標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:映画( 88 )

★★★★☆

本日のタイトルは・・・
決して・・・
四連敗を・・
表わすものでは・・・・
決して!!!
ない!!!

じゃあ・・・
何???

それは・・・
日曜日に(独りで)観た映画の・・・
YAHOOの評価でした・・・

観たのは。。。
「ペケ 伝説の誕生」
やなかった・・・
一字違いで大違い!!!
「ペレ 伝説の誕生」
でしたぁ~
c0062511_22192313.jpg


サッカーの神様「ペレ」の・・・
少年時代から・・・
W杯でブラジルが彼岸の・・・
初優勝をした・・・
’58年の・・・
スウェーデン大会の・・・
スウェーデンVSブラジル戦・・・
17歳のペレまでを描いた・・・
自伝映画です・・・

オーバーヘッドシュート!
痺れるななぁ~
c0062511_22294976.jpg


ゴールへ向かって走れ!
かっこいいなあ~
c0062511_2233771.jpg


どこからでもかかってきやがれ!!!
必ず抜いてやるから!!!
c0062511_22345938.jpg


いやぁ~
久しぶりに母校の応援歌を・・・
高歌放吟したくなった・・・
高揚感に包まれた・・・
映画館からの帰り道でしたなぁ~

一見の価値あり!

そう!
少年時代をおもいだすのぢゃ!
PEKEが大好きだった「水越恵子」も歌っていたぞ!!!
♪君の心の中の少年は・・・今も飛ぼうとしているか?♪
♪少年のように、何も恐れず、やりたいように、やってみるさ!♪
♪夢を失くしちゃいけないよ!自分を騙しちゃいけないよ!♪

強風警報発令です!
by pekeyama | 2016-07-12 22:50 | 映画 | Trackback | Comments(3)

あやしい彼女

一昨日
今日は火曜日であるから
それは、すなわち、
きわめて当たり前だのクラッカー
日曜日なのであるが
そしてそれは
嫁ハンと
ティファニーで朝食を
食べた
もとい
観た日なのであるが
実は
映画のはしごをしてしまったのである・・・
一本目は10時開演
二本目は13時20分の開演であった・・・
であるからにしてからに
映画館で昼食を・・・・

嫁ハンと行った二回戦は・・・
もとい
嫁ハンと観た二本目は・・・
これです!
c0062511_20584130.jpg

73歳のおばあちゃんが
いきなり
20歳の乙女に若返ってしまうというストーリーで
「ローマの休日」へのオマージュがちりばめられていて
で・・・
主人公の画像です!
c0062511_2154317.jpg

みぎぃ~
ビフォアー・・・
瀬山カツ@73 BY賠償美津子
ひだりぃ~
アフター・・・
大鳥節子@20 BY多部未華子

もしもPEKEがいきなり20歳に若返ったら・・・
あの頃、採り残した蝶たちを・・・
って思うだろうけれど・・・
きっと残酷な結果というか・・・
現実が待ち受けているだけなんだろうなぁ~

って・・・
そんな話は置いといて!
楽しい映画でしたなぁ~
「お天道さまの下」ってセリフが
心にしみましたなぁ~
未華子ちゃんがキュートでしたなぁ~
c0062511_21233685.png

by pekeyama | 2016-04-05 21:23 | 映画 | Trackback | Comments(2)

ティファニーで朝食を

今日の午前10時・・・
ティファニーで朝食を食べて・・・
もとい
TOHOシネマズ西宮OSで映画を観て来ました。
c0062511_20251269.jpg

c0062511_201191.jpg

うーん!
これなら来週から
PEKEPいEKEにだってできるかも!
梅田食堂街のマクドでモーニングセットをテイクアウトして
西梅田の再開発ビル街へ行けば・・・
ティファニーだって
ルイヴィトンだって
フェラガモだって
エルメスだって
朝食できそうですが・・・
でも・・・
確実にガードマンと喧嘩になるだろうなぁ~

一緒に観たのは・・・
もちろん
「嫁ハン」です・・・
もちろん
PEKEから誘いました・・・
もちろん
嫁ハンはご機嫌です・・・
お風呂から
ムーンリバーが聞こえてきます(笑)
このシーン・・・
かっこよかったなぁ~
c0062511_2019750.gif


で・・・
嫁ハンと口喧嘩
もとい
激しい議論になったのが
オードリー・ヘップバーンの髪の毛の色・・・
PEKEはずっと黒髪と思い込んでいたのですが・・・
c0062511_2024404.jpg

ダークブロンドだったんですねぇ~


五月中旬には「マイフェアレディ」が上映されます!
ウスバシロチョウとのデートより
オードリー・ヘップバーンに会いに行く方を
優先してしまいそうだぁ~(爆)
by pekeyama | 2016-04-02 20:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

機関銃

展翅すぎる・・・
もとい
天使すぎる・・・
の・・・
枕詞が付く橋本環奈ちゃん・・・
彼女が手にした機関銃がこれです!
c0062511_21322980.jpg

ドイツ製なのか?
アメリカ製なのか?
ソ連製なのか?
イスラエル製なのか?
とってもきになって、夜も眠れぬPEKEでございます(笑)
誰か同定して、そのスペックを教えて下さいませ!

で・・・
昨日のお話なんですが
会社で20代の女性社員と会話したんですよね
セーラー服と機関銃について
「僕、昨日映画観に行ってん!セーラー服と機関銃!」
「あっ!橋本環奈主演のですね!」
「そうそう!薬師丸裕子も可愛かったけど、環奈ちゃんもめちゃくちゃ可愛かったなぁ~」
「えっ?薬師丸裕子って???」
何だか少しずつ歯車が噛み合わなくなってきましたよん(爆)
「家に帰ったらお父さんとお母さんに聞いてみ!」
「は、はあ・・・」
しかしそんな些細な事でメゲるPEKEではありません!
しっかり環奈ちゃん情報を、彼女から仕入れたのでありました!
いわく・・・
福岡でアイドルやってて
地元のファンがブログにアップした
のちに「奇跡の一枚」と呼ばれる画像がきっかけで
ネットを中心に
「あの天使すぎる娘・・・誰???」
そして全国デビュー!
って・・・
一体何を熱く語っているのだ!

昔と今
c0062511_21565498.jpg

昔・・・
c0062511_21581360.jpg

今・・・
c0062511_21584821.jpg

で・・・
中間にこんなのもあったそうな・・・
c0062511_2224096.jpg


しかしPEKEは・・・
恥ずかしながら環奈ちゃんが好き!
c0062511_224381.jpg

c0062511_2242686.jpg

c0062511_2261017.jpg


ちなみに
女子社員から釘を刺されました!
「環奈ちゃんのクリアファイル買うてん!」
「あっ!絶対に会社で使ったらだめですよ!これだけは言っときますからね!」
「なんであかんの?」
「変な人って後ろ指刺されても良いんですか?」


今宵はこれまでにしとうござる・・・
by pekeyama | 2016-03-08 22:12 | 映画 | Trackback | Comments(2)

セーラー服と機関銃

恥ずかしながら・・・
本日嫁ハンと観に行きました・・・
主演の橋本環奈ちゃん・・・
PEKEは一目ぼれしちゃいました(笑)
嫁ハンは「顔が整いすぎていてリアリティがない!」って評していましたが
うーん・・・
女の嫉妬は恐ろしい?(爆)
絵葉書4枚セットとクリアファイルを買ってしまいました(笑)
でも・・・
リアリティと言えば・・・
機関銃(どこ製なんでしょうか?)って
小柄な女子高生が片手で持てるほど軽いのかなぁ?
観客の入りは少なく
50歳夫婦割引使用と思しきカップルがほとんどでした・・・
本作は角川映画40周年記念作品がそうです。
ならば・・・
さて・・・
次は「戦国自衛隊」とか・・・
PEKEは角川三人娘の中では
原田知世が一番好きでしたから
「時をかける少女」「愛情物語」「天国に一番近い島」
その辺をリメイクしてもらえないかなぁ~
あと「汚れた英雄」も!
こちらは草刈正雄がカッコよかったもんなぁ~

スキャナの具合がよろしくないので
画像はありません!

しかしネットで公開されてる予告編
旧作と新作を並べてあって
見応えありました。
by pekeyama | 2016-03-06 20:29 | 映画 | Trackback | Comments(4)

読んでから観るか?観てから読むか?・2

c0062511_733174.jpg

こちらも「観てから」の口なんですけども、本を買ったのがお盆、封切り日とその翌日が満席で観る事が出来ず、ならば読んでから観る!って本を買ったものの積ん読のまま現在に至っております(--;)
あぁ、早く何とかしなくっちゃぁ~!(^-^;
映画、京都御所でロケがあったようです♪
学生時代に親しんだ内御所の塀が出てきて(@_@)しました♪
あと陸軍省の内部も、何処か見覚えがあるなぁ~って思ったら、京都府庁の旧本館だったんですわ(^O^)
映画は見応えありました(^-^)v
by pekeyama | 2015-09-11 07:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)

読んでから観るか?観てから読むか?・1

c0062511_19465042.jpg

観てから読んでいます。
観たのはお盆休みで、休み明けから読み始めましたけども、もう9月も一週間が経つのに、まだ読み終えていません(ToT)

私はこの映画で「二階堂ふみ」の大ファンになっちゃいました(^O^)
by pekeyama | 2015-09-06 19:46 | 映画 | Trackback | Comments(0)

巡り会う時が、二人遅すぎた…

c0062511_19152993.jpg

薄暗い映画館のホールで、若い貴女のお姿をお見かけした時は、大いに胸が高鳴りました♪
明日からは、昼飯抜き、晩酌抜き、読書抜きで、ひたすらお小遣いを貯めて、土日は貴女に逢いに行こう!って決めたのに、映画館の帰り道に、焼き鳥のカウンターでよく見たら(晩酌抜きは今日からではなく、明日からですから!そこんとこ夜露死苦!)
祭は昨日で終わっていた(ToT)
若尾文子と言えば、中年以上の蝶屋は皆、若い頃に夢中になった、甘い記憶があるでしょう?
「黄色い皇帝」って言う蝶屋が主人公の小説が70年代末にテレビドラマ化されましたが、主人公が恋心を抱く人妻役を、若尾文子が好演したのでした(^O^)
この時、作中で「カトマンズアゲハ」と言う新種のアゲハチョウと、「黄色い皇帝」と呼ばれたテングアゲハの新種が、蝶屋界で大いに話題となったものでした(^-^)v
蝶屋が主人公のドラマは、それ以前は「ロリータ」、それ以降は「ずっとあなたが好きだった」(タイトルより冬彦さんやね♪)ですから、「黄色い皇帝」は良かったなぁ~(^O^)

うーん、「若尾文子映画祭青春」
行きたかったなぁ~(ToT)
そしてデビュー作の「十代の性典」なんて、是非とも観たかったですねぇ~(^^ゞ
by pekeyama | 2015-09-05 19:15 | 映画 | Trackback | Comments(6)

夏休みの思い出・壱

c0062511_2120237.jpg

今年の夏休みは、インドネシアで、もとい、
インドアで過ごした…
まずは映画鑑賞である。
6日間に4本観た…
「ボブァリー夫人とパン屋」「ミッション・インポッシブル」「この国の空」「だれもしらない建築のはなし」である。
本当はそれ以外に「日本の一番長い日」「筑波海軍航空隊」も観るつもりであった…
しかし前者は土日は全て満席であった…
そして後者は朝10時に梅田迄出かける気力が無かった…
休暇が終わってしまった今、観に行くべきだった…
と、大いに後悔している(ToT)
by pekeyama | 2015-08-17 21:20 | 映画 | Trackback | Comments(0)

君の瞳に乾杯!

って・・・
「昨日、何してたの?」
「そんな昔の事は覚えていない!」
「今夜、どうするの?」
「そんな先の事は判らない!」
今日は独りでカサブランカへ行き、ボギーに男の生き方を教えてもらいました(^^ゞ
しかし、ペケが口走ると、それはまるでアルツ入ったみたいで痛いですねぇ~(ToT)
それにタイトルの台詞・・・
仮にペケが、苦味走った良い男だったと仮定して、ムード満点のバーかどこかでこの台詞を彼女の前でさりげなくほざいたとして・・・

何歳以上の女性に有効なのか?

映画は面白かったけども、ボギー演じるリッキーって、今風に考えると、とっても面倒くさい性格の持ち主ですよねぇ~
若い女性には受けなさそうな気が致しましたが、如何なものでしょうか?
by pekeyama | 2015-07-18 18:52 | 映画 | Trackback | Comments(0)