標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:クリスマス( 30 )

走れ!橇よ!

♪黒い瞳が待つよ!あの森越えれば!♪
♪雪の白樺並木!夕陽が映える!♪
ってな訳で?
♪走れ!トロイカ!軽やかに!粉雪蹴って!♪

いえいえ
今日はもうクリスマスイブ!
サンタさん!
早くプレゼントの配達を終えて
暖炉の前で一杯飲みたいものですなぁ~
PEKEは昔・・・
子供たちが小さかった頃に
ツリーの下には
サンタさんの為にお酒を
トナカイさんの為にスルメ、じゃなかったニンジンを
それぞれ置いておくと、とっても喜ばれると思うけどなぁ~
そう提案したのですが、嫁ハンに却下されました。
代わりに、朝起きたら玄関に大きなビー玉が一つ、お手紙付で置いてありました。
ビー玉はプレゼントに対するお礼の品である旨と
ビー玉の受け取りのサインをするように!
そんな内容でしたねぇ~
出勤前のPEKEは背広のポケットからボールペンを取り出し
左手で「ビー玉ありがとう!サンタより」って書いて玄関を出ましたっけ(笑)
そしてこの話には後日談がありまして
数年後、何かの拍子にPEKEの仕事場に来た子供たちが
PEKEのデスクの引き出しから
件のビー玉を発見し・・・
神話の時代は終わりを告げたのでした・・・

クリスマスツリー図鑑の番外編です。
ヒルトンホテルのロビーの吹き抜けには
毎年巨大なツリーが飾られるのですが
今年はトナカイが曳く橇でした。
橇の上には大きなガラス玉が一つ乗せられていて
中にはメリーゴーランドが回転していました。
なかなかお洒落でよろしおましたなぁ~(笑)

c0062511_17584555.jpg
c0062511_17592751.jpg
小さな女の子が夢中になっていましたねぇ~
c0062511_18015153.jpg

画像採集地:2016-12-20 大阪市北区 ヒルトンホテル



by pekeyama | 2016-12-24 18:02 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2016年版PEKEYAMA氏のクリスマスツリー図鑑・2

高層ビルの壁面に巨大なツリーと雪ダルマが出現した!
ツリーぢゃ!
c0062511_21173256.jpg
雪ダルマぢゃ!
c0062511_21193970.jpg
ビルは堂島に建設中の「朝日新聞社」の本社ビルである。
来年のクリスマスはお仕事始まっているから
こんな風景は今年だけかもしれない!

ツリーも雪ダルマも
橋の欄干に写る風景が
PEKEの心をくすぐったのであった!(笑)
ツリーぢゃ!
c0062511_21254106.jpg
c0062511_21271787.jpg
雪ダルマぢゃ!
c0062511_21280570.jpg

画像採集地:2016-12-20・21 大阪市北区堂島

いつもなら地下鉄で帰るであるが
昨日は何故か歩く気になって
そしてこのツリーをビルの北面に見つけた。
今日は女の子を一人、案内した。
そしたら、ビルの南面に雪ダルマがあるのを彼女が見つけた。
いつもならその足で二人で立ち飲み屋に行ったりするのであるが
今日はその場でサヨナラをした。
ちょっと損をした気分ではある(笑)


by pekeyama | 2016-12-21 21:40 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2016年版PEKEYAMA氏のクリスマスツリー図鑑・1

街はクリスマス一色である!
だから?
素面のPEKEは不機嫌そうに呟いてみるのであるが
そのくせ、ここ数日はツリーの画像ばかり採集しているのである。
我ながら屈折していると、つくづくそう思い、嫌になるのである。
早く酒とコーヒーを解禁して楽になれば良いと思うのであるが
何となく我慢というか、なんというか・・・
ダラダラと封印を解かずに過している。
従ってテンションは極めて低いのである。

まぁドウデモヨイのであるが、
とりあえずはツリーは溜まりつつあるツリー画像の放出がさきである(笑)

第一弾は病室の窓から眺めていた高層ビルの下に立つツリーである。
c0062511_21263089.jpg
電飾によって表情が次々と変わる。
c0062511_21292106.jpg
c0062511_21325874.jpg
スノーマンも傍にいたが、若干元気がなさそうに思えるのは気のせいか?
c0062511_21373140.jpg
クリスマスまであと5日であるが・・・
画像の在庫は一掃できるのであろうか?(笑)

逸れない話は面白くないと
自分でそう思う今日この頃である(爆)

画像採集地:2016-12-17 大阪市 新梅田シティ


by pekeyama | 2016-12-20 21:28 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

こんな可愛いサンタさん、来てほしいよね!

