標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:建築( 101 )

洛中のアサギマダラ

c0062511_20161733.jpg
いきなり相合傘のカップル画像である!
タイトルとはかけ離れた画像である!
採集地は藤袴祭の
メイン会場であるところの
寺町丸太町下ルの
革堂行願寺の
門である。
我が超高性能雨滴センサーに頼るべくもなく
相合傘のカップルが観察されたので
天候は明確に「雨」だったのである!
まずは、そういいたかったのである!
さて・・・
家を出る時にチェックしたヤフーの天気予報では
小雨を示すと思われる「すぼめた傘」のマークの下に
降水量を示すと思われる「0」と言う数字があった。
そこで・・・・
「雨」とは何か?
「曇」とは何か?
「晴」とは何か?
朝まで真剣に議論したいところではある(笑)

今夜も又、前置きが長くなってしまった・・・
結論から言おう!
(って今更何言うてんねん!遅いわ!ボケ!)
雨は止んだのである!
(って、言いたかった事ってそんだけかい!)
止むと同時にキタテハが現れて・・・
c0062511_20300763.jpg
(これ昨日見た!くどい!)
しばらくキタテハと遊んでいたら
一眼レフを持った妙齢の佳人から
「あっちにアサギマダラ・・・」
そう教えられたのである!
天は我を見放さず
天は我に女神を遣わせたもうたのである!

まずはお気に入りの画像を2枚アップして
今夜の更新を終える事にする(笑)
c0062511_20404236.jpg
c0062511_20414000.jpg
いやもう一枚だけ
採集地の環境を入れた生態図鑑的画像も付け加えておこう!

c0062511_20503178.jpg

もしもPEKEが15歳の時に
憧れのアサギマダラと
こんな風にであったとしたら
はて?さて?
誠に興味深い考察対象ではあるが
今日はまだ月曜日である!
思索に耽るには
議論を戦わすには
時期尚早と言わねばならぬ!
せめて今宵はピントが甘い事を肴に
苦い酒をグラス半分だけ・・・

画像採集地:2017-10-14 京都市中京区



by pekeyama | 2017-10-16 20:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)

♪今年の夏の住所はON THE BEACH!♪

昔、流行した歌の一節である・・・
携帯電話なんてものはなく
テレホンカードもない時代の歌であったと記憶する。
タイトルや歌詞は覚えていないが
同じグループの歌で
海辺の公衆電話から都会に住む彼女を海へ誘う歌があったはずである。
♪ポケットに一杯コインを詰め込んで・・・♪
とか
♪午後には会えるといいね・・・♪
とか
そんな歌詞が切れ切れに頭に浮かぶ・・・

さて・・・
すっかり更新をサボっているPEKEである(笑)
何故か?
それは・・・
♪今年の夏の住所はIN THE GENBA!♪
だからである(泣)
とは言っても
別に
南の島で埋め立て工事をしているとか
山の奥でトンネル掘っているとか
ジャングルの国で工場立てているとか
チョウ屋としての余禄がありそうな現場ではなく
大阪府下の某衛星都市の市立小学校でした(爆)

夏休みの
誰もいない
(実際にはPEKE達工事業者がいるのですけれども・・・)
学校の風景でもアップしてみようかな?

グランド
c0062511_21453857.jpg
廊下
c0062511_21461268.jpg
屋上
c0062511_21464916.jpg
中庭
c0062511_21480522.jpg
古い(昭和45年設置)の給食用のリフトのこ更新工事をしています。
新学期に間に合わせるためにお盆休みも返上して頑張っています。

画像採集地;2017-02-12 大阪府下



by pekeyama | 2017-08-15 21:55 | 建築 | Trackback | Comments(0)

今日の京都の空

今日も朝から京都の現場であった。
眩しい夏の空に屹立する、巨大な恐竜を思わせるクレーン達
c0062511_20585911.jpg
c0062511_20593152.jpg
おおっ!
男の職場ぢゃ!

お昼休みは場内から出て
仲間から離れ
独り鴨川の河原へ行き
弁当をつかった!
蝉の声と、川のせせらぎをBGMに
小一時間ばかしのシャスタを楽しんだ(笑)
c0062511_21073214.jpg
至福の一時であった(笑)

画像採集地:2017-07-31 京都市上京区 荒神橋界隈

by pekeyama | 2017-07-31 21:09 | 建築 | Trackback | Comments(0)

此処は何処?・3

其処では・・・
子供たちが楽しく水遊びをしている・・・
c0062511_19394384.jpg

其処には・・・
蔓薔薇が美しく咲き乱れていた・・・
c0062511_19431989.jpg

そして・・・
薔薇の傍らには妙齢の美女が佇み、微笑んでいた・・・(笑)
c0062511_19480358.jpg

彼女の向く方向に
こんなものがあった・・・
c0062511_19511613.jpg

野球のホームベースであった・・・
PEKEは右打席に立ってみた・・・
c0062511_19534959.jpg

さて、此処は何処?
帰り道・・・
在りし日の姿を見つけた・・・
c0062511_19575476.jpg

実際に足を運んだこともなく
チームのファンでもなかったが
たまに神戸へ行くときには
必ず車窓からその姿を眺めていた・・・

時の流れを切実に感じた・・・

画像採集地:2017-05-20 兵庫県西宮市

by pekeyama | 2017-05-20 20:03 | 建築 | Trackback | Comments(0)

此処は何処?・2

c0062511_22181356.jpg

c0062511_22205779.jpg

判るかなぁ~
判るよねぇ~


by pekeyama | 2017-05-13 22:21 | 建築 | Trackback | Comments(0)

c0062511_23832100.jpg

c0062511_2383329.jpg

山寺の参道である♪
美しい道である♪
真っ直ぐな道である♪
どの様に歩むべきか?悩ましい道である♪
幸せは曲がり角の向こう側にあると、人はそう言うけれども…
この、真っ直ぐだけども、凸凹の道は何処へ?
by pekeyama | 2017-01-03 23:08 | 建築 | Trackback | Comments(0)

樋掃除

今日は11月24日・・・
親父がくも膜下出血で倒れた日である・・・
一年前の事である・・・
ちょうど今頃の時間・・・
搬送先の病院でお袋と二人・・・
先生から回復の見込みがない事を告げられてたはずである・・・
呆然とした思いで病室に戻り
太いチューブで酸素を送り込まれながら
目を瞑ったままの親父の傍に立ち
人って必ず朝を迎えられるもんではないんやなぁ~
そんな思いにとらわれていた事を思い出した・・・

明後日は一周忌法要とお墓参りを
家族だけでささやかに行う予定である・・・

話が拙ブログには見合わず湿っぽくなってしまった・・・

さて・・・
今日のタイトルは「樋掃除」であった!
実家の庭に枝垂桜が1本植えられている。
PEKEの中学校の入学を記念して
親父が会社帰りにどこかで買って来て植えた・・・
お袋からはそう聞いている。
電車で持って帰れるくらいの小さな木が
今や二階の屋根まで届こうかという位
大きく育っている。
お祝いされた方の人間は
背丈も器も、決して大きく育ったとは言い難いのであるが
枝垂桜の樹は大きく育ち
春になれば小さな庭にピンク色の傘が差しかけられたかの様に
枝いっぱいに花を咲かせ
PEKE家を明るく照らしてくれるのである。
そして・・・
夏には濃い緑の蔭と涼しい風を
毛虫のおまけ付で提供してくれ
秋には黄金色に輝く紅葉で目を楽しませてくれるのであるが
落ち葉が大変である・・・
昨年までは親父が独りで黙々と落ち葉掃きをしていたそうであるが
今年はそれがお袋の仕事になったのである。
毎日、毎日、45Lのごみ袋一杯の落ち葉を掃き集める日が
1週間以上続いたそうである。
来年はPEKEも手伝いに行かなければならないと
痛切に思うのである・・・
さて・・・
地面に落ちた葉っぱはお袋が何とかしたが
屋根の樋に溜まる落ち葉は
はしごに昇らなければならず男手がいる!
一周忌の当日は朝からバタバタするので暇がない!
という事で
昨日、PEKEは実家ではしごに昇ってきたのであrった(笑)
作業前の樋である!
c0062511_19510107.jpg
竪樋に落ち葉が入らぬ様に
金網で作られたフィルターが設置されているが
これは親父の自家製である。

話が長くなった・・・

まあ、この歳になって
自分が知らなかった親父の見ていた景色を見るって
上手く言えないけれど
なかなか良いものかもしれない(笑)

画像採集地:2016-11-23 京都市

by pekeyama | 2016-11-24 19:57 | 建築 | Trackback | Comments(0)

ミッションPレポート・16

古人の教えはやはり大切にすべきである!
曰く・・・
「キショーテンケツ」
そう・・・
何事も秩序がヒツヨーなのである!
PEKEは・・・
ミッションPレポートにおいて
風の吹くまま
気の向くまま
なーんも考えぬまま
書き散らかした挙句の果てが
まぁねぇ~
エントロピー増大の法則は・・・

風呂敷を広げるのは止めよう・・・

北の城崎温泉ではパンツを脱がなかったが
南の那智勝浦温泉ではパンツを脱いだ!
温泉の看板・・・
理科少年は何か心惹かれるものがある!
何故かなぁ~
理科年表に通じる何か?
c0062511_2184288.jpg

しまったぁ~
パンツを脱がずとも
せめて城崎温泉でも
成分分析表の画像採集をするべきであった!
「詰めが甘いぞ!」
南の空から誰かの声が・・・
今夜は電車のデザインについてエエ夢見る積りであったが・・・(笑)

今は懐かし丸山圭子は
♪海辺の小さなホテル・・・♪と切なく歌い
PEKE家の風呂場からは
PEKEYAMAけいこが
♪はーなのいろはかわれるほどの・・・♪と調子外れで歌い
で・・・
記したかったのは
「海辺の小さな銭湯」である(笑)
c0062511_21222363.jpg

この戦闘・・・
なかなか秀逸なデザインではないかい?
完璧なるシンメトリーが素晴らしい!と・・・
PEKEは思う!
中心はやっぱりこのエントランス!
c0062511_21265957.jpg

色遣いのなかなかのもんですやん!

みなさんどう思われます?

画像採集地:2016-04-30 和歌山県那智勝浦町
by pekeyama | 2016-05-18 21:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)

秘密の小部屋

あなたの住むマンションにも
あなたの通う会社のビルにも
それが築15年以上であるならば
屋上のどこかに
きっとこんな部屋があるはずです!
いつも鍵がかかっていて
誰も入ることができない部屋が・・・

その部屋の名は・・・
「エレベーター機械室」でしたぁ~(笑)
c0062511_20484011.jpg


手前の大きな機械が「巻上機」
右手の銀色のロッカーみたいなのが「制御盤」
真ん中奥の赤い箱が「地震感知器」
その隣のベージュのボックスが「開閉器盤」
窓みたいなのが
機械室にこもる熱気を逃がす「ガラリ」

「巻上機」のアップです。
c0062511_20584612.jpg

左側の大きな輪っかが「綱車」
例えて言うならば「井戸の滑車」
井戸の場合は両側に水をくむためのバケツがぶら下がっていますが
エレベーターの場合は「かご」と「釣合錘」がぶら下がっています
右側の円筒形の塊が「電動機」
「綱車」の裏側に「ギアボックス」があり
「ウォームギア」が仕込んであります。

「電動機」のアップです。
c0062511_2132473.jpg

胴体の「放熱フィン」が美しいです。
軽量化を重視する用途ではないので
これはWWⅡの空冷レシプロエンジンのような
アルミ製のフィンを鋳込むなんて凝ったことはしてないですよね。
発生する熱量だって桁違いに少ないだろうし

「綱車」のアップです。
c0062511_21454862.jpg

直径12ミリのワイヤーロープ4本で
カゴは吊られています。
安全率は10倍はあるので
たとえ4本のうちの3本切れても大丈夫ですよん!

うーん
作風変えるとしんどい(爆)

画像採集地:2016-04-07 大阪府
by pekeyama | 2016-04-07 21:52 | 建築 | Trackback | Comments(1)

春の宵、酒に酔い 酔っぱらいの見た景色

風に魂を解放して採集した画像の数々を
何回かに分けて開陳する。
基本的には採集した順番に開陳する。
素直に「良いなぁ~」と感じた風景ばかりのはずである。

まずは・・・
何処で・・・
何で・・・
魂を解き放ったのか?
そいつが良く判る画像である。
c0062511_2125246.jpg


そして・・・
春の宵・・・
酒に酔い・・・
途に迷い・・・

迷った時は・・・
何か・・・
道を照らす灯が恋しい・・・
c0062511_219477.jpg

c0062511_2194949.jpg


さあ~
♪この先どこまで行くのやらぁ~?♪
c0062511_2115349.jpg


飛び出し注意!
車には気をつけてね!(笑)
c0062511_2117443.jpg


画像採集地:2016-03-23 兵庫県西宮市
by pekeyama | 2016-03-29 21:18 | 建築 | Trackback | Comments(0)