標本箱・おもちゃ箱・玉手箱

<   2008年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・9

今朝は「古今集」
ああ、名前の由来が知りたいよう!
c0062511_621341.jpg

c0062511_6211952.jpg

c0062511_6213662.jpg

2008.02.23 万博記念公園
by pekeyama | 2008-02-29 06:25 | | Trackback | Comments(2)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・8

今夜は「大盃」です。
♪杯を干せ!さぁ卓を叩け!♪
昔、歌声喫茶ならぬ、歌声ビアホールでよく歌いました。
蝶とは無縁の20代半ば・・・
PEKE的には暗黒時代の想い出です・・・

緋梅系・紅梅性の品種です。
「抱え咲」と呼ばれる、中央が窪んだ花の形は・・・
「杯」だ!
冷酒汲んで、グイグイと、世間の憂さを晴らそうぜ!
肴は・・・
春の光に透ける花弁と・・・
春の風に舞い立つ香と・・・
春の空に浮び来る思い出・・・

「真澄・吟醸・あらばしり」はいいなぁ・・・(笑

c0062511_2251325.jpg

c0062511_2254081.jpg

c0062511_2261539.jpg

c0062511_22706.jpg

c0062511_2272684.jpg

2008.02.23 万博記念公園
by pekeyama | 2008-02-28 22:11 | | Trackback | Comments(4)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・7

今朝は「蝶千鳥」
あてずっぽうで分類すると・・・
うーん・・・
「緋梅系・紅梅性(一重)」かな?
根拠は・・・
「紅千鳥」っていう良く似た品種が図鑑に載っていて・・・
こりゃ姉妹だ!って独断と偏見で(笑

雄蕊の先が花弁になっています。
ひょっとしたら、これが花の周りを舞う蝶の姿に見立てられたのかなぁ~?
c0062511_6252024.jpg

c0062511_6253866.jpg

c0062511_6255959.jpg

でも、何もない普通の花もあるしなぁ~
c0062511_6261834.jpg

c0062511_6263632.jpg

いずれにしてもまだ咲き初めで、数えるほどしか咲いてないから、
どちらが多いのかは判らない。
この週末は、もう一度、梅三昧と行って見るか!(笑

2008.02.23  万博記念公園
by pekeyama | 2008-02-28 06:36 | | Trackback | Comments(0)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・6

今夜は「月影」
野梅系・青軸性。
青白色の花弁、緑色のガクと枝が美しい品種。
花は中輪で、開花時期は1月中旬から2月下旬。

c0062511_19173690.jpg

c0062511_19175852.jpg

c0062511_1918199.jpg

2008.02.23. 吹田市 万博記念公園

品種を見分けるに当たっては、花弁の色は重要な要素らしい。
解説欄にはイの一番に「花色の区別」について述べられている。
白は「雪白」「青白色」「黄白色」「乳白色」などに分類されるようだ。

月影・・・
その名の由来は・・・

春の朝、バス停から見し西空に、白く輝く残月のごと、
青く白き花びらが、その名の由来と想いつつ、
貴方の名は月影、貴方の名は月影と繰り返す我
心ここにあらずして・・・
by pekeyama | 2008-02-27 19:55 | | Trackback | Comments(2)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・5

今朝は「初雁」です。
紅色の八重が続いたので、白色の一重でちょっと気分転換です(笑
野梅系・野梅性、極小輪の品種です。
極早咲きの品種で、名前は、雁が初めて渡ってくる頃に咲く事に由来するそうです。

c0062511_642933.jpg

c0062511_644958.jpg

c0062511_65752.jpg

c0062511_652472.jpg

2008.02.23 吹田市 万博記念公園

PEKEは何よりかにより品種名の由来を知りたいのですが・・・
何か良い資料がないものでしょうか?
by pekeyama | 2008-02-27 06:21 | | Trackback | Comments(0)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・4

今夜は「八重寒紅」
野梅系・野梅性
濃紅の中輪花
開花時期は12月中旬から1月中旬
花弁は波打ち、しべは淡紅色で、がくは濃いこげ茶色
と・・・手元の本ではそう解説されていますが・・・
さっぱり判りません(笑
c0062511_21411996.jpg

c0062511_21414673.jpg

c0062511_2142830.jpg

c0062511_21423596.jpg

c0062511_21425263.jpg

2008.02.23 吹田市 万博記念公園

どんなに風が冷たくて、
どんなに指が凍えても、
春の明るい陽射しが差せば、
梅林には甘い香が立ち込めて、
幸福感に包まれます
by pekeyama | 2008-02-26 22:14 | | Trackback | Comments(0)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・3

