標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

カテゴリ:花( 1254 )

ミッションG・8th:returns VOL5

今夜のお題は・・・
G姫舞う舞台に咲いていた
野生の桜である!
再びお得意の科白
「君の名は?」
飛び出してしまったのである!(笑)
だから・・・
♪もしも声をかけなきゃ
 もう死ぬまでたにんさ・・・♪
だから・・・
つれなく無視なんかしないでくれよ!(爆)
c0062511_22033758.jpg
c0062511_22005006.jpg
c0062511_22021337.jpg
c0062511_22051179.jpg
エーテル蒸気の香しき微風に吹かれ
魂を心地よく解き放ちたれば
瞼の裏には
小さき野生の桜で吸蜜したる
可憐なるG姫の姿が・・・
はっきり浮かぶのであった・・・

画像採集地:2017-04-23 福井県

若くてギラギラしていた頃なら
メスアカミドリシジミの幼虫はいないか!
必死に探していたと思います・・・

 

by pekeyama | 2017-04-27 22:14 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:returns VOL4

あれから24時間が経った・・・
って・・・
昨夜からである・・・
言いたかったのは・・・
昨夜、PEKEは一体何を書こうとしていたのか?
それが全く思い出せない!!!
って事である・・・
エーテル蒸気の如く・・・
跡形もなく蒸発してしまったようである・・・
「何処へ???」

PEKEもこう見えても
案外と
「餅を搗く」タイプなのかもしれぬ・・・(笑)
いかん!!!
PEKEはこう見えても
案外に
「散歩歩んで鳴き声忘れる」タイプかもしれぬ・・・(笑)
一冊の推理小説を何回でも楽しめる・・・
しかし・・・
本棚には同じタイトルの推理小説が何冊も並ぶ・・・
若い女性には一番嫌われるタイプなのかも・・・しれない・・・

それが証拠に
話が長い!(爆)

今日のお題は
「FAN or MIRROR? This is the Qestion!」
お得意の仏蘭西語や独逸語や
ちょっと苦手な西班牙語でアップしても良かったのであるが
PEKEは若干ラテンの血が混じる関西人であるから
「団扇か?鏡か?どっちやねん!はっきりしたらんかい!」
しかし・・・
クール・ビューティーに・・・
「ウチワなの?カガミなの?どっちかしら?困っちゃう!うっふん!」
と・・・
言われてみたい気もするが・・・
九州人がどう言うのか?
東北人がどう言うのか?

早く言わんかい!

ギフテフの舞ふ
春の陽が射す小道の傍に
明るく咲きたる薄紅色の
可憐な花の名は誰そ?
問ひたき貴女は遠きにありて
独り淋しくカメラを向けん・・・

ショウジョウバカマのお隣に
咲いていた花・・・
c0062511_21035292.jpg
「君の名は?」
今宵、全てのバーで呟かれているはずの科白であるが
ここは・・・
♪名前なら言わなくていい!思い出は邪魔だよ!」
と・・・
クールに決めたいものである・・・

が・・・
着地が・・・
酔っ払い運転では・・・(爆)

君の名は?
c0062511_21153796.jpg
c0062511_21180335.jpg
青き春、その下に咲く、君の名は?
c0062511_21202479.jpg
君の名は? 春の小道で出会いし君は・・・
c0062511_21230263.jpg
さて・・・
時刻は午後10時・・・
遊びの時間はこれまでだ!

道端に咲く野の花と言えば・・・
森山良子の名曲・・・
♪貴方は通り過ぎたの 私の前を・・・
 小さな愛の真心 知らずに過ぎたのよ・・・♪
そして・・・
♪このまま誰も知らない 野の花になりたい・・・♪

しかし・・・
「マイト・ガイ」こと小林旭によると
♪京都にいる時には「忍」と呼ばれたの♪
♪神戸じゃ「渚」と名乗ったの♪
♪浜の酒場に戻ったその日から・・・♪
でも・・・
何処に居ようと
名前は「ヨーコ」
髪型は「ロング」な若い娘
さらに・・・
若くて元気な
♪蹴とばせ港のドラム缶!♪
♪アケミと言う名で十八で!♪
だけど・・・
Pekeは・・・
五番街のメリーが好きです!
それとも
金髪のジェニーかな?
気になるのはエリー・・・
新入社員の頃・・・
当時のお偉いさん達には大人気だったからねぇ~
♪エリー!マイラブ!ソー・・・スイート!♪