PEKEのお祖父さんは
高野山真言宗の僧侶であったが
幼い頃から
普通にクリスマスを楽しんできた

人はそれぞれ
大事にすべきもの
守らねばならぬもの
色々あるであろうが
自分は自分であって
人は人なのであるから
自分のルールを人に押し付けるのは・・・

いかん!
らしくもない!
悪酔いしている!

話を変えよう!

コップのフチ子さんのクリスマスヴァージョンである!
「鰤しゃぶ」の夜は
ボジョレーを満たしたグラスの縁に舞い降りた
彼女によりさらに盛り上がったのであった!
c0062511_22071991.jpg
赤い帽子、赤い服、赤いブーツに
緑のマフラーが・・・
そして白い顔と太腿が・・・
♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪
こんな君に来てほしいものである!(笑)

そして・・・
一番盛り上がったのが
ベルを持つフチ子さん!
定位置が判らなくって・・・

なさかこれはないよな!(爆)
パンツ見えそうやん!
(何色かな?気になるやん!)
c0062511_22195773.jpg
多分これで良さそうだけれど・・・
コップの中か?
コップの外か?
さて?どっちか?
c0062511_22123043.jpg
c0062511_22131649.jpg
因みに
ヒイラギとベルは
いわゆるSPアイテムだったようです!

フチ子さんって・・・
かなり身体能力高そうですねぇ~(笑)

画像採集地:2016-12-03 大阪市内某所


by pekeyama | 2016-12-06 22:28 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

師走

来月は12月・・・
師走である・・・
「師」とはお坊さんの事らしく
「師」が忙しく走り回る時期だから「師走」
そう学校で教わった記憶があるが・・・
だったら・・・
八月のお盆・・・
三月と九月のお彼岸・・・
そっちの方が忙しいのんとちゃうのん!!!
おかしいんとちゃうのん!!!

うーん・・・
若干・・・
なんしてん荒れてるのん???

んー・・・
別段荒れてる訳ではおまへん!!!
別になんかに腹立ててる訳でもおまへん!!!

さて・・・
「師」ではなく
「馬」走っていたのである!
c0062511_18283647.jpg
c0062511_18292315.jpg
c0062511_18315417.jpg
c0062511_18331246.jpg
ありゃ?
お馬さんだけやのうて・・・
豚さんも走ってるやん!
c0062511_18360569.jpg
鳥さんも走ってるぞ!
(なんで飛ばへん?)
c0062511_18382185.jpg

メリーゴーランドって・・・
なんか・・・
いいよなぁ~

12月になったら・・・
日が暮れてから・・・
誰か誘って・・・
改めて・・・
行ってみたいなぁ~(笑)

画像採集地:2016-11-19 大阪市 新梅田シティ





by pekeyama | 2016-11-20 18:56 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

昼行燈

国語辞典によると
昼行燈とは
読みは・・・
「ひるあんどん」
意味は・・・
「ぼんやりした人、居ても役に立たない人を例えて言う言葉」
だそうですが
「行燈」は昔の
そう・・・
電気がない時代の照明器具で
光源は油を燃やす炎でしたから
照度と言うか、明るさは知れたものだったでしょう。
ですから
明るい真昼には
灯が点いているのか?いないのか?
よくわからない!
仮に灯が点いていても、全然役には立っていない!
そんなところから由来する例えなんでしょうなぁ~

「で・・・何が言いたいの?PEKE君!」
16歳の初夏に受けたトラウマは
40年以上の年月が過ぎた今でも・・・(アホ!)