今朝は「八重千鳥」です。
って、昨日図鑑代わりに買った「趣味の園芸・よくわかる栽培12か月 ウメ」の
「さまざまなウメの品種」のカラーページにその姿は見つからない(笑
多分「緋梅系・紅梅性」に分類されるのかな?
それにしても「系」とか「性」って何なんだろう?
c0062511_625411.jpg

c0062511_63893.jpg

c0062511_632787.jpg

c0062511_634573.jpg

c0062511_64085.jpg

2008.02.24 吹田市 万博記念公園
by pekeyama | 2008-02-26 06:21 | | Trackback | Comments(0)

こんな本見っけ!

c0062511_21221058.jpg

c0062511_21223198.jpg


目次から・・・
第一章 蝶の魔境・インド-1963~1968-
第二章 ベンゲットの道・フィリピン-1966-
第三章 熱砂の国・イラク-1969~1971-
第四章 エルツブルグの高峰・イラン-1973-
第五章 雨と蛭と原生林・インド-1985~1986-
第六章 蒼きブータンの山河・ブータン-1985~1987-
第七章 朦気の地・中国-1994.2001.2004-
第八章 彩りに満ちる島・スラウェシ-1967.1972.1993-
第九章 疫病満ちる半島・ラオス-1998-
第十章 遠い島・オーストラリア-1977~1978-
第十一章 驟雨と老酒・シンガポール-1998-

ねっ!そそりますよねぇ・・・

さぁっ!明日は皆、本屋へ行こう!(笑
by pekeyama | 2008-02-25 21:39 | | Trackback | Comments(3)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・2

さあて・・・
今年も梅図鑑に挑戦だ!
何でも・・・
花を愛でる目的で作り出された品種が300種
実を食べる目的で作り出された品種が100種
沢山の品種があるようです。
で・・・
PEKEが春先に
「梅」「椿」「桜」に夢中になるのは・・・
きっとその名前の美しさです。
今夜は・・・
野梅系・野梅性(一重)の「道知辺(みちしるべ)」です。
c0062511_20531757.jpg

c0062511_20534221.jpg

c0062511_2054821.jpg

c0062511_20543617.jpg

2008.02.24 吹田市 万博記念公園

「野梅」は原種に一番近いグループだそうです。

「みちしるべ」
その名の由来が知りたいですよね!
ネットサーフィンすれば良いのでしょうが、PEKEの性分に合いません。
PEKEはやっぱり分厚い本のページをめくりながら・・・ってのが良い。
今日は本屋でちょっとさぼって本探し・・・

で・・・とってもエエ本見つけました。
by pekeyama | 2008-02-25 21:15 | | Trackback | Comments(0)

2008年版・PEKEYAMA氏のウメ図鑑・1

昨日の午前中は・・・
強風なるも気温は13℃・・・
すわ!春一番かと、早とちりしたものでした(笑
そして・・・
意を決して出撃した万博公園の梅林の午後・・・
急激に気温は低下し・・・
それでも、逆光に輝くウメの花は魅力的!
かじかむ手で夢中にシャッターを切りました(笑

で・・・
今日の朝・・・
窓を開ければ港が見える・・・
もとい
トンネルを抜けると其処は雪国だった・・・
いえいえ
ドアを開け、駐車場を眺めれば・・・
c0062511_19455788.jpg

さて・・・
我青春のブルードルフィン号はどれでしょう?
c0062511_1948071.jpg


そして・・・
昨日咲いていた梅の花・・・
今日は雪を被って如何過ごしたのか?

嗚呼思い出すのは我母校の校歌・・・

庭上の一寒梅
笑ろうて風雪を侵して開く
争わず

努めず

c0062511_19532673.jpg

c0062511_1953563.jpg

c0062511_19541265.jpg

「叡山白」っていう品種
2008.02.23 吹田市 万博記念公園

コンサート
モーツァルトはα波出まくりで心地よく夢の世界へ(笑
マーラーはドラマチックな構成で・・・
眠りかけては起こされの繰り返し(爆
by pekeyama | 2008-02-24 20:00 | | Trackback | Comments(0)