結局今日も・・・

本当は
耳の尖ったスポック星人の如く
論理的かつ美しい文脈で
トーマスマンの如く
岩に刻み付ける様な文体で
ヘンデルの如く
明るく爽やかな調べで
ハイネの如く
抒情溢るる感情で・・・

今宵も又・・・
何が言いたかっ
♪僕はどんどん堕ちていく・・・♪

画像採集地;2017-04-23 福井県










by pekeyama | 2017-04-26 22:14 | | Trackback | Comments(4)

ミッションG・8th:returns VOL3

古人曰く
さて
君は何と読む?
あのさ!
この先の展開ぢゃないよ!
「古人」につけるフリガナだよ!(笑)
pekeは
「いにしえびと」と入力したのであるが
「こじん」と入力しても
outputは同じであった・・・
で・・・
唐突に・・・
中学時代の国語の授業を思い出したのであろ!
教科書の一頁の朗読を命じられたpekeは
「永遠」と言う単語を
悲しいかな・・・
(いや、正確にはアホやから・・・)
その前後の文脈や
テクストの出典はK関係なしに
ただ単純に
ロマンティックに
「とわ」と朗読し
先生から
「それはエイエンです」と注意され
しかし何となく文脈或いは出典は
「とわ」がふさわしかったと
今も固く信じるpekeですが
(嘘つけ!唐突に思い出した!って言ってなかったか?)
全ては・・・
「何処へ?」
遥かなる忘却の彼方へ・・・
因みに
「何処へ」は
大事なものには違いないであろうが
お財布を失くしたのではないから
「どこへ」とは読んでほしくない!
やはり・・・
「チャーリー浜」風に「いずこへ」が正しい!
君はそう思わないか?(爆)

話が長くなった・・・
ゼンギは短すぎても、長すぎても・・・
ちゃうちゃう!

そう・・・
古人曰く・・・

すまん!
マヂで何を書こうとしていたのか・・・
忘れた!
何処へ?

ヒントはカテゴリー「花」なのであるが・・・

いかん!
全く思い出せない!

ps
こういう引っ張りのテクニック・・・
使えそうである!
ねっ!先輩!

いや
古人曰く
「仏の顔も三度まで」
だから・・・
酒と女は二ゴウまで・・・
バブル時代を生きた営業マンは
得意先の建築会社の社長に教わりました・・・(爆)

で・・・
「何が言いたかったの?peke君!」

結局そこから
決して逃れられないpekeであった・・・

今夜はこんくらいにしといたるわ!(爆)

by pekeyama | 2017-04-25 22:02 | | Trackback | Comments(0)

京都の春

ミッションGの画像で
長々と引っ張っている間に
確実に春は過ぎ去っていきます
なんだか切ない感じもします

先週の金曜日
荒神橋あたりで
現場からの帰り道に採集した画像を
なんとなくもったいないので
特別に(笑)
アップします!
学生時代にタイムスリップして
一升瓶(あの頃は黒松剣菱が命!でしたなぁ~)片手に
屈託なく、明るく
飲みたいなぁ~って・・・
k帰社時間を気にしながら
♪重い鞄を抱えて・・・♪
京阪の「神宮丸太町駅」目指して歩いてました(笑)
c0062511_23000928.jpg
c0062511_23005004.jpg
c0062511_23011836.jpg
満開の桜の花の下
まばゆい川面のきらめきの中
沢山の人が通り過ぎて行きます!
c0062511_23034744.jpg
c0062511_23041115.jpg
c0062511_23043258.jpg
PEKEも・・・
黒髪の乙女と
肩を抱きながらとまでは言いませんが
手を握りながら
歩いてみたいなぁ~(笑)

