標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

雌鳥

ネタ切れの日々
気がつきましたか?
タイトルが尻取りだったこと・・・
しか→かめ→めんどり(笑)
c0062511_2346142.jpg

c0062511_23461783.jpg

で、こいつは雄鶏
c0062511_23473721.jpg

2005.12.4 粟津温泉ゆのくにの森
by pekeyama | 2005-12-16 23:49 | | Trackback | Comments(0)

昨夜と同じく一月前の画像
猿沢池の亀たちです。
今頃は地面の下で冬眠していると思いますが、
実はこの日、息子と賭けをしました。
「もう11月半ばだけれど、亀はまだいるか否か」
「いる」がPEKEで、「もう冬眠していない」が息子
勝った方が小遣い一万円貰える、という中身でしたが・・・
池に近づいて遠目に亀らしきものが見え出した時の親子の会話
「えっと負けたら100円やったっけ?」
「ええで、明治時代の100円でな!」
「今は平成やで」
「そうやな。一匹100円に負けたろか?」
「あかん!なんや100匹くらいうじゃうじゃおるやんか」
まあ、大人気ないので賭けは反古に致しましたが、
はたして教育上、それでよかったのかどうか(笑)
c0062511_5515885.jpg

2005.11.13 奈良公園
by pekeyama | 2005-12-16 06:07 | 動物 | Trackback | Comments(0)

鹿

思い返せば一月前・・・
奈良へ正倉院展を観に行ったのでした。
秋真っ盛りの一日でしたが・・・
あっと言う間に一月が過ぎ、季節は冬に・・・
鹿の大きくつぶらな瞳には何が映っていたのでしょう・・・
c0062511_22412224.jpg

c0062511_22414220.jpg

c0062511_2242396.jpg

2005.11.13 奈良公園
by pekeyama | 2005-12-15 22:43 | 動物 | Trackback | Comments(0)

最後に貴女を見かけたのは

最後に貴女を見かけたのは
霜月最後の日曜日
小春日和の植物園の
芝生広場の片隅でした。
幸せそうな人々たちが
ランチを楽しむその中を
ボクは独りでカメラを提げて
貴女の姿を探したのです。
c0062511_5565019.jpg

c0062511_557964.jpg

c0062511_5572486.jpg

2005.11.26 西宮市立北山植物園

来年
初めて貴女に逢えるのはいつでしょう?
待ちどうしいね。
by pekeyama | 2005-12-15 06:01 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の梢図鑑・紅葉編・21

潅木なので、梢という表現が正しいのか否かは?ですが・・・
異形の樹形と、鮮やかな赤い実に心惹かれる、ニシキギです。
c0062511_19255189.jpg

c0062511_19261295.jpg

c0062511_19263081.jpg

2005.12.11 西宮市立北山緑化植物園
風邪をひいて熱が出ました。
一日、布団にもぐりこんでました。
夕方になって、やっと復活・・・
そして、先週出張先の福知山で採ったアケビコノハの展翅をしました。
なかなか格好良いです。
布団の中では「真珠湾、遥かなり-零戦隊血風録-」なる航空小説のページを繰ってました。
九七艦攻・九九艦爆・零式艦戦の操縦シーンが、乗組員の心理と共に細かく描写されていてなかなか、オタク心を擽ってくれます。さすが航空冒険小説の鳴海章。
大藪春彦のハードボイルドで、ポルシェ911の運転や、銃器の扱い方を知るような感じ・・・
次は久しぶりに大藪氏の「汚れた英雄」でも読もうかな?
それとも鳴海氏の「ゼロと呼ばれた男」かな?
劇画で新谷かおるの「エリア88」或いは「ファントム無頼」もいいなあ・・・
さてさて・・・
by pekeyama | 2005-12-14 19:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の梢図鑑・紅葉編・20

寒い朝ですね。
PEKEはこれから舞鶴へ出張ですが、やはり雪ですかね。
昨日、社用車のタイヤをスタッドレスに履き替えましたが、タイヤ屋さんは履き替えの車で満員でした(笑)
名残のモミジでもUPします。
c0062511_612271.jpg

c0062511_6124195.jpg

c0062511_6125419.jpg

2005.12.11 西宮市立北山植物園
名残と言いつつ、よく見るとまだ青い葉が沢山残っているぞ!
ちょっと不思議
by pekeyama | 2005-12-13 06:23 | 植物 | Trackback | Comments(0)

12月のツクバネウツギ

赤く染まる夕焼け空に
ひときわ輝く一番星・・・
そんな感じの白くて小さな可憐な花です。
c0062511_22123184.jpg

寒さを避けるが如くに身を寄せ合いながら咲く姿もよい。
c0062511_22132289.jpg

寒さがつのるごと、赤く染まる葉も美しい!
c0062511_2215378.jpg

2005.12.11 宝塚市逆瀬台
by pekeyama | 2005-12-12 22:16 | | Trackback | Comments(0)

12月のアサガオ

バス停のアサガオ
12月になってもまだまだ頑張って咲いてます。
形は随分小さくなったけれど、健気に花を咲かせています。
冷たい雨にも風にも負けず、青い花を咲かせています。
PEKEは毎朝、そんな君達に勇気付けられながら出勤しています。
c0062511_5424752.jpg

c0062511_543436.jpg

c0062511_5431795.jpg

c0062511_5433661.jpg

2005.12.11 宝塚市逆瀬台 
by pekeyama | 2005-12-12 05:45 | | Trackback | Comments(0)

12月のヒマワリ

冬の日曜日
小雨まで降りだした昼下がり
いつもの小さな植物園の
駐車場の片隅に
健気に咲いていた小さなヒマワリに
人は知らずに過ぎ行くけれど
冷たい風に耐えるその姿
PEKEは見ました
だから来週、又、逢えますか?
c0062511_1943785.jpg

c0062511_19432741.jpg

c0062511_1944557.jpg

2005.12.11 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2005-12-11 19:46 | | Trackback | Comments(0)

PEKEYAMA氏の梢図鑑・紅葉編・19

マンションの管理組合、来年度の役員の役割分担の会合がやっと終りました。
我マンションでは、役員は毎年、単純に順番制で周ってきます。
前回は14年前だったかな?
長男が生まれたばかりの年に周ってきて、役割分担の会議を会社の慰安旅行で欠席して温泉から帰ってきたら、いきなり「あなたが来年の理事長です」と言われ、吃驚したと同時に、無茶苦茶エライ1年を過ごしました。
今年はうまく籤にもはずれ、三役にはならずに済み、ほっと胸をなでおろしております。

昨夜はクリスマスムード一色の梅田で、ビールから始めて、シェリー酒・ワイン・カクテルと・・・
カミさん相手に随分飲みました。考えてみると、二人きりで晩飯を食べたのは随分久しぶりのような気がします。当然、カミさんはご機嫌で、泊りがけで虫撮りにいくなら「今がチャンス」なのでしょうが・・・まあ、あまり図に乗るのは少し控えておくのがベターでしょうね(笑)

今日は「カンレンボク」
星のような形の実が何となくクリスマスっぽいかな?
と思ってUPしました。
c0062511_12262553.jpg

c0062511_12272596.jpg

c0062511_12275853.jpg

c0062511_12281649.jpg

c0062511_12283495.jpg

2005.11.20 西宮市立北山緑化植物園
by pekeyama | 2005-12-11 12:30 | 植物 | Trackback | Comments(0)