標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:自動車( 148 )

サーキットの狼ぢゃ!・1

c0062511_15192079.jpg

c0062511_15192077.jpg

c0062511_15192017.jpg

完全休養日@自宅です(^-^)
昨日は日本一の美人、もとい美虫に逢うべく、藪漕ぎ直登・標高差***mなんて荒業をかましたもんで、朝からゴロゴロしています(^-^;
午前中で「居酒屋ぼったくり第3巻を読み終えて、お昼ご飯にロング缶を2本も空けてしまいましたので、さて、午後は何してすごそうか?っていう感じです♪とりあえずはガラケーでの接写技術の習得に励みましょうかね~(^^ゞ
練習台はおもちゃ箱No.4から出てきた「サーキットの狼」のミニカーですよん(^O^)
とりあえずは10台並んだスーパーカーの内、ポールポジションはやはり、風吹裕矢の愛車、ロータスヨーロッパSPでしょう!!
あと8回は楽できそうですけれども、早瀬右近のポルシェ911カレラと、フェラーリの女豹のフェラーリが無いのが、うーん…
羊頭狗肉とまでは言わないが、画竜点晴を欠く…と言うか、コンプリート感に欠けますなぁ~(^-^;
by pekeyama | 2015-05-31 15:19 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

ランボルギーニぢゃ!

c0062511_21225468.jpg

c0062511_21225439.jpg

イタリア産のスーパーカーならば、そのボディカラーは何色が良いか?大いに悩むところですねぇ~(^-^)
黒も良いけど、やはりイタリアらしく明るい色が良い!
オレンジのミウラ!
イエローのカウンタック!
痺れますなぁ~!ブルーのイオタは果たして実在したのか?
レッドのウラッコ!
レッドはイタリアのナショナルカラー!

缶コーヒーのおまけコレクションです♪
by pekeyama | 2015-05-26 21:22 | 自動車 | Trackback | Comments(6)

季節の色

アーリー・スプリング・グリーン・メタリックです。
c0062511_2152018.jpg

モデルは・・・
「我青春のグリーン・グラスホッパー号」でしたぁ~(笑)

因みに
今シーズンの初出撃は例年に較べてやや遅く
4月11日早朝の予定です。
とりあえず東へ向かう予定です。
by pekeyama | 2015-03-29 21:59 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

真四角

あれは何時の頃だったか・・・
♪小さくって!丸くって!三角で!♪
そんな
甘くて、酸っぱいキャンディーが流行した時代があった!

しかし
今夜の話題は
小さくもなく
丸でもなく
三角でもなく
ましてや甘くも、酸っぱくもない!

でかくて
四角い
クルマの話であった!

街で見かけた懐かしい車・・・
c0062511_2234943.jpg
c0062511_2243344.jpg
c0062511_2263111.jpg
c0062511_2274095.jpg


現役の頃は
四角ってダサいって思ってたんだけど
やたら釣り目のクルマばかりの今は
シンプルで
クルマらしくて
かっこよく思えてしまう・・・

今だったら
FIATのパンダなんか
小さくって、四角くって
お金があれば
娘に買ってやりたいなぁ~(笑)
by pekeyama | 2015-03-03 22:19 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

ステーキと傷だらけのフェラーリF50

c0062511_22211485.jpg

採集地はもちろん名古屋
ステーキの樹
月に一度の定休日のスペシャルメニューである(笑)
そしてフェラーリと言えばレース
優勝祝いのシャンパンファイト!
これがマグナムボトルだ!
c0062511_22273289.jpg


話が弾む名古屋の夜であった!

画像採集地:2015-0-18 名古屋市中川区 ステーキの樹
by pekeyama | 2015-02-23 22:34 | 自動車 | Trackback | Comments(2)

氷の世界

白く厚い布団を被る「我青春のグリーン・グラスホッパー号」であった。
c0062511_105561.jpg

そろそろ宝塚へ帰る準備をしようと
そのコクピットに潜り込むと・・・
c0062511_1093866.jpg

c0062511_102247.jpg

そこは氷に閉ざされた世界であった。
エンジンに火を入れ
デフロスターと熱線のスイッチを入れ
氷の世界が融けていくのをゆっくり楽しもうとしていたら
最近やたらとセッカチというか、イラチになった親父が
箒を振り回して、GGH号を覆う雪を払ってくれたのであった(笑)

まぁ、ガソリンの無駄遣いと、余分なCO2の排出は
やはり避けなければならないでしょう!

親父、ありがとう!

画像採集地:2015-01-02 京都市西京区
by pekeyama | 2015-01-03 10:19 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

2014・PEKEYAMA氏の読書図鑑・第33巻

ちょっと胸躍りそうなコミックを見つけました。
「銀灰のスピードスター」
湾岸ミッドナイトの続編になるのかな?
c0062511_2013611.jpg
c0062511_20134696.jpg

主人公はポルシェ911ターボのようです。
さて、どんな物語が繰り広げられるのか?
とっても楽しみです!