あのね
言っておきますけどね
PEKEだって
鴨川ではなかったけれど
桜が満開の御所を
黒髪の乙女と二人
歩いたことはあるんですよ!
でもね
その時に
幸か不幸か
今となっては不幸としか言いようがないのですが
若いカップルの前に
向こうから
当時(何年前かは言いませんが)
お嫁さんにしたい女優№1の
T下K子さんが
何故か一人で歩いて来られたのです!
若い二人は思わず顔を見合わせて
「キレイヤなぁ~」って
そこまではよかったのですが
阿呆なPEKEは
その後何度も彼女の前で
「T下K子って・・・綺麗やったなぁ~!」
何度も呆けた様に呟いたものですから・・・
まぁご想像通り
その時の彼女と嫁ハンは
全く別人です!(爆)

しかし・・・
鴨川・・・
好きです!

c0062511_23190681.jpg
画像
画像採集地:2017-04-14 京都市

by pekeyama | 2017-04-18 23:21 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:七

若い頃
良く山に登った
バスを降り
川を渡り
林を抜け
岩にしがみつき
頂上を目指した
同じ道を
色々な人が
同じように
重い荷を背負い
息を切らし
歩いていた
しかし
求めていたもの
見ていたもの
それは各々
みな違っていた
大袈裟にいえば
SFで言うところの
パラレルワールドが
そこに
身近に
存在したのである

何が言いたい?PEKE!
早よう言わんかい!PEKE!

いえ、その、あの・・・
フキノトウが・・・
まるで夜空に輝く星座の様に見えたもので・・・
c0062511_22523865.jpg
って・・・
加工前はこんなんだけど・・・
c0062511_22541782.jpg
うーん・・・
だから?
そして?

♪わかって下さい!♪(爆)

画像採集地:2017-04-08 福井県

by pekeyama | 2017-04-14 22:57 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:六

♪あなたは通り過ぎたの 私の前を・・・♪
古いラブソングが・・・

その歌は・・・・
たしかこう続いたはずである・・・
♪このまま誰も知らない 野の花になりたい・・・♪
そして・・・
野の花に変身した彼女の上には
♪そよ風♪が
わたったはずである・・・

こういう唄をカラオケでPEKEが熱唱すると
人はみな
何故に(ドン)引きするのであろうか?
PEKEは森山良子の歌が大好きなのであるが・・・

話が逸れた!

古い峠道の傍らに
寄り添うように咲いていた
小さな野の花の画像である
c0062511_22295757.jpg
c0062511_22305200.jpg
何か物語の始まりを感じないか?
思い切りロマンチックな恋物語を
語れはしないか?

画像採集地:2017-04-08 福井県


by pekeyama | 2017-04-14 22:37 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:伍

カタクリは漢字で「片栗」と書く。
片栗粉の片栗である。
八宝菜やら、麻婆豆腐やらに
とろみをつけるために
水で溶いて投入する粉である。
或いは
トンカツやら、串カツやらに
丸裸の素材にはたくファンデーションである。
「注文の多い料理店」でも出てきたメニューである。
まぁ
ファンデーションをした後は
卵の黄身でパックをして
さらに念のためにパン粉で乾燥防止をしていただき
油のお風呂に入っていただくのであるが・・・(笑)
話は長くなったが
その片栗粉の原料が
カタクリの根からとった澱粉なのである。
しかしそれは昔の話で
現在はジャガイモを原料としている。

だ・か・ら・・・
「何が言いたかったの?」BY **子ちゃん@17才
「早う言わんかい!」BY K氏@19才~59才~死ぬまで

実ぃ葉ぁ氏とその愛すべき子供たちによると
カタクリの地中に隠れた白い茎は
とても甘くて美味らしいのである・・・
贅沢な教育現場を目の当たりにしたのである!!!
中学受験では
モンシロチョウの幼虫の脚の数は出題される可能性が極めて「大」らしいが
カタクリの根が甘く感じられるのは地下何センチまでか?
多分出題されないであろうが
いやいや
なかなかいい風景を見せてもらいました(笑)

で・・・
カタクリ画像です!今夜も!
それも
PEKEお得意の
斜め45度逆光開翅ならぬ開花画像である!
c0062511_23155713.jpg
c0062511_23162636.jpg
濡れた林床にはいつくばって
苦労したアングルであるが
子供たちは関係なしに悪戯を仕掛けてくる(笑)
c0062511_23213793.jpg
楽しいではないか!
こいつは傑作画像である!(爆)

画像採集地:2017-04-08 福井県

by pekeyama | 2017-04-12 23:25 | | Trackback | Comments(4)

ミッションG・8th:四

峠とその尾根道には
カタクリがその五弁の
星の様な花を
恥じらいながら
うつむいて
咲かせ始めていた・・・
晴れていればきっと・・・
舞姫が食事に訪れたはずである・・・
峠の木の根に座り
子供たちの声を聴きながら
目をつむり
今はどこかに潜んでいるはずの
舞姫たちのその姿を
瞼の裏に
独り思い浮かべるPEKEであった・・・

c0062511_22441138.jpg
c0062511_22443456.jpg
c0062511_22475389.jpg
水滴が美しいではないか!
こんなカタクリは
子供たちが小雨の中を
車の外に連れ出してくれなければ
きっと一生
見ることも
撮ることも
決してかなわなかった事であろう!

今回のミッションGは
ある意味において
子供たちに感謝!である!

画像採集地:2017-04-08 福井県


by pekeyama | 2017-04-11 22:50 | | Trackback | Comments(0)

ミッションG・8th:弐

♪冷たい雨が今日も心にしみる・・・♪
或いは
♪だけども、問題は今日の雨!傘が無い!♪
♪行かなくちゃ!君に会いに行かなくちゃ!
 君の街に行かなくちゃ!
 雨に濡れ・・・♪

雨の中
実ぃ葉ぁ氏の子供たちは
ギフチョウに会いたくて、会いたくて
なんせ一週間前から実ぃ葉ぁ家では
「ギフチョウを採る歌」の大合唱が・・・(笑)
我慢できずに車の
♪ドアを開いて一人海へ 駆けるお前を車で見てたよ・・・♪
もとい
三人林へ駆け出した子供たちを 慌てて大人二人 追いかけました・・・
クマ出没注意看板が立ってますからねぇ~(笑)

そして子供たちは「春の花」を次々と見つけてくれましたよん!

フキノトウ
c0062511_21024284.jpg
ショウジョウバカマ
c0062511_21031935.jpg
スミレ
c0062511_21035869.jpg
そうこうしている間に
いつの間にか雨は上がり
いざ!出陣ぢゃ!
c0062511_21082649.jpg
画像採集地:2017-04-08 福井県


by pekeyama | 2017-04-11 21:09 | | Trackback | Comments(0)

黄昏桜ぢゃ!

タイトルは某N先輩からのパクリです(笑)

♪遠き山に陽は落ちて・・・・♪
そして
♪今日の業をなし終えて♪
♪いざや楽しき団居せん♪
しかし
都会の砂漠で戦う戦士には
遠き山はなく
代わりに
高きビルがあり
深きビルの谷間があり
しかし
楽しき団居を求め
業を終えたかどうかは知らぬが
サラリーマンは家路を急ぐのであるが
さて・・・
そんな黄昏時の帰り道・・・
飯屋の前でお花見ぢゃ!
c0062511_21285616.jpg
c0062511_21302470.jpg
ここの白い桜は「オオシマザクラ」である。
もう少し行くとピンク色の桜が満開であった。
c0062511_21344710.jpg
名前は知らない・・・
誰か教えて!!!
c0062511_21382183.jpg
どこかで・・・
一人ひっかけて
もとい
一杯ひっかけて帰りたい
春の家路である(笑)
c0062511_21435964.jpg
画像採集地:2017-04-05 大阪市北区 中之島界隈

明日は待望の開幕戦ぢゃ!
バッテリーは充電中である!
明朝・・・
出かけるときは忘れずに!(爆)

by pekeyama | 2017-04-07 21:50 | | Trackback | Comments(0)