今日は嫁ハンとデートを楽しんだのであるが
「この世界の片隅に」というアニメ映画を観に行ったのであるが
これがまたなかなか泣かせるストーリーであったのであるが

いや、それは又別のお話で
(でもなかなかエエ作品でしたから、是非とも鑑賞される事をお勧めしときます)
映画館のある大きなビルの広場では
早くもクリスマス・フェスタが開催されていて
大きなツリーが立っていたのであったが・・・

c0062511_19581046.jpg
c0062511_19590485.jpg
何やらスクランブル待機中の
サンダーバード1号の様であるが
真昼間の屋外のクリスマスツリーは
何となく
昼行燈である・・・
と・・・
思ったのである・・・(笑)

画像採集地:2016-11-19 大阪市 新梅田シティ

あれは何年前のクリスマスかなぁ~
PEKEはとある佳人と
ここで逢引を楽しんでいたら
アツアツのソーセージでビールを飲みながら
目前に煌めく巨大なツリーを楽しんでいたら
突風が吹いて
真っ赤なケチャップとまっ黄のマスタードを
たっぷりと塗ったソーセージを
乗せたお皿が
彼女の真っ白なコートに向かって吹き飛ばされて
あわや!
そんな事件がありましたなぁ~(笑)
皆様
「他山の石」として
今年のクリスマスに役立てて下さいませ!(爆)


by pekeyama | 2016-11-19 20:15 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2014年版・PEKEYAMA氏のクリスマス図鑑・第四巻

とりあえず
我家は夫婦円満です(本当!)
c0062511_2115413.jpg

って・・・
来月は飲み会が多いからなぁ~
財務省に「べんちゃら!」(笑)

画像採集地:2014-11-24 大阪市北区 新梅田シティ ドイツ・クリスマス・フェスタ
by pekeyama | 2014-11-27 21:08 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2014年版・PEKEYAMA氏のクリスマス図鑑・第二巻

第一巻が小さなサンタちゃんならば・・・
第二巻は巨大なスノーマンで決まりだぜ!
c0062511_2112010.jpg

これがスノーマンじゃなくて
例えば古代怪獣ゴモラだったら・・・
(60年代末に一度、大阪城が破壊されている・・・)
科学特捜隊を・・・
いや、今は何と言う組織なんだ?
ムラマツ隊長も、ハヤタ隊員も、イデ隊員も、アラシ隊員も、
そして我らがフジ隊員も・・・
みんな定年退職してるだろうなぁ~(笑)
ひょっとしたら「ウルトラの父」「ウルトラの母」は「ウルトラの爺ちゃん・婆ちゃん」
ひょっとしたら
「ウルトラのひい爺ちゃん、ひい婆ちゃん」になっているのではないか?
当時の隊員たちはきっとスマホを片手に
「俺たちが年をとるのも仕方がないなぁ~」なんて・・・
c0062511_2120585.jpg

って・・・
少年の夢を壊すような話しは止そう!

PEKEが子供の頃
こんな巨大なスノーマンは・・・
いや、スノーマン自体・・・
この世に存在していなかった・・・


画像採集地:2014-11-22 大阪市北区梅田
by pekeyama | 2014-11-24 21:19 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2014年版・PEKEYAMA氏のクリスマス図鑑・第一巻

♪もう幾つ寝るとお正月♪
子供の頃、クリスマスが終ったら歌ってましたよねぇ~

♪あと三回寝たら給料日♪
25日の給料日を目前にした3連休・・・
けっこう辛いものがありましたねぇ~(爆)

でもって
♪あと何回寝たらクリスマス♪
今年もクリスマス図鑑を作ることにしました。

2014年版の記念すべき第一巻は・・・
「小さなサンタちゃん」です。
c0062511_15262939.jpg

「サンタさん」って言うより「赤頭巾ちゃん」って感じもしますが
メチャ可愛かったなぁ~
c0062511_15285019.jpg

ちょっとピンボケな点
足元がフレーム・アウトしている点
後ろに心霊写真の如き老人の手が映っている点
反省すべき点は多々あります・・・

好いなと思った一瞬を、
瞬間的に、確実に切り取る技を磨く必要がありますねぇ~

反省と言えば
こちらの美女画像も・・・
c0062511_15361394.jpg

by pekeyama | 2014-11-24 15:36 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

2013年PEKEYAMA氏のクリスマス図鑑・12

朝日を浴びて立つ「王」である。
c0062511_22473297.jpg

c0062511_22475810.jpg

白磁の様に
白く透き通るボディが「王」の「王」たる証拠である。
しかし
「王」の命はきっと・・・
今夜の0:00までである。
明日の朝は
門松がたっているに違いない!
徹夜で働く方々の画像を
何時の日か、採集してみたいものである。
by pekeyama | 2013-12-25 22:48 | クリスマス | Trackback | Comments(0)