標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:グルメ( 131 )

謎の世界

PEKEは今、新たなる世界に足を踏み入れようとしている。
その世界も
今までの世界と同じく
一つ一つ、階段を昇っていかなくてはならないのであるが
その世界は
まず「覚醒」から始まり
「瞑想」を経て
「悶絶」した後
「涅槃」にたどり着き
「極楽」へと達するが
さらにその先
「天空」へ飛翔し
最終的には
「虚空」へ止揚、すなわちアウフヘーベンするのである。

まずは「覚醒」せねばならぬ!

しかし皆様、心配は無用である。
何故ならば・・・
カテゴリーが「グルメ」であるからである。
これが「宗教」とか「精神」とか「薬物」とかであれば
これはかなりヤバイであろうが
「グルメ」である。
しかし・・・
血糖値のコントロールと言う観点からみると
若干の危うさもかんじられる。

さて・・・
新たなる世界とは何か?
乞う、ご期待である(笑)
by pekeyama | 2015-05-12 22:41 | グルメ | Trackback | Comments(0)

筍づくしだったのぢゃ!

今日は京都の実家へ帰省した。
3月は、
娘の就職
息子の進学
PEKEの栄転(嘘)
愛人の出産(大嘘)
色々と】忙しかったが故に
お彼岸のお墓参り」ができなかったので
一月遅れのお墓参りを企て
京都の実家へ帰省したのであるが
爺ちゃん、ごめん!
雨が降ったから・・・
仏壇の前で・・・
ひ孫を見守って下さいませと・・・
手を抜いてしまいましたぁ~(笑)

で・・・
京都は西山にある我実家・・・
桜が散り、若葉が開き
そして晩春を迎えようとするこの季節
美味しい筍のシーズンでもあります。

そんな訳で
今日のお昼ご飯は「旬の筍尽くし!」
至福の一刻を過ごしたのでありました!

ご飯
c0062511_20553731.jpg

煮物
c0062511_20572640.jpg

汁物
c0062511_20583013.jpg

揚物
c0062511_20593935.jpg

箸休め
c0062511_2104469.jpg


お袋、おおきに!

画像採集地:2015-04--19 京都市西京区
by pekeyama | 2015-04-19 21:02 | グルメ | Trackback | Comments(0)

朝食には卵かけご飯を・・・

雨の気配で目が覚めた・・・

雨の気配・・・
それは・・・
閉めきったベランダの硝子窓ごしに聞えるクルマの音・・・
雨の日は水滴を切って走るせいか
晴れの日とは音が違うのである・・・

今週も雨の日曜日となった・・・

さて、何をして過ごそうか?
卵かけご飯を食べながら考えた(笑)

そうそう、結果を述べる前に
PEKE流美味しい卵かけご飯の作り方を
ここに記しておこう!
PEKE流と口走るのはちょっと言いすぎである。
すでにご存知で、実践されている方も多いと思う。
しかし以前の作り方に較べると
断然、お味が違うのである。
紹介するだけの値打ちはあると思うのである。

以前の作り方
①お茶碗に盛ったご飯の真ん中に、卵の黄身が入る位の穴を掘る。
②掘った穴に卵を割り落とす。
③ご飯と卵をかきまぜる。
④かき混ぜ終わったらお醤油を適量垂らし、再びかき混ぜる。
⑤出来上がり!

現在の作り方
①ご飯にお醤油を適量垂らし、よくかき混ぜる
②ご飯の真ん中に、卵の白身が入る位の穴を掘る。
③掘った穴に、白身だけを流し込む。
④ご飯と白身をよくかき混ぜる。(メレンゲを作るように泡立てるようにかき混ぜる)
⑤かき混ぜ終わったら黄身を落として再びかき混ぜる。
⑥出来上がり!

するっとしたすべるような食感と
濃厚な黄身の風味がたまりません!
お醤油は九州産の甘いお醤油が良く合います。

お好みで焼き海苔や青ネギを細かく刻んでな混ぜても美味しいです。
納豆を加えたデラックス仕様もありです。


で・・・
今日は雨中満開の桜を撮りに出掛けて見よう!

by pekeyama | 2015-04-05 09:46 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ガッコチーズ

聞きなれぬ名前ですから
まずは画像をアップしましょう!
これぢゃ!
c0062511_21131150.jpg

なんぢゃ?

では解説しよう!
「仮面ライダーは改造人間である!
 彼を改造したショッカーは、世界征服を企む・・・」
なんかへんぢゃ!

ガッコチーズは
「イブリガッコ」と「クリームチーズ」を合体させたものであるが
ただ単に、イブリガッコを賽の目に刻んで
クリームチーズに混ぜてお団子にしただけではない!

まず最初に
「酒粕」と「白味噌」をよく混ぜて床をつくり
その中に「クリームチーズ」の塊をガーゼで包んで
3日~10日くらい
冷蔵庫の中で寝かせるのである!
そうして、よく寝かせた
いわば「クリームチーズ」の西京漬に
刻んだ「イブリガッコ」を混ぜて
トリュフの如き団子にするのである!

赤ワインに良く合う!
c0062511_21283581.jpg

元々は日本酒の本で見つけたレシピゆえに
きっと日本酒にも良く合う筈である!
床は3ヶ月は持つそうなので
かなり長期間にわたって
このデリシャスな肴が楽しめるのである!
もちろん「クリームチーズ」以外にも
お好みで色々なものが寝かせられるのである!
by pekeyama | 2015-03-28 21:36 | グルメ | Trackback | Comments(0)

最近、会社帰りにはまっています。

c0062511_21413860.jpg

これは何か?
それは、もちろん、
あれである!
大阪名物、粉もん三つのうちの
どれであるか?

タコ焼き出ない事は
その形状を見れば・・・
誰にでも判る!
では
その形状からみれば・・・
二つに折ったお好み焼きの様でもある!
ソースを塗ってなければクレープにも見える。
ケチャップが塗ってあればオムレツにも思える。

これはイカ焼きである。
粉もんの中では最も分布が限られている。
また専用の器具がないと焼けないので
家庭では作れない。
その辺が分布が限られる大きな要因であろうと思われる。

発泡酒とセットで@460である。

店の名は「笑味」と書いて「わらじ」と読む。
なるほど「わらじ」の様に大きさである。
お店の場所は新梅田食堂街である。

マヨネーズを塗るか?
タバスコを垂らすか?
七味をふるか?
これまた悩むのである!
by pekeyama | 2015-03-16 22:11 | グルメ | Trackback | Comments(2)

名古屋にて・3

更けていく名古屋の夜・・・
老けていくッ昆虫中年が二人・・・
吹いてくる風に、その純粋な魂を解き放ち・・・
語るは・・・
♪小さな日記に綴られた、小さな過去の物語・・・♪

いえ・・・
小さな日記を開く前に
大きなハンバーグをご馳走になったのでした!(笑)
c0062511_108891.jpg


まだまだ続くぞ!
お楽しみはこれからだ!(笑)
by pekeyama | 2015-02-08 10:09 | グルメ | Trackback | Comments(0)

牛図鑑・2

うししししし・・・・
c0062511_2121924.jpg

何故にラーメン屋の前で
牛が「うしししししし」と笑ってるのか?(笑)

一歩下がって眺めてみれば・・・
答えはスープにあり!
ってか!!!!
c0062511_21275291.jpg

トンコツは知っていたが
ギューコツはしらなんだ!

更にもう一歩下がって眺めてみれば・・・
c0062511_21333328.jpg

君は神戸牛ラーメンを食したことがあるか?
PEKEはまだない!

こういう話題は・・・
食ってから書くべきなのでしょうねぇ~

今度、一度、
できれば誰かと・・・(笑)

画像採集地:2015-01-17 神戸市中央区三宮
by pekeyama | 2015-01-21 21:42 | グルメ | Trackback | Comments(0)

牛図鑑・1

一寸待て!
口走っていいのか?その下ネタ!
c0062511_2175251.jpg


そう言われているようにPEKEが感じるのは・・・
不徳の致すところでございます(笑)

披露宴の開宴は二時からでしたので
十一時に京都駅の八条口で落ち合ったN先輩とPEKEは
軽く早昼をとる事にしました。
で・・・
何を食すか?
お互いに白いネクタイを締めているゆえ
出掛けに嫁ハンからも注意されたように
「カレーうどん」は厳禁です(笑)
まぁ、汁物全般は避けるべきでしょう!
流行の「虫寿司」もとい「蒸し寿司」が良いのではないか?
と言うことで
「PEKE!リーズナブルで、美味しい「蒸し寿司」が食いたいものよのう!!!
」「もちろん此処から遠くへは行きとうないぞよ!!!」
ガラケーしか持たぬPEKEには
ましては「詰めが甘い」が枕詞のPEKEには
ミッション・インポッシブルでござ今する(笑)
で・・・
とりあえず・・・
居酒屋へもぐりこみ
「ごぼうのから揚げ」とか「大根サラダ」とか
で・・・
やはり生ビールは外せないので
お互いに
「何杯までOKか?」
「顔」に出なくても「態度」にでますからねぇ~
特にPEKEは・・・
いやぁ、京都駅八条口はPEKEにとって
元カノとの思い出が結構あったりして
鬼門なんですわぁ~(爆)

で・・・
画像とタイトルはリンクしているけれど
カキコの中身は???

c0062511_21333047.jpg


「逃げるな!PEKE!」って・・・(爆)

画像採集地:2015-01-17 神戸市元町
by pekeyama | 2015-01-20 21:34 | グルメ | Trackback | Comments(2)

名古屋出張

先の木曜日は月に一度の名古屋出張でした。
中部国際空港内の現場は2月中旬の引渡しに向け
お蔭様で順調に進んでおります。

空港の入り口に大きな門松が立てられていました。
c0062511_8412180.jpg

c0062511_842483.jpg

中部国際空港、開港10周年を迎えるみたいですね。

お仕事の後は
「ステーキの樹」へGO!
今夜の前菜はステーキ屋さんなのに
何故かお魚が・・・(笑)
c0062511_8501100.jpg

itsuki水産製、カマスの「干物元旦仕込」とフライでございます。
辛口の白ワインにとっても良く合い、美味しゅうございました。

メインディッシュは自慢のカットステーキ
こちらは赤ワインで美味しく頂ました。
c0062511_8524965.jpg


子の夜は5時過ぎから9時半過ぎまで
主には魚釣りの話で大いに盛り上がったのでした。

itsukiさま、ありがとうございました。
また来月もよろしくお願い致します。
by pekeyama | 2015-01-10 08:55 | グルメ | Trackback | Comments(2)

昨夜(12/06)の虫押さえ

昨日、もちつき大会が無事終了した後は
午後、嫁ハンと神戸三宮でデートを楽しんだのである。
三宮に出たら絶対に寄る「たこ焼屋」がある。
父親は1人でも(多い
嫁ハンとでも(やや稀)
女友達とでも(極めて稀)寄るのである。
娘もボーイフレンド二人で時々寄るらしい。
父親の貴重な情報収集元である(笑)

冬季限定メニューの「たこ焼おでん」が一押しである!
c0062511_10383589.jpg

明石焼き風の食し方ではあるが
このお店のたこ焼はいわゆる「外カリ、中トロ」を追求して
小麦粉の配合がされているので
出汁に浸しても明石焼きの様に溶けないのである。

詳しく説明したいのであるが
お店が混んでPEKEの座る場所がなくなったら困るので
これ以上は何も言わないことにするのである。

器の小さい男と呼ばれてもかまわないのである(笑)
by pekeyama | 2014-12-07 10:46 | グルメ | Trackback | Comments(4)