまで出歩いて
万が一にも体調不良に襲われたら目も当てられませんので
まずはマンションのぐるりを周回する事にしました。
とりあえずはまず一周歩いてみて
所要時間と体調を測り
それから何周するか?決める事にしました。

スタートは朝食1時間半後、9:30にしました。
マンションの北側、廊下を東へ歩きだします。
c0062511_19273807.jpg
行く手はこんな感じです。
c0062511_19355873.jpg
振り返ると、随分歩いてきたなぁ~
c0062511_19311397.jpg
次は南側の遊歩道を西へ向かって戻ります。
c0062511_19374192.jpg
c0062511_19385523.jpg
インターロッキングの敷かれた遊歩道は歩きやすい
c0062511_19404733.jpg

一周するのに約15分弱かかりました。
往路は廊下なので、一部下り階段はありますが、平坦です。
しかし復路は上り坂で、高低差はマンション6階床分あり
割ときついです。
一応今日は5周しました。
最後は息が切れました。
腹は減りましたが、間食は厳禁です!
辛いところです(笑)

明日も又チャレンジ致します。


by pekeyama | 2017-02-10 19:50 | Comments(8)

遠い旅から帰って来ました

ご無沙汰しておりました。
実は、この人生の中で一番遠い場所まで旅をして来ました。
一番遠い場所…って別に地球の裏側までコウテイモンキチョウを探しに行って来た訳ではありません。
三途の川とやらを見物して来たのです。
ちょっと話がいきなりすぎて(@_@)ですね。
話は10日の夜に遡ります。その夜、一杯機嫌で終バスとおぼしきバスを自宅マンション前で降りた私は、何故かその後、マンションには入らすに、隣にある公園へ行き、そこでどうやら低血糖症に陥り意識を失い、明くる11日の朝に散歩で通りかかった方に発見され、県立病院へ緊急搬送されました。
低体温症でかなり危ない状態だったそうです。
意識を取り戻したのは12日、ICUのベッドの上でした。
おかげさまで経過は極めて順調で、17日には無事に退院することができ、現在は自宅で静養しています。来週の木曜日からは2週間の予定で掛かり付けの内分泌内科へ入院して、低血糖に陥り難い療法に切り替えてもらう予定です。
リゾート生活再びです。

今回の件では本当に沢山の方にご心配とご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫びとお礼をさせていただきます。
by pekeyama | 2017-01-22 16:50 | Comments(6)

夕暮れ

c0062511_2042724.jpg

c0062511_2042730.jpg

c0062511_2042760.jpg

お昼下りは午後3時半、豊岡へ帰る娘を見送った後、隣町の天神さんまで初詣に独り出かけた。
本殿に向け6列の行列が、境内一杯に並んでいたので、参拝は早々と諦めた…(--;)
代わりに夕暮れの風景を採集して遊んだ…(^^ゞ
子供の頃には貸ボート屋があって、よく遊んだ池である(^_-)
ちょっとしたセンチメンタルジャーニーであった♪
明日もまだ実家である…(^^ゞ
小学校辺りへ、当時の通学路を辿って見ようかなぁ〜(^^)v
by pekeyama | 2017-01-02 20:04 | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます(^O^)

c0062511_22243119.jpg

実家の二階から初日の出を拝みました(^^ゞ
皆様、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

今日は結婚式で使う写真を選びに帰省した娘と古いアルバムをめくって過ごしました(^^ゞ
春夏の家族写真が少なくて、秋冬になるとやたら数が増える…
そんなアルバム…
ムシ屋らしいですよね(^-^;
by pekeyama | 2017-01-01 22:24 | Comments(2)

凍れる音楽

c0062511_20343062.jpg

c0062511_20343083.jpg

建築は凍れる音楽である!
昔、どこかで、耳にした事がある。
その言葉が真に意味する事は知らない!判らない!のであるが…
それは重力と時間の問題であると解説する人もいるが…
PEKEは実家の近所の良く手入れされた竹林を見る度にこの言葉を思い出すのである。
まぁ、だからどうしたってお話であるが…
好きな風景の一つであるから…
まぁ、今年最後の更新に選んでみたのである(^^ゞ
by pekeyama | 2016-12-31 20:34 | Comments(2)

赤い実を探せ!!

c0062511_18164028.jpg

c0062511_18164110.jpg

c0062511_18164187.jpg

昨日から実家に帰省しています♪
お天気が良いので、カメラをポケットに入れて、近所をうろうろしています。
しかし、実家のPCはOSがビスタの為、ブログへの投稿が出来ません…
よって、携帯でメール用に撮った画像で更新致します。
お年賀メール用に撮った画像なので…
お題は「赤い実云々」にしておきます(^-^;
縁起物の「千両」「万両」「南天」です(^^)v
だからどうしたってお話ですけども、まぁ、明日はお正月ですから…
では皆様、良いお年をお迎え下さいませ(^_-)
by pekeyama | 2016-12-31 18:16 | Comments(0)

一周忌が無事に終わりました。

昨日、親父の一周忌の法要を
無事に終えることができました。

穏やかな晴天に恵まれました。
実家の玄関先のタイサンボクです。
c0062511_16374617.jpg
同じくセンリョウです。
c0062511_16431609.jpg
縁側で冬越し中のハイビスカスが
この日に合わせるかのように
3輪もの花を咲かせました。
c0062511_16461938.jpg

お坊様にお経をあげてもらいました。
c0062511_16495562.jpg
この写真は別にブログのネタとして撮ったわけではありません。
建築業界の片隅でサラリーを得ている身としては
「施工中」の写真を撮影して記録する事は日常茶飯事なので
まあ一種の職業病ですなぁ~(笑)
「読経中」なんて書いた工事看板が手前に置かれていないだけマシ・・・
ってな感じですなぁ~(爆)

読経が終わり
お坊様をお送りしたので
何となく門柱前で記念撮影・・・
c0062511_17031686.jpg
そして・・・
お袋と娘・・・
c0062511_17071423.jpg
嫁ハンと娘
c0062511_17093044.jpg
記念撮影の後は昼食会
お袋が奮発した松花堂弁当を食しながら
親父の思い出話に花を咲かせました
c0062511_17142832.jpg
弟いわく
秋のお彼岸の後
親父の夢を見たとのことで
何でも弟が実家の縁側でぼんやりしていたら
庭先から親父がやってきて
「コーヒー飲ましてもらってええかな?」
そう言ったそうです。
弟は
親父、自分の家なのに妙な事を言うなぁ~
そう思ったところで目が覚めたそうです。
そう言えば
お彼岸のお墓参りの時は
コーヒーをお供えするつもりで準備していたのを
家に忘れて行ったのでした。
しかし
夢の中で喋ったという事は
実は「生まれ変わった証」とも言うし・・・
という事は
この広い世界のどこかに
将来、大いなる愛煙家になるであろう赤ん坊が産まれたと言う事なのか???
今日はお墓へコーヒーを忘れずに持って行かなくちゃ!

お墓はクヌギとカシに覆われた丘を切り拓いた斜面にあります。
お墓のある一帯はこの日は秋祭りだったようです。
笛・太鼓の代わりに演歌が流れてきて
その合間に
「今から振る舞い餅を撒きます!」なんてアナウンスも流れていました。
c0062511_17362555.jpg
この丘は
WWⅡの時は
マンガンが産出するとかで
採掘が行われていたと
小学生の頃に親父から聞いた記憶があります。
お墓の入り口の
鹿除けのゲートを閉めながら
そんな事もふと思い出しました。



by pekeyama | 2016-11-27 17:41 | Comments(0)

勇気の人差し指・2

君にはこのボタンを押す勇気があるか?
c0062511_21051966.jpg
まぁ、押す前に700円を投入しなければならないのであるが・・・(笑)
昼ご飯抜きで挑戦してみるかい?
まぁ、僕は止めておくよ!(笑)

画像採集地:2016-11-02 大阪市西区西本町界隈

by pekeyama | 2016-11-02 21:12 | Comments(0)