PEKEは・・・
「車」や「飛行機」をテーマにしたコミックが大好きです。
じつは
「女子高生+バイク」をテーマにした「ばくおん」なるコミックも見つけて
興味津々なんです・・・
って・・・
読書図鑑・第34巻の予告か?(笑)
by pekeyama | 2014-12-14 20:19 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

500 VS 911

あーっ!
またPEKEが苦し紛れに!って
知ってる」る人には判る
知らない人には判らない
まぁどちらかと言えば「オモチャ箱」的
しかしひょっとしたら「玉手箱」的
拙ブログに似つかわしいタイトルです(自画自賛!)
ついでにサブタイトルを付けるならば・・・
「RR対決」
「伊独もし闘わば」
なんてのも・・・(笑)

世の中には
大きく分けて
4種類の車があります。
すなわち「士農工商」
「スポーツカー、軽トラック、ダンプ、ワゴン」の4車種です(嘘)
もとい
エンジンの搭載位置と駆動輪の組み合わせによる分類で
FR(フロントエンジン・リアドライブ)
FF(フロントエンジン・フロントドライブ)
RR(リアエンジン・リアドライブ)
MR(ミッドシップ・リアドライブ)
あと、エンジンの位置は問いませんが、フロントもリアも駆動する4ホイール・ドライブもあります。

500の画像です!
c0062511_1919819.jpg
c0062511_1919122.jpg
c0062511_19192636.jpg

イタリアの大衆車
FIAT500ですが、画像はルパン3世の愛車です!
リアのフードを開けているのは故障じゃなくて、エンジンの冷却の為でしょう!

911画像です!
c0062511_19255213.jpg
c0062511_19261151.jpg
c0062511_192618100.jpg

ドイツが誇るスポーツカー
PORCHE911ですが、画像はPORCHE公認の改造車「RUF SCR」で
分類学上は「スーパーカー」です(笑)
リアの大きなウィングは
エンジンの重量で稼いだトラクションを
より強力にするためのもので
さすがゲルマン民族って感じですねぇ~

峠の走り屋物語の「イニシャルD」は国産車オンリーでしたが
こんなんでエントリーしても面白かったかもなぁ~
赤城の黄金伝説に惹かれて「ルパン参上!」なんてね(爆)

本当はフランスから「ルノー・アルピーヌ」あたりも出したかったんですが
手元に現物が無く・・・(泣く)

仮想バトル風景です。
c0062511_19415591.jpg
c0062511_19422743.jpg


でも本当は
お尻がとっても重たいから・・・
リアを滑らせてもコーナーリングは・・・
してはいけないことなのかもしれませんね・・・
by pekeyama | 2014-10-05 19:45 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

架空バトル:AE86 VS MACH5

昨日は、所謂「花の金曜日」
それも三連休を控えての
特別なる
聖なる「ハナキン」であった。
だから・・・
と言う訳ではないが
PEKEも少し
涼しい秋風に魂を解き放ったのであrった。
今朝、爽やかに目覚めて
鞄の中から、洗濯の為に持ち帰った作業着を出そうとしたら・・・
キディランドの袋が一つ出て来て
中を開けたら小さな箱が二つ入っていて
それぞれ、中からタイヤが4つ
もとい、車が出て来た・・・(笑)
※ズボンのポケットからクシャクシャになった領収証が出てきたから、安心(爆)

1台目・・・
c0062511_23315563.jpg

「TOYOTA AE86 TRUENO」である。

2台目・・・
c0062511_2337456.jpg

「MIHUNE MACH5」である。

2台並べてみた。
c0062511_23401423.jpg

c0062511_23412623.jpg


さて、AE86は有名な「藤原とうふ店」の自家用車である。
峠道の下り道を走らせたら
これに勝てる車はなし!
かたや、MACH5はあらゆるレースで負けなしのオールマイティなレースカーである。

では・・・
この2台、
秋名峠のダウンヒルを競わせたら
どちらが速いのか?
或は
藤原拓海をMACH5に乗せ
三船剛をAE86に載せ
ドライバーを入れ替えたらどうなるか?

何だか興味は尽きないのである。

しかし・・・
MACH5のドリフト走行は見たことが無いような気がする。
by pekeyama | 2014-09-14 00:02 | 自動車 | Trackback | Comments(0)

ザ・コックピットⅡ

誰もが皆、座れるわけではない!
だから・・・
コクピットは・・・
男のロマンなのだ!
って・・・
何故か珍しく「上昇志向」やないか!PEKE!
やっぱ♂に生まれたからには
この席に座って
誰よりも速く
この美しい車を
走らせてみたいものだ!
c0062511_21232579.jpg
c0062511_21253027.jpg

ハンドル・・・っていうか・・・
ステアリングは・・・
丸くないんやなぁ~・・・・(笑)」
c0062511_2128684.jpg

このバックミラーで・・・
「迫り来るライバルの動向を冷静に観察しながら・・・・
c0062511_21372931.jpg

おおっ!
気分はまるで・・・
赤いペガサス!!!
「KEN AKABA」やおまへんかぁ~!
by pekeyama | 2014-07-15 21:35 | 自動車 | Trackback | Comments(2)