標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:コミック( 27 )

行きたいなぁ~

何処へ?
昔はねぇ~
北の大地か?南の島か?
森林か?草原か?
高山か?低地か?
照葉か?落葉か?
湿性か?乾性か?
A子ちゃんか?B美ちゃんか?C江ちゃんか?
毎年、毎月、毎日、毎晩、
青年は大いに悩んで大きく成長したのですが・・・(笑)

今宵、行ってみたいのは此処!
c0062511_2153039.jpg

c0062511_21531865.jpg

そう「怪獣酒場」なのです!
チーフは「ケムール人」
バイトの店員が「ダダ星人」「宇宙恐竜ゼットン」
常連さんが
「(背広姿の)レッドキング」
「(着流しの)ジェロニモン」
「(綿入れの)ゴモラ」
もちろんキャピャピの地球人の若い女の子も
入れ替わり立ち代わり飲みに来ます!
PEKEはこっそり通勤電車の中で読んだのですが
かなり危険な状態に陥りました(笑)
これは
10代後半の時の「Drスランプ」
20代後半の「ちびまる子」
30、40がなくて
50代半ばの「怪獣酒場」でした(爆)

しかし・・・
大阪には・・・
ミナミには・・・
「元祖・怪獣酒場」が実在するそうです。
N先輩、次回の大阪呑み班OB会は
怪獣酒場を予約いたしましょうか?
by pekeyama | 2015-11-12 22:13 | コミック | Trackback | Comments(2)

夏休みの思い出・参

c0062511_19585473.jpg

こんなコミックにもはまっていました♪
「紫電改のマキ」
女子高生がWW?Uの飛行機を操縦するお話です!
時節柄、不謹慎とは思いつつ…
読み耽ってしまいました(^^ゞ
by pekeyama | 2015-08-20 19:58 | コミック | Trackback | Comments(3)

夏休みの思い出・弐

c0062511_2046240.jpg

インドネシアで、もとい、
インドアで過ごした夏休みの思い出、第2弾です。
実は読書三昧の日々でした♪
色々読みましたけども、まずは息子が貸してくれたコミック「神の雫」
ワインがテーマのお話です♪
表現方法の勉強になりましたねぇ~(^-^)v
by pekeyama | 2015-08-19 20:46 | コミック | Trackback | Comments(0)

セーラームーン

生誕20周年だそうです。
いやぁ、懐かしいなぁ~
子供達が小さい頃
一家ではまりましたなぁ~
下の子なんかじは
まだ舌が回らなくて
「シームーン!」なんて言ってましたなぁ~
まだ携帯電話は普及していなくて
♪泣きたくなるようなムーンライト
 電話も出来ないミッドナイト♪
そんな主題歌が時代を感じさせますなぁ~

で・・・
思わず原作本を買っちゃいましたぁ~(爆)
c0062511_2351596.jpg

c0062511_23542389.jpg

で・・・
五人の美少女戦士の内で
君は誰のファンだったのかな?
c0062511_23584360.jpg

PEKEは青いショートカットのセーラーマーキュリーこと水野亜美ちゃんのファンでした(笑)
で・・・
こんなんも見つけたんだけれど・・・
c0062511_025268.jpg

セーラームーンこと月野うさぎちゃんは
たしか・・・
14歳、中二ではなかったか?
おぢさんは心配してしまいます・・・(爆)
by pekeyama | 2014-04-23 00:06 | コミック | Trackback | Comments(4)

孤独のグルメ

今夜は「呑むさん蝶日記」の裏話でも・・・

Pも観ました!Pも観た!
T先輩のご自宅で、N先輩と一緒に!
「P、これ知ってるやろ!孤独のグルメってドラマ」
「あの、中年のサラリーマンが独りでメシを食い歩く話ですか?」
「おおっ!さすがPやなぁ~」
「Pはコミックで読みましたけど、ドラマ化されたんですか?」
「そやそや!ええドラマやで!ちょっと観てみるか?N?」
てな会話が、実は「ほりでい・いん・きょうと」であったのでした。

って、それだけのお話ですけども
原作を貼っておきましょう!
c0062511_22385187.jpg

c0062511_2241699.jpg


全19話の中で唯一の関西は「大阪府大阪市北区中津のたこ焼」が非常にきになります。
T先輩とN先輩にお尋ねいたします。
この話、ドラマ化されていました?
by pekeyama | 2014-01-21 22:46 | コミック | Trackback | Comments(2)

君は「ビッグX」を覚えているか?

今はもう無い
神戸元町の本屋「海文堂」
その2階にあった古本コーナーで
君を見つけたのはまだ夏が来る前だったと記憶する。
君を見つけたとたん
懐かしい歌が何処からか聞こえてきて
仕事に疲れ気味だったPEKEは
突然聞こえてきた歌に
どんなに力付けられたことだろう!
♪弾なんか跳ねかえせ!戦車なんか踏み潰せ!♪
♪軍艦なんかへっちゃらさ!ジェット機だって手掴みさ!♪
ときて
♪鉄の体がモリモリ伸びる!闘うぞ!ビッグX!♪
そして閉店間際の九月のとある休日の夕方・・・
ついに買っちゃいました!
1~4巻のセットで¥1500でした。
c0062511_2254199.jpg
c0062511_2254810.jpg
c0062511_2255636.jpg
c0062511_22545140.jpg

なんとなく4巻で完結はしてなさそうなんですが・・・
まぁいいや!(笑)
どんなお話か知らない方もいると思うので
一寸だけ解説・・・

ビッグXとは
第二次世界大戦中にナチスが
「大陸間弾道ロケット」と「原子爆弾」と並んで開発していた秘密兵器です。
どんなものかと言うと
一種の肉体強化剤で
まぁ、人間を巨大化させて兵器にするという薬品なんですわ。
秘密裏に開発は成功していたのですが
開発者は軍事利用を恐れ
製造方法だか化学式だかをジュラルミンのチップに刻んで息子の体内に埋め込み・・・
ナチスの凶弾に倒れたのでしたが・・・
戦後20年経ってから
開発者の孫同士が・・・っていうストーリーで・・・
まぁなかなか、漫画ならではのご都合主義もあって・・・
それでも手に汗握るスピーディーな展開が面白い!
ビッグXは本当は薬品の名前ですが
それによって変身したヒーローの名前でもあり
まずはその誕生シーン・・・
c0062511_23115828.jpg

そしてその巨大化シーン
c0062511_2313381.jpg

要は、薬剤ビッグXは「シャープ」と呼ばれる携帯型の注射器に仕込んであり
注射した量に応じて体が巨大化するということです。
因みに、ヘルメットを初めとするコスチュームは
特殊ゴムで作られていて
肉体が巨大化しても、ズボンやシャツやパンツがちぎれて
主人公がスッポンポンで敵と戦うような醜態を曝さずにすむ仕掛けになっています(笑)

で・・・
長々としたお話のオチはこれ!
実はPEKEも先月から「シャープ」の愛用し始めたのでした!
c0062511_23215354.jpg

目盛「6」を毎朝・・・
その日・・・
飛んでくる弾を跳ね返し
足元を攻めてくる戦車を踏み潰し
頭上を攻めてくるジェット機を手掴みにする為に
こんな風に
c0062511_23252890.jpg

お腹のお肉をつまんで・・・(笑)

さあて、明日は月に一度の
美人ドクターとデートの日ぢゃ!

「ビッグX」は
「ビッグ・エックス」ではなく
「ビッグ・ペケ」だったのぢゃ!(爆)
by pekeyama | 2013-10-03 23:28 | コミック | Trackback | Comments(4)

どん亀野郎

陸・海・空を制覇するのぢゃ!
それは・・・
秘密結社「標本箱・おもちゃ箱・玉手箱」の総統Pの
大いなる野望らしいです(笑)
この八月
すでに「空」と「陸」は制覇したそうで
残る一つは「海」だそうですが
それも先週すでに制覇、もとい読破したとか・・・

バロン吉元作「どん亀野郎」です。
c0062511_11311021.jpg

c0062511_11384039.jpg

ジャンルは
「ユーコンネッピツ カイヨーユーモア」
漢字で書くと
「雄渾熱筆海洋ユーモア」
荒唐無稽なストーリー展開が痛快無比

ああ!全巻読破したいのであるが・・・
秋になったら古本探そうっと!
by pekeyama | 2013-08-31 11:44 | コミック | Trackback | Comments(0)

バサラ戦車隊

「陸」「海」「空」・・・
今宵は「陸」ぢゃ!
「戦車」ぢゃ!
それも作者は
「望月三起也」ぢゃ!
c0062511_111666.jpg

c0062511_115469.jpg

ワイルドぢゃ!

PEKEは
大胆な構図や
精密な描写のメカや
グラマラスでワイルドな女性達や
侠気あふれる男達や

まぁ。大いに心惹かれて・・・(笑)

シュトルク・モビークの描写がカッコいいのだが・・・
by pekeyama | 2013-08-28 01:13 | コミック | Trackback | Comments(2)

スリー・ポインテッド・スター

話は先週の富山出張に遡る。
現場は
富山駅からバスで
時間にして30分、
運賃にして400円の、
場所にあった。
まるでアルバイトの時給のような世界である。
だからして・・・
バスの本数は少ない!
少ないのはバスばかりではない!
大阪へ帰るサンダーバードの本数も
極めて限られているのであった・・・
現場仕事を終え、バスストップへ急ぐと・・・
かすかな排気ガスの匂いが・・・
とても切なかった・・・
そして思わず・・・
経費で認められるはずも無い
目の前のタクシーに飛び乗ってしまった。
乗ってから・・・
汗臭い作業服の自分が座っているのは
黒革のシート
それもベンツ(多分Eクラス)である事に気が付いた!
富山駅に着いたとき
メーターは4000円を少し超えていた。
そして・・・
帰りのTBの発車時刻までの約1時間・・・
飲んだり、食ったりで
一葉様と別れをつげた・・・
こんな馬鹿に仕事をさせるなよ!(笑)

げに恐るべきは
世界に冠たる独逸が誇るベンツである!
そのボンネットに輝く「スリー・ポインテッド・スター」は
聞く所によると
「陸」「海」「空」を指すというではないか!
なんと壮大な話なんだ!
猛烈に浣腸
もとい
感動するぜ!

さて・・・
「陸・海・空」であるが
この雨の日曜日
PEKEが読んでいたのは・・・
「陸」か?「海」か?「空」か?

答えは「空」でした。
「東京物語」というコミックです。
上下2巻の
まずは上巻
c0062511_2359325.jpg

c0062511_001277.jpg

そして下巻
c0062511_041080.jpg

c0062511_041847.jpg

主人公は陸軍のパイロットなので
三式戦飛燕と五式戦がその表紙を飾っています。

三式戦に搭載された液冷エンジン川崎製「ハ40」は
ダイムラー・ベンツ製「DB601」のコピーなんですね。

あっちやこっち
フラフラ蛇行しつつも
ちゃんと話は繋がってるじゃん!
えらいぞ!PEKE!(爆)

で・・・
このあと・・・どうするつもり???
by pekeyama | 2013-08-27 00:12 | コミック | Trackback | Comments(4)

ULTRAMAN

c0062511_912409.jpg

c0062511_912406.jpg

c0062511_9124058.jpg

c0062511_9124040.jpg

こんなコミックを見つけてしまった!
ウルトラマンの息子・・・
と言うか・・・
早田隊員の息子が主人公の物語です。
イントロから引用してみましょう!
「かつてこの世界には光の巨人と呼ばれる存在がいた。光の巨人はひとりの地球人と同化し、異星人の侵略や怪獣と呼ばれる巨大生物による幾多の破壊と混沌から世界を守っていた。やがて光の巨人はその役目を終え、遠い宇宙にある自らの故郷へと帰還し、同化していた地球人はそれまでの記憶を失うことで自らの在るべきモノへと帰還した。」
「脅威から解放された世界は平和そのものであった。未だ人間同士による紛争は途絶えないが、外敵による人類への脅威は事実上消滅した。それから数十年・・・」
ふー、ちょっと長かったかな(^-^)
逆光のイラストがカッコいいです!スペシウム光線の発光ユニットが素晴らしいです!
by pekeyama | 2012-09-17 09:12 | コミック | Trackback | Comments